役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

生活 社会

マスクのドラックストアで再入荷はいつ?コンビニや通販の在庫ありはどこ?

マスクの再入荷はいつになる?

 

最近どこに行ってもマスクが売り切れていて在庫がありません。

ドラックストアやコンビニでも、「売り切れ」という張り紙がされていて、いつになったら入荷するんだろうと思う方も多いはずです。

 

更に通販サイトなどでも在庫が無いサイトが多く、挙句の果てには適正価格の倍以上の値段で取引されているという始末、転売業者が大量に買い占めてしまうのは社会問題になりそうです。

 

この記事では、ドラックストアやコンビニなどで販売されていたマスクの再入荷はいつ頃になるのかをまとめていきたいと思います。

 

更に通販サイトで在庫があるのはどこかについても合わせてお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク

マスクのドラックストアで再入荷はいつ?コンビニや通販の在庫ありはどこ?

 

この記事でお伝えする内容

・マスクが全国的に品薄!再入荷はいつになりそう?

・なんでマスクが足りない生産はできているのか?

・法外な値段のマスクは要注意!

以上の内容でお伝えしていきますね。

 

マスクが全国で品薄!再入荷はいつになる?

 

全国的にマスクが品薄状態になっています。

中国で発生した新型コロナウイルスが大流行しているのが大きな原因と思います。

 

最近の情報によると新型のウイルスは人から人へ感染することも確認されているし、外出時にはマスクなしではちょっと不安ですよね。

 

マスクが手に入らないことで医療関係者の方々もかなり困っているようです。

しかもインフルエンザの流行時期に重なるというダブルで混乱を招く要素が日本中を襲っていますね。

 

東北の田舎に住んでいる私でさえも、近くのドラックストアやコンビニはすでに在庫がなく、売り切れの張り紙が貼られていました。

 

マスクがいつもどおり購入できるのはいつごろになるのかを予想していきたいと思います。

 

マスクが品薄になったのはここ2,3日のことです。

1週間前はまだ店頭でも普通に在庫が沢山あって、購入することが出来ている状態でした。

 

コロナウイルスの感染者が徐々に増えていくに連れてマスクの需要が高まり、日本中が不安が強くなっているので、マスクを大量に買い占めることで今回のマスクの品薄が起こったと予想されます。

 

私の予想では2週間ほどでマスクの入荷が見込まれると予想できます。

 

その理由として「マスク生産工場はフル稼働で生産している」という点です。

今回のマスクが大量に消費された理由としては、コロナウイルスの拡大で危機感を持った方が必要以上にマスクを大量に購入したことで起こったマスクの在庫切れです。

 

ただ、マスクは生産が常にされているし、今回の一件で工場のラインがフル稼働していることから、マスクの供給は今まで以上に生産されるわけですね。

 

多分生産が増えるということで、これまで以上に在庫が多くなる店舗も増えそうです。

 

つまり、コロナウイルスが近いうちに沈静化してしまうとマスクが大量に余ってしまう状況にもなるわけですね。

 

このケースは2011年の東日本大震災でも起こりました。

スーパーやコンビニで品物が一気に買い込み需要が起こりました。

 

しかし、震災が徐々に復旧すると生産した食料品があまりにも多く余ってしまい、生産者側が商品を流注させるためにかなり苦労されたという話を聞いたことがありました。

 

今回の件でもマスクがあまりにも品薄の状況ですが、生産はストップしているわけではないので、1週間くらいで徐々にもとに戻ってくることが予想されます。

 

 

法外な値段で取引されている現状!適正価格になるまで待てますか?

 

現状では通販サイトでマスクを検索すると、普段の4倍以上の値段で販売されているサイトを目にしました。

 

公式サイトではなく、アマゾンや、楽天などで出品されている個人で販売している方たちが、転売目的で行っている行為です。

正直こういう状況で転売をするのは本当にやめてほしいのですが、ビジネスの鉄則としては需要が大きく供給が少ない場合に売れるということがあります。

 

ただ、マスクが仕事上必要な方もいるし、花粉の季節が近づいてくる中で同仕様もなくなって法外な値段で購入する方もいるようです。

 

個人的には他の商品で転売をしてほしいと願うばかりですが、実際このような法外な値段の取引は在庫が満たされるまで落ち着かないと思います。

 

必要性が高い職場や環境にいる方にとっては入荷を待たずに法外な値段で購入するのが心理でしょうね。

 

通販サイトで在庫ありはあるのか?実際どうなの?

 

個人的にもマスクが必要な職場で働いているので、かなり大変な思いをしています。

 

正直、1ヶ月前に65枚入りのマスクを2箱購入していたので、多分4月までは十分持つと思いますが、医療従事者でもマスクの供給が滞っている現状を見ると通販サイトで探すというのは妥当な判断だと思います。

 

しかし、実際に通販サイトでマスクを検索してみても、コスパが良いマスクはすでに売り切れているか、サイトにアクセスが出来ない状況が続いています。

 

中には、在庫があるサイトも有りましたが、適正価格では無いサイトが複数ありました。

 

例えばこのサイトでは高めの値段で取引されていますね。

 

 

 

20枚入りの保湿マスクが4000円くらいの高い価格で販売されていたので、誰が買うんだろうと思いましたが、必要性を感じている方は多少高価でも購入してしまうかもしれないと感じました。

 

普段は買わないようなマスクも、在庫があるとなると買わざるを得なくなりますよね。

 

このマスクの在庫は2月3日の21時時点で313個ありました。

5枚入りで1680円はちょっと高すぎですが・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり即納可能】超快適マスク ミント 小さめ ( 5枚入 )【 ユニ・チャーム 】
価格:1680円(税込、送料別) (2020/2/3時点)

楽天で購入

 

 

 

コロナウイルスが落ち着くのはいつ頃?

 

コロナウイルスが落ち着いてくれたらマスクが普通に購入できるのですが、しばらくはまだ続きそうですね。

はっきりと予想することも難しいのですが、最新の情報によれば、タイの保健省でコロナウイルスに有効な薬が見つかったという情報もありました。

 

何でもインフルエンザの薬とエイズの治療薬をかけ合わせて投与したら48時間でコロナウイルスが消滅したと言われています。

 

これが特効薬になるにはもうすこじ時間が必要のようですが、ちょっとだけ突破口が見えてきたように思います。

 

それにしても予想を超えたパンデミックスになってしまいましたが、世界中に広がることを防いでほしいものです。

それには一人ひとりのうがい、手洗い、感染したらマスク着用というルールを守ることが近道かもしれませんね。

 

追伸!転売商品には気をつけろ!

 

この記事では、最近品薄になっているマスクの再入荷について、いつごろになるのかをまとめていきました。

 

個人的な予想ですが、マスクが市場に入荷する時期としてはおよそ2週間以内には安定的に供給されるかと思います。

 

その理由としては「生産はフル稼働」しているという点です。

震災などで工場が潰れているわけではなく、単純に在庫が切れているというだけのことなので、早い段階で供給が追いつく可能性が高いでしょうね。

 

それにしても、人間の恐怖ってそこがしれないですよね。

噂の段階でも購買意欲が高まるのですから、厄介な感情ですよね。

スポンサーリンク

-生活, 社会

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.