役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

生活 社会

マスク神奈川県横浜市の在庫状況や入荷は?コンビニやドラックストアの陳列時間は?

横浜のマスクの在庫状況!

 

日本全国でマスクが品薄です。

いつになったら安定供給されるんでしょうね。

 

国が週に1億枚生産すると言われていますが、実際それでも安定供給は難しい状態ですね。

実際お店には在庫が全くない状態ですので、この状況は4月ごろまで続くと予想する方もいるくらいです。

 

そこで神奈川県横浜市のマスクの在庫状況や入荷はどのくらい入っているのかをまとめていきますね。

更にコンビニやドラックストアなどで入荷する時間帯は何時頃になるのかも合わせてお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク

マスク神奈川県横浜市の在庫状況や入荷は?コンビニやドラックストアの陳列時間は?

この記事でお伝えする内容!

・なぜこれほどマスクが足りないのか?

・神奈川県横浜市のマスクの在庫状況や入荷はいつ?

・ドラックストアやコンビニの入荷時間はいつ?

・通販サイトの転売商品に注意!

 

以上の内容でお伝えしていきますね。

 

全国的にマスクが品薄の理由?

 

全国的にマスクが品薄状態になっている理由をまずはお伝えしていきます。

 

一番の理由としては、コロナウイルスが爆発的に拡大しているという点です。

それ以外には、国内のマスクの生産数が全く追いついていないということです。

 

日本のマスクの生産はかなり少ないと言われています。

最近では国内のマスク製造工場で24時間フル稼働で週に1億枚製造すると言われています。

 

しかし、今まで海外からの輸入で成り立っている日本のマスクの在庫状況を考えると当面マスクが足りない状態が続くと予想されます。

 

しかも、花粉の時期や通常のインフルエンザの蔓延もマスクの品薄に拍車をかけていますね。

 

神奈川県横浜市のマスクの入荷状況は?

 

横浜市のマスクの在庫状況や入荷の状況をまとめていきます。

神奈川県でも、他の都道府県と同じ様にマスクの在庫はかなり少ない状況のようですね。

 

1月後半から徐々に在庫がなくなり始めて、毎日ニュースでコロナウイルスの感染者数が増えるたびに日本国内でも不安が高まっているせいもあり、マスクを大量に購入する方や、転売目的で買い占めている方も多かったですね。

 

そういう影響もあって、横浜市のドラックストアやコンビニなどの店舗では全く在庫が無い状態が増えています。

 

 

一部の市民の方の情報によると横浜市内の人たちはあまり感染に対して危機感を持っていない様子が見られました。

マスクを着けている方が結構少ないという情報もありました。

 

ただ、マスクを付けていない状態は、まだ日本にコロナウイルスが蔓延してくる前の段階の話だと思います。

横浜にはダイヤモンド・プリンセス号が停車している影響もあって知らないうちに蔓延している可能性もあるので、予防を徹底する必要は十分にありますね。

 

 

横浜市近辺のマスクを取り扱っている店舗では、マスクの在庫がかなり少なくなっている店舗もあれば、入荷の予定が全く見通しが立っていない店舗も目立っています。

 

 

多くの店舗では在庫が全く無いという状況ですが、国が発表した話だと、週に1億枚の生産をして安定的な供給をしていくという話がありましたが、正直全く行き届いていないのが現状です。

 

実際マスクは入荷しているようですが、あまりにも少ない入荷数のために陳列されたらすぐに商品がでていくという状況のようですね。

 

 

マスクの在庫がありそうなお店としては大手のドラックストアではなく、意外と100円均一ショップなどで商品の在庫を目撃したという情報もありますので、普段いかない店舗などを狙って見てください。

 

そういう意味では、陳列される時間帯を知っておくと、マスクを購入しやすくなりますよね。

そこでマスクがいつ入荷して陳列される時間帯はいつ頃になるのかをまとめていきますね。

 

陳列する時間帯や購入しやすい場所は?

 

まずドラックストアなどでは入荷は何時頃でしょうか?

 

よく行くドラックストアでは、入荷している時間帯としては昼や夕方にトラックを見かけます。

そういう意味では、お昼ごろにトラックが入ってくるあとの時間帯で陳列されている可能性もあります。

 

更に夕方に商品が入荷している場合は早朝に陳列されている可能性が高いでよね。

つまり、ドラックストアが開店間際にマスクを購入しやすい可能性が高いということになります。

 

コンビニでも同じ様に購入しやすい時間帯があるようです。

商品が入荷する時間帯としては早朝、お昼、夕方という3つの時間帯があります。

 

品出しをする時間は、弁当類など食べ物のジャンルは朝、昼、夕の3回やっています。

 

ただ、生活雑貨としてはお昼頃や夕方に適宜行っています。

 

実際コンビニで働いていた経験がある私としては、10年前は以上のような陳列時間がありました。

 

つまり、コンビニでマスクが購入しやすい時間帯としては、早朝やお昼すぎ頃が狙いどきだと思います。

 

 

通販での値段は適正?転売商品に注意!

 

マスクが品薄になっている状況で店舗で手に入らないという方は通販を利用する方も多いはずです。

しかし、先日マスクの転売が横行して法外な値段で販売する個人や業者が多いです。

 

ただ、現在も通販サイトではマスクの値段は適正価格ではないようです。

通常の価格の2倍から10倍ほどの値段で取引されているのですが、それでも購入する方も多いですね。

 

まだまだマスクの安定供給の見通しがたっていませんが、なるべく正規の値段に近い価格で購入するようにしましょう。

 

追伸!今後のマスクの安定供給はいつ頃?

 

この記事では、横浜市のマスクの在庫状況や入荷の見通しについてまとめていきました。

全体的にはマスクの入荷は少ないですがあるようですが、在庫が全く無い上に需要が高いので、すぐに在庫がない状態になっていまいます。

 

安定的にマスクが供給されるのはまだまだ先の様に感じますよね。

 

スポンサーリンク

-生活, 社会

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.