役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

生活 社会

マスク京都の在庫状況は?ドラックストアやコンビニの入荷時間は?

京都府でマスクの在庫がある場所や入荷情報は?

 

全国的にマスクが品薄になっています。

この状況がいつまで続くのかはかなり予想が困難になってきています。

 

最近の情報によれば、先週から内閣府の菅官房長官が毎週1億枚の生産をしていくという発表がありましたが、まだまだ安定供給に至っていませ。

 

そこで京都のマスクが手に入りやすい場所や、在庫状況などをまとめていきたいと思います。

さらに、入荷しているけど購入できない方は、入荷時間などの情報を参考にしてもらいたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

マスク京都の在庫状況は?ドラックストアやコンビニの入荷時間は?

この記事でお伝えする内容!

・マスクが安定供給になる時期は?

・京都のマスク在庫状況や入荷はどのくらい?

・陳列する時間帯や入荷の時間は?

・国が発表しているマスクの情報は?

 

以上の内容でお伝えしていきますね。

 

国が発表しているマスクの生産数はどのくらい?

 

全国的にマスクが足りない状況は現在2月20日でもあまり状況が変わっていないですね。

新型インフルエンザの感染拡大がマスクの品薄の大きな原因と言われています。

 

ただ、マスクの需要は通常でも必要な方が多いですよね。

例えば医療機関や、花粉症対策でマスクが手放せないという方も多いのが実情です。

 

そういう意味では、インフルエンザや花粉症予防、更には常日頃マスクを使用する職業の方にとっては、かなり緊急的な状況に変わりはありません。

 

ただ、マスクが安定的に供給する目処はまだまだ先の話になりそうですね。

 

先週12日に菅官房長官が、マスクの生産数を週に1億枚生産して、マスクを安定供給できるようにするという発表があったばかりで、それが適用になるのが今週からと言われていました。

 

しかし、実際近所のコンビニなどに足を運んでも、全く在庫がありません。

この状況はかなり長く続きそうです。

 

それでは、マスクがどのくらい在庫があるのか?

京都のマスクの入荷状況や在庫がどのくらいあるのか独自に調べてみました。

 

 

京都のマスクの入荷状況や在庫は?

 

京都市内の観光地には観光客の足取りが少なく、通常の環境場所でも人通りがかなり少ないようです。

その原因はコロナウイルスの影響ですが、ちょっと異様な風景です。

 

何よりもマスクが品薄になり購入できない方が多いのも観光地への足が重くなる要因かもしれませんね。

 

市民の皆さんもかなり不安を感じていて、マスクもそうですが、消毒用のアルコールも品薄状態ですから、普段使用している交通機関でも不安を感じているようです。

 

 

実際マスクの在庫が安定供給されているのならば話はわかるのですが、マラソンをするためにマスクをしてまでする必要があるのかがちょっと疑問視されているコメントも有りました。

 

 

京都市内では、マスクの入荷状況があまり思わしくないようです。

その証拠にマスクを取り扱っている店舗などには、いつもどおり「入荷未定」「在庫がありません」という張り紙が多く目立ちます。

2月15日の店舗の状況は以下の通りです。

 

 

 

 

そういう状況でも入荷している店舗も徐々に増えている様子が伺えます。

 

 

 

ちょっと情報が古いですが、一番需要があった2月上旬頃にマスクの在庫が目撃された情報もあることから、意外にもコンビニなどでは在庫がある店舗もあるようですね。

 

生産数もかなり大幅に増産しているので、今後としては入荷がある店舗も増えそうです。

そこでせっかく入荷しているのに購入できない方には、入荷時間はいつ頃に入っているのか?

 

陳列をする時間帯はいつ頃なのかの情報をまとめていきます。

 

ドラックストアやコンビニの入荷時間や陳列する時間帯は?

 

ドラックストアやコンビニにマスクを買い求める方が多いのですが、せっかく足を運んでも、在庫がなくて変えないという方も多いです。

 

個人的に、在庫を確認できた時間帯としては、開店間際が狙い目だと思います。

 

その理由としては、入荷する時間帯が夜間にトラックで運ばれて、陳列をするのは朝の時間帯ということから、開店間際の在庫が比較的多いと言うツイートの情報がありました。

 

入荷時間は全国のドラックストアでは例外を除いて平均的に夜間に仕入れがあって、朝に陳列するという流れが一般的なようです。

 

コンビニでは、時間帯は複数ありますし、朝、昼、夕、深夜と何回かに分けてトラックが商品を運んできます。

ただ、商品が入ってくる時間帯は、朝が平均的に多いので早朝か、朝の早い時間では在庫が期待できます。

 

今後安定供給になる目処は?

 

マスクが安定的に供給される時期はいつ頃になるのか?

当面の予想としては、2月後半にかけて徐々にマスクの入荷が安定してくるのではという予想をしていました。

 

しかし、内閣府が週に1億枚生産しているという情報があってからまだ1週間しか経過していませんが、まだまだ全国に安定供給がされていない状況ですね。

 

今月いっぱいは様子を見て、どのくらいドラックストアに在庫があるのかを見ていきたいと思います。

それでも在庫が全くない状態が続けば、3月までもこの品薄状態は続くかもしれませんね。

 

追伸!武漢市の近況は?

 

この記事では、京都府のマスクの入荷状況や在庫の状態をまとめていきました。

まだまだ、店舗には在庫が無いとか、入荷は未定という張り紙が貼られています。

 

その原因のコロナウイルスはどのくらい感染が広がっているのかと言うと、発症元の中国では8万人に迫る感染者数です。

 

日本でも徐々に拡大が見られていますので、マスクは早めに増産して手元に渡ってほしいですね。

 

スポンサーリンク

-生活, 社会

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.