生活

小林圭の経歴や高校はどこ?店の場所や年収と料理の画像は?

KEIの料理が食べてみたい!!

 

日本人として初めてフランスのミシュランガイドで3つ星を取りました。

ミシュランがコメントした小林圭さんの評価は「風味を調和させる名手で、繊細なタッチに日本の影響が表れており、彼の仕事は完璧の域に達している」というコメントを聞いただけでもよだれが出るのは私だけでしょうか?

 

きっととびっきり美味しい料理を食べさせてくれるんですからフランス人は羨ましすぎますね。

 

そんな3つ星を取得した小林圭さんの経歴や年収などをまとめていきますね。

 

スポンサーリンク

小林圭の経歴や高校はどこ?店の場所や年収と料理の画像は?

この記事でお伝えすること

・小林圭さんの経歴

・小林圭さんのお店はどこ?日本で無いの?

・小林圭さんはいくら稼いでいるの?

・小林圭さんの3つ星料理の画像!

 

以上の内容でお伝えしていきますね。

 

小林圭さんの経歴

 

 

名前 小林圭(こばやし けい)
年齢 42歳
出身 長野県

 

長野県で料理人人生をスタートさせた小林圭さんは、東京で勤務していたフランス料理店で本場の料理を学びたいと思い、21歳でフランスへ渡ります。

 

1999年に渡仏してから、4年間「アルザス、プロバンスのミシュラン1つ星レストラン」で勤務した。

 

その後、2003年から7年間ミシュラン3つ星アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネで勤務

副料理長まで上り詰めた実力はもうすでに現在の三ツ星シェフの頭角を表していますよね。

 

2011年33歳のときにフランスで独立してレストランKEIをオープンさせます。

 

三ツ星を取得したときの式典でのコメントは流暢なフランス語で感謝の言葉を伝えていましたが、料理同様に繊細な語り口で小林さんの人となりがわかる最高のコメントでしたね。

 

それにしても、現在42歳という若さで三ツ星を取得することもすごいですが、フランスでの三ツ星は快挙と言ってもいいですよね。

過去に受賞した三ツ星シェフは貫禄があるおじいちゃんシェフっていうイメージが強いですが、若く才能の溢れる若いシェフが受賞したことと、日本人であることはとても誇りになりますよね。

 

ミシュランの三ツ星までの軌跡は以下のとおりです。

 

2012年自身の店でミシュラン一つ星獲得

2017年に日本人で2例目の二つ星に昇格

2020年レストラン(KEI)、日本人初のミシュラン三つ星獲得

 

小林圭さんの学歴は高校は?

 

小林圭さんは21歳でフランスに渡っています。

若いときから飲食関連で働いていたという経緯があるようですのでもしかしたら、高校や大学という学歴は無いかもしれません。

中学を卒業してから飲食店で修行をする方も多いと聞きますが、根っからの料理人なんでしょうね。

 

小林圭さんのお店の場所や金額は?

小林圭さんが経営するレストラン「KEI」は一度行ってみたいですね。

フランスのどのへんにお店を構えているのか、参考までに情報をまとめていきますね。

 

住所:5 Rue Coq Héron, 75001 Paris
電話:01 42 33 14 74(日本語可)
営業時間: ランチ12:30〜 ディナー19:45〜
定休日: 月曜日、日曜日のランチとディナー、木曜日

 

ガイヨン通りってどこなんでしょうね。

フランスに詳しくないので申し訳ないのですが、もしフランスに行く機会がある方は、小林さんの料理を堪能してくださいね。

 

一生に一度で良いので本場のフランス料理を食べてみたいものです。

 

小林さんの料理は三ツ星だから相当高価な料理で金額も普通よりも高い料金だと思われますが、情報によると、1万円から3万円のコースで食べられるようですね。

 

フランス料理のコースしては値段はちょっと高めのように思いますが、三ツ星シェフの繊細な料理を食べられるのでしたらこれくらいの料金は払っても惜しくないですよね。

 

 

小林圭さんの年収は?

 

小林圭さんは現在フランスで独立してレストランを経営しているのですが、三ツ星シェフとして活躍が期待されますよね。

 

格式ある三ツ星を取得したことで、今後は予約が取れないほどの人気のお店になる可能性が高いのですが、小林さんの年収はどのくらいなのかも気になるところです。

 

日本でフランス料理人として活躍している方の平均的な年収はおよそ「400万円」だと言われています。

しかし、海外での活躍するフランス料理人シェフは階級によって年収が大きく変わります。

 

シェフ・ド・キュイジーヌ:1000万円~2000万円以上
スー・シェフ:800万円~1000万円
エクスペダイター(アボイエ):600万円~800万円
シェフ・ド・パルティ:500万円~600万円

以上の様に、総料理長であるシェフドキュイジーヌになると年収は最大2000万円ほど稼ぎます。

 

小林さんの場合はオーナーシェフですので、経営者としての側面とシェフとしての顔がありますので年収というのは売上に応じて決まりますよね。

 

そういういみでは、2012年頃から1つ星シェフとして活躍しているのでお客さんは途切れていないと思いますので、1000万円くらいは軽く稼いでいると予想できますね。

 

「KEI」の料理の画像がうまそう!

 

日本人として初めてとなる本場フランスでの三ツ星シェフとして活躍する小林圭さんは日本でもその名前を知っている方も多いと思います。

 

去年2019年に情熱大陸でも取り上げられるほどの逸材で、当時で2つ星を獲得していたので、また情熱大陸で取り上げられる日も近いですよね。

 

それにしても小林圭さんが作る創作料理のような繊細でどんな味がするんだろうと想像力を掻き立てられる料理は本当に美味しそうですね。

 

料理というよりもアートといったほうが適しているかのように、宇宙を感じるような料理の見た目には食べるのがもったいない気もします。

 

見た目も楽しめますが、味ももちろん美味しいでしょうね。

普段は和食が好きですがこういう料理を見てしまうとフランス料理も食べてみたいですよね。

 

日本でもお店を開いてくれないかな~

 

追伸!日本人が世界に誇れる繊細な料理!!

 

この記事ではフランスで三ツ星を初めて獲得した小林圭さんという料理人の経歴をまとめていきました。

人気番組「情熱大陸」にも取り上げられるほどの日本を代表する料理人ですね。

 

現在42歳で21歳からフランスで活躍する偉大な三つ星を獲得する日本人の存在は日本人としても誇りですよね。

一度でいいから食べてみたいものです。

 

スポンサーリンク

-生活

© 2020 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5