役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

生活 社会

マスクの福岡在庫状況や入荷はいつになる?通販の品切れはいつまで?

マスクが安定供給はいつ頃になる?

 

全国的にマスクが品薄になっています。

この減少は過去に経験したことのないことですよね。

 

新型コロナウイルスの影響で、日本人が危機感を持ってしまい、必要ではないけどとりあえず購入しておこうという不安から、全国的にマスクが品薄状態になっています。

 

この記事では福岡県のマスクの在庫状況や、入荷時期はいつ頃になるのかをまとめていきたいと思います。

更に通販サイトでの在庫状況や限度を超えた値段設定の状況などを合わせてお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク

マスクの福岡在庫状況や入荷はいつになる?通販の品切れはいつまで?

この記事でお伝えする内容

・全国的にマスクの入荷が少ない?入荷はしているの?

・福岡県の入荷状況と在庫はどのくらい?

・安定供給になるのはいつ頃?

・悪質な通販サイトの現状と法外な値段はどのくらい?

 

以上の内容でお伝えしていきますね。

 

マスクの福岡在庫状況

全国的にマスクの需要が増えて、特に大都市でのマスクの入荷が遅れている状況です。

 

私の住んでいる地域でも、在庫が全く無くて、2月10日現在でも購入することが出来ていませんでした。

わずかながら入荷はしているのですが、入荷数がかなり限られているために、購入できる方も限られてしまう状況です。

 

そこで、この記事では、福岡県のマスクの在庫状況や手に入った場所はお店の名前などをまとめていきたいと思います。

この情報は2020年2月10日現在の情報をもとにしています。

 

 

2月に入ってから徐々にマスクの需要が増えてきて、1週間も経たないうちにマスクが店頭から消えてしまうという異例の事態になってしまいました。

 

ドラックストアやホームセンターを始め、コンビニでもマスクの販売コーナーはガラガラの状況ですよね。

ちょっと異常な雰囲気で、かなり不安になりました。

 

1月30日に時点でも福岡ではすでにマスクが店頭から消えていました。

 

 

都市でも売り切れが続出していますが、福岡県の広い範囲で売り切れ状態が起こっているようですね。

 

最近の状況としてはどの様にマスクの在庫状況になっているのかと言うと

 

 

2月7日時点での入荷状況も変わらず在庫がない状態が続いていますね。

 

 

在庫が全く無い店舗もあれば、少量ですが入荷して在庫を持っている店舗もあります。

こういう情報があったらすぐに品切れになりますので、まだまだ安定供給には至らないようですね。

 

 

新型コロナウイスルの影響が大きいのですが、普段からマスクを着用している人にとっては、かなり影響がある問題ですよね。

しかも、時期的に花粉が飛んでくることもあり、花粉予防でマスクをつけたい方も増えてくる時期と重なり、生産しても追いつかない状況が続いているようです。

 

更に追い打ちをかけるように、中国からの観光客も自国で購入が出来ないマスクを購入する方も多いようですね。

隣の国の方ですから、お役に立ちたい部分もありますが、マスクがこれほど足りない状況は今までに経験したことのない状況ですよね。

 

 

全国的に品薄状態?入荷はしているの?

 

マスクが品薄になっている状況は日本全国に及んでいるようですね。

東北地方から、関東、更には九州地方まで日本列島でマスクが足りない状況です。

 

でも、以前にマスクの生産工場が24時間体制で製造しているというニュースを聞いて、そろそろ安定供給できるのかな?と安心していましたが、それでもマスクの需要が多すぎて安定供給に至らないようですね。

 

そもそも、マスクは入荷しているのかも疑問なところです。

そこで近隣のスーパーなどに最近は入荷をしているのかどうかを問い合わせてみました。

 

すると、入荷している店舗もあれば、入荷できていない店舗があるそうで、入荷自体はしているのが現状ですね。

それも一部の店舗のみという感じでした。

 

市内の店舗を散策してみると、在庫があった店舗は10件中1件のみ

しかも、購入する個数の制限を設けていました。

 

1家族1箱までという制限がありましたね。

 

通販サイトの在庫状況は?

 

全国のコンビニやドラックストアでの品薄が続いていますが、実際のところは、入荷している店舗もあるようです。

そこで通販サイトの在庫状況を調べてみると、在庫があるにはあるのですが、法外な値段で取引している業者や個人もまだまだいるようですね。

 

調べてみるとダイソーで販売している1箱30枚入りの110円のマスクが4000円代というびっくりするような値段で販売されていました。

 

このような状況で法外な値段で転売している個人や業者はちょっとまともな神経とは思えませんよね。

 

適正価格で販売されている業者はほぼ見つからないのが現状ですが、2月はじめの頃よりは、いくらか値段が落ち着いているようですね。

 

 

安定供給になるのはいつ頃?

 

マスクが安定供給になる時期はいつ頃になるのか、予想していきたいと思います。

現時点で国内のマスク生産をしている工場がフル稼働で生産している状況と、まだまだ新型コロナウイルスの猛威が落ち着かない状況を見ると、安定的にマスクが供給される以前の状況に戻るにはかなり時間が掛かりそうです。

 

更に、中国からの訪日をされる方もかなり多いと聞きますので、日本国内に供給されるものがすべて日本人に行き渡るとは思えません。

 

当初の段階ではコロナウイルスがここまで爆発的に広まるとは想像もしていなかったことです。

ただ、2月後半くらいになると、ぼちぼち市場には出回り、品薄状況は変わりませんが、購入できる方も増えてくるのではないかと予想しています。

 

 

 

追伸!新型コロナウイルスの近況

 

この記事では、マスクの品薄状況や福岡県での在庫の状況をまとめていきました。

 

現段階では、購入できるお店はかなり限られていて、ほとんどの店舗で在庫がない状況ですね。

通販サイトなどでも在庫はあるようですが、その殆どが法外な値段で取引されている商品が多いのが実情です。

 

新型コロナウイルスの猛威はまだまだ収まりませんし、死亡者数が中国では900人を超えて、感染した方も4万人を超えると最新の情報でわかっています。

 

まだまだ状況は落ち着きませんが、日本人らしく譲り合いの精神で、マスクを大量に購入するのだけは控えましょう。

スポンサーリンク

-生活, 社会

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.