役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

アイドル 芸能

嵐のインスタで数字256の意味は?モザイクの文字の考察と解散との関係は?

嵐の意味深なインスタグラムの数字の意味は!

 

今年いっぱいで活動休止を宣言している嵐が2月4日の午前にインスタグラムを更新しました。

 

そこで公開された画像は、黒い背景に数字がカウントされて観客の嵐コールの中256で止まります。

 

更に表示された文字はFebruary2020という文字が浮かび上がりました。

でも、よく見ると最後に表示されたFebruary2020の文字の上にはモザイクがかかったなにかの文字が隠れていますよね。

 

この動画を見た、ファンからは「ドキドキが止まらない」「数字の意味を教えてほしい」という声があとを絶ちません。

1時間で再生されたこの動画の回数は10万回とも言われるほど反響が高いですね。

 

そこで、この記事では、嵐のインスタの256の数字の意味や、February2020の上に隠された文字を考察していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

嵐のインスタで数字256の意味は?モザイクの文字の考察と解散との関係は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARASHI(@arashi_5_official)がシェアした投稿 -

この記事でお伝えする内容

・嵐のインスタの256の数字の意味を考察

・今年活動休止の宣言との関係は?

・ライブの観客の声援?どのライブ?

・本当に解散の可能性は?

・2月にサプライズ?その内容は?

・嵐のドキュメンタリーが不評?埋め合わせ?

 

以上の内容でまとめていきますね。

 

嵐のインスタで謎の256の意味は?

 

嵐のインスタグラムが2月4日の午前に更新されましたね。

 

インスタを開いて謎のカウンターが表示された瞬間は、誰もがドキドキとワクワクが混じり合ったと思います。

正直言って、何から何まで意味がわからないことばかりですよね。

 

でも、February2020というメッセージがあることから、今年の2月になにかが発表されるという意味が妥当な考え方だと思います。

 

ただ、「256」という数字はツイッター上でもかなり考察合戦が繰り広げられていますね。

 

個人的に考察すると256という数字はカウントされるバックで観客の声が聞こえるということを考えて、ライブの動員数という考え方もできます。

 

ライブの可能性?

256万人の観客が動員されたDVDの発売が2020年2月に販売されるというメッセージかもしれませんね。

 

でも、それではあまりにも簡単すぎる謎解きですから、もっといろんな角度で「256」という数字の意味や、モザイクがかかった言葉の真層を突き詰めていきたいと思います。

 

ツイッターの予想をまとめると色んな意見がある!

 

今回の嵐のインスタを見たユーザーの反応はそれぞれ、反応が違いますが、嬉しい反応の方が多いように思います。

もしかしたらツアーが始まるのかもしれないという反応が結構多く見られました。

 

ツアーの発表に次に多いコメントは「ライブDVDの販売」の予告だという反応も多かったですね。

 

 

 

ただ、今回の嵐のインスタでの動画の数字256は考えれば考えるほど複雑になっていきます。

 

例えば、256という言葉のあとに付ける単位が違うだけでも意味合いが変わりますし、これから256なのか、これまでの256という考え方でも大きく意味が変わってきます。

 

世間の反応をまとめていくと以下のような解釈がありました。

 

嵐インスタの「256」の意味

  • 256時間後何かが起こる?
  • 256ヶ月後に何かが起こる?
  • デビューから活動休止までの期間が256ヶ月
  • 256箇所のライブ?
  • 256日連続で何かをする?
  • 2・5・6の組み合わせで何かがわかる?

ちょっと考えるだけでもいろいろな組み合わせがありますよね。

 

一部のコメントを見ると、ライブDVDの販売というのがかなり有力な情報のようですが、このインスタにはあとに続く動画もありそうですね。

 

その理由としてFebruary2020の上にぼやけて見えにくいですが、謎の文字がありますよね。

 

このぼやけた部分の文字はもしかしたら漢字一文字で「嵐」と書かれているのかもしれないですが、そうなると意味が全くわかりませんよね。

 

もしかしたら、その後に続く文字も浮かび上がるかもしれないですよね。

 

「嵐 2020 2月 ライブツアー決定」なんて言葉があると想像しますが、言葉として意味が通じませんよね。

やっぱりこの場合だと「嵐ツアーDVD販売決定」なんて言葉が妥当かもしれませんよね。

 

256の数字をかなり深く考察する方もいます。

 

この方の考察どおりだとしたら2月5日6時か18時にも何らかの発表がありそうですよね。

 

バレンタインデーに合わせたDVDの販売の可能性は?

 

2月14日といえば、バレンタインデーですよね。

最近では男性から女性にバレンタインプレゼントを送るケースも有るようですね。

 

先程の数字256をもし、時間に置き換えたら、256時間後にはバレンタインデーがちょうど当てはまります。

2月4日の発表から256時間は14日になりますから、サプライズの発表が2月14日で何かが起こるという考え方もできますよね。

 

もしかしたらライブDVDの販売が決定するという見方もできますね。

実際256のカウントがされる背景では観客の嵐コールがあるくらいですから、ライブに関係する内容のものが発表される確率が高いですね。

 

 

デビューから活動休止までの期間が256ヶ月?

 

この情報はあまりファンとしては聞きたくない情報ですが、256ヶ月という数字が表す意味はなんだろうと計算してみました。

 

嵐がデビューしたのは1999年9月15日です。

それから活動休止宣言の間の日数が256ヶ月という計算が出来ます。

 

多少日数がずれますが、デビューから活動休止までの期間の256ヶ月という数字はかなり具体的な数字になりそうです。

 

ただ、活動休止までの日数をわざわざ観客の嵐コールに乗せてインスタに出すほど嵐は残酷な人たちではないので、この考察はちょっと考えすぎだと思いました。

 

ドキュメント動画が不評でサプライズ演出?

 

嵐のドキュメンタリー番組がネットフリックスで12月31日から不定期に配信されています。

ファンとしては絶対に見て置かなければいけない動画だと、かなりの視聴者がいるようですが、かなりがっかりの内容のようですね。

 

現時点で2話の配信が行われていますが、嵐のドキュメンタリーと言うことでプライベートなことや、嵐が活動休止に追い込まれたその真相がもしかしたら伝えてくれるのかなと言う期待を裏切られてしまいました。

 

ネットフリックスという番組はドキュメンタリーや生々しい作品を取り扱う配給会社として有名です。

AKBや乃木坂もドキュメンタリーとしてメンバーの葛藤や苦悩という生々しい他では見られないとてもファンが知りたいような情報を伝えてくれました。

 

嵐も今年で本当に活動休止になるのなら、表向きの当たり障りのない様子を見たいわけではなく、もっとドロドロした嵐の葛藤や、苦悩を見たいのがファンの心理だと思うんですよね。

 

 

追伸!嵐のサプライズは今年は多そう!

 

この記事では嵐のインスタに表示されていた「256」という数字の意味や考察をしていきました。

更にFebruary2020の画像の上にあるぼやけた部分の文字の正体についても予想をしていきました。

 

・256は観客動員数の数?

・2,5,6,は2月5日18時という意味?

・嵐のデビューから256ヶ月後は活動休止になる?

 

など色々な考察がありましたが、いずれも予想のレベルですし、公式の発表を待つしか答えをしる事ができない状態です。

ただ、かなり情報として妥当なのは、「256万人を動員した」「嵐のライブDVD」の販売という味方が一番妥当な考え方だという結論になりました。

 

このインスタの発表の答えが聞けるのはいつになるでしょうね。

いずれにしても嬉しい発表だといいですね。

スポンサーリンク

-アイドル, 芸能

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.