役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

生活 社会 経済

マスク由利本荘市の在庫や入荷状況は?ツルハの陳列時間や通販の安い値段は?

秋田県由利本荘市のマスクの在庫の現在は?

 

全国的にマスクが品薄になってきて、コロナウイルスの感染拡大が結構気になる状況です。

自分の住んでいる地域に感染者がいるとわかると他人事ではなくなりますよね。

 

予防するためには手洗いうがいが効果的だと言われていますが、マスクは気休め程度とは言われているもののそれでもマスクを着けていたいという方のほうが多いでしょうね。

 

 

そこで秋田県由利本荘市のマスクの入荷状況や在庫はどのくらいなのかをまとめていきたいと思います。

更にドラックストアで入荷陳列する時間帯はいつ頃なのかについてもお伝えしていきますね。

 

マスクが顔にフィットするウイルス予防のおすすめは?ウイルス対策で効果があるのはどれ?

 

 

スポンサーリンク

マスク由利本荘市の在庫や入荷状況は?ツルハの陳列時間や通販の安い値段は?

この記事でお伝えする内容は?

・全国的にマスクが品薄の最大の原因は?

・秋田県由利本荘市のマスクの入荷状況や在庫はどのくらい?

・コンビニやドラックストアで購入しやすい時間帯は?

・通販サイトで値段が適正に近い50枚入りのマスクの値段は?

 

以上の内容をお伝えしていきますね。

 

マスクが全国的に品薄の最大の理由は?

 

東北地方は2月23日現在で感染者がいない状況ですが、北海道や東京では感染者数が増えている段階ですので危機感としてはこれからどんどん大きくなっていきます。

 

コロナウイルスは去年の年末頃から中国の武漢市で取り上げられて以降、爆発的な感染で全世界に拡大しています。

特にアジア圏での拡大が大きく日本も例外ではなく広がり続けています。

 

国内で感染した人数は2月23日の0時の段階で115人と言われていますが、クルーズ船の感染者数はこれに含まれていません。

 

日本国内で感染が拡大する可能性はかなり高いので、個人個人が感染予防をすることが急務となってきています。

感染の拡大を防ぐために有効な方法は、現段階では「うがい手洗い」がまず基本となります。

 

次に感染をさせないためにマスクの装着も気休め程度ですが必要だと言われています。

 

ただ、マスクが購入できないという状況でどうやったら感染を防ぐことができるのかかなり矛盾を感じます。

由利本荘市でもマスクが品薄が続いているという情報がありますので、どのくらい足りないのか?

更に入荷はしているのかについて次にまとめていきます。

 

秋田の由利本荘市の在庫状況は?

 

日本全国でマスクの品薄が続いている状況です。

都会に比べて地方はマスクの在庫がありそうだと思う方もいるかも知れませんが、この状況ではそのような安易な考えは通用しないようですね。

 

地方であろうと都会であろうとマスクの在庫状況はそれほど変わりがありませんでした。

 

秋田県の由利本荘市や他の市町村でもマスクの在庫状況は2月初め頃から激減していました。

 

在庫があっても「小さめマスク」が目立ちます。

こういう状況下でも自分に合わないサイズの購入は控えたいと考えるのが人間心理なんでしょうね。

 

日本が中国への支援としてマスクを送っていましたが、日本国内でマスクが足りない状況の中での寄贈は複雑な心境になる方も多いかもしれませんね。

 

2月7日で中盤に差し掛かってくる頃にはマスクの在庫が目に見えて少なくなっていました。

比較的人口が少ない地域でもマスクが激減しているのですから、都会で暮らす人達はもっと危機感が高いかと思います。

 

 

秋田県由利本荘市や他の市町村では、マスクが絶対的に足りない状況が続いています。

 

ドラックストアやコンビニなどマスクを取り扱う店舗は入荷はされているのですが、その数量があまりにも少ないので、入荷をしてもすぐに売り切れてしまうという状況のようですね。

 

 

仕事終わりにドラックストアにっても商品がまったくないと感じる方はすでに商品が売れてから来店しているということになります。

 

そこで、ドラックストアやコンビニなどで何時頃に入荷しているのか、そして陳列される時間帯はいつ頃なのかを次でお伝えしていきます。

 

※あくまでも参考情報ですのですべての店舗が今からお伝えする時間帯というわけではありません。

 

ツルハドラックの陳列時間や入荷はどのくらい?

 

秋田県由利本荘市では、ツルハドラックや薬王堂、ドラックセイムスなど大きなドラックストアの他に、地方の小売薬局店があります。

 

その中でも取り扱う商品が多い大手のドラックストアチェーン店では軒並みマスクの在庫がない状況が続いています。

 

実際マスクが入荷しているにも関わらず、マスクを購入できない方が多くいるのが現状のようですね。

マスクを着用するという習慣がない方まで、インフルエンザの脅威で不安を感じているわけですから、需要が爆発的に増えるもの当然のことだし、マスクの在庫が無いのもうなずけます。

 

コンビニやドラックストアでマスクが入荷する時間帯をある程度知っておくことで、本当に必要と感じている方が購入できるかと思います。

 

 

ドラックストアでは商品の入荷は夕方ごろか早朝に行われているようです。

そこで商品が陳列する時間帯としては開店前の時が可能性としては高いです。

 

つまり、ドラックストアが開店直後ではマスクの在庫があるかもしれませんね。

 

コンビニなどでは、朝、昼、夕と3回の商品入荷がありますが、生活雑貨としてのマスクはいつ入荷しているのか予測は難しいですね。

 

商品が入荷して陳列する時間帯としては、昼か、夕方が可能性としては高いです。

コンビニに夜勤帯で勤務していた経験がありますが、生活雑貨の商品を陳列した記憶はありません。

 

なので日勤帯のスタッフが商品を陳列する確率が高いので、お昼すぎ頃や夕方ごろが購入確率が高くなると予想します。

 

ただ入荷しても、箱入りのマスクの入荷はほとんど無くて、袋入りの枚数が少ないタイプの入荷が多いようですね。

 

通販サイトの値段はどのくらい50枚入りマスクの値段の現在!

 

店舗でマスクの購入ができない方は、通販サイトを閲覧すると思います。

ただ、最近では転売の法外な値段が横行している現状です。

 

個人的に通販で販売されているマスクの値段をチェックしてみたのですが、いかのように50枚入りのマスクが2万円近く値段が跳ね上がっています。

 

必要と感じる方はこのような値段でも購入してしまうかもしれませんが、通常価格が600円ほどの値段が2万円近くの値段になるとはこの状況は今までに見たことがありませんよね。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユニチャーム 超快適マスク ふつうサイズ(50枚) マスク mask 箱 海外発送不可 転送屋不可
価格:19780円(税込、送料無料) (2020/2/23時点)

楽天で購入

 

 

1箱50枚入りのマスクは通常では600円から800円台で販売されているのに現状では2万円以上の値段で取引されているます。

 

ただ、そういう法外な値段を見ると5000円台で購入できるマスクが安く見えてしまうのは不思議なものです。

値段が高いのを忘れさせてしまうのは怖いですよね。

 

以下に紹介しているマスクは法外な値段ではありますが、比較的安く購入できるマスクとして現在も販売されていますが、今後の状況次第ではこの商品も売切れになってしまう可能性が高いです。

 

 

 

追伸!いつまで続くマスクの品薄!

 

この記事では、マスクの在庫状況や入荷は何の位なのかについて、秋田県由利本荘市の現状についてまとめていきました。

 

国の発表によると週に1億枚の生産が見込まれているということでしたが、現状を見ると全く解消されていない状況で

マスクの品薄は今後も続く可能性がたかいですね。

 

もし、在庫が十分にあるようでしたら必要のないマスクの購入を控えるなど配慮が必要になりますね。

 

スポンサーリンク

-生活, 社会, 経済

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.