役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

東京オリンピック2020

聖火ランナー福島のコースやランナーは誰?有名人やスポーツ選手はいつから?

聖火リレーの福島県情報です。

 

2020年に開催される東京オリンピックもあと半年を切りました。

 

その前に行われる一大イベントとして「聖火リレー」がありますよね。

日本全国をリレーで聖火をつないでいくとても神聖で大会を盛り上げてくれるイベントですよね。

 

福島県が最初のスタートとなりますので、福島県の方たちや日本の復興のシンボルとなりますよね。

まだまだ、大変な方もいらっしゃいますが、このイベントや東京オリンピックが良い経済効果を生んでくれるように願いたいです。

 

そこで、この記事では福島県で走る聖火ランナーのコースや有名人走者の情報をお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

聖火ランナー福島のコースやランナーは誰?有名人やスポーツ選手はいつから?

この記事でお伝えすること

・聖火リレー全国の日程!

・福島県の聖火リレーのコースと日程

・福島県で走る聖火リレーのランナーは誰?

・風評被害に負けるな!!

以上の内容でお伝えしていきますね。

 

聖火リレーの全国の日程!

 

それでは2020年聖火リレーの日程をまとめていきますね。

聖火リレーがスタートするのは3月26日の福島県楢葉町・広野町「ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ」から始まります。

 

ただ、その前にオリンピックの聖地でもあるギリシャ古代オリンピアで採取式が3月12日に始まります。

そこからギリシャ国内で聖火リレーでバトンをつなぎ、宮城県気仙沼の地で「復興の日」を展示するわけです。

 

ここ最近で一番の災害で日本は尊い命を失いました。

平和がどれほど素晴らしいものかを改めて学ぶことにつながるこの地に最初に聖火の火が到着するのは感慨深いものがあります。

 

今でも2011年の記憶が脳裏によぎりますが、日本人として東北人として頑張らなければいけないと応援してくれているように思います。

 

聖火リレー全国の日程

・3月12日   聖火の火が宮城県に到着

・3月26日   福島から聖火リレーがスタート

・7月26日   新国立競技場ゴールで開会式

 

以上の日程で聖火リレーが3月26日から始まります。

全国の主要なコースで聖火リレーを一般公募と有名人のリレーで繋ぐわけですが、近隣にお住まいの方で時間が合う方はぜひ沿道で見てみたいですよね。

 

そこで福島県はどこのコースを走るのか?

聖火ランナーの有名人枠は誰が走るのかをまとめていきたいと思います。

 

福島の聖火リレーのコース

 

福島県から始まる聖火リレーは3月26日(木)から3月28日(土)までの3日間の期間で行われます。

 

他の都道府県では平均2日間というスケジュールで行われますが、主要都市など復興を願う地域などでは3日間から10日間というスケジュールで行われます。

 

今回のオリンピックは世界的なスポーツの祭典ということもありますが、一番は復興をメインに考えられているという裏テーマがあります。

 

そういった意味でも、一番被害の大きかった福島県や宮城県の方たちにとっては特別な思いが入った今回の聖火リレーになります。

 

福島県内の聖火リレーのコースは以下の通りです。

 

2020年3月26日(木)

市区町村名 出発予定地 到着予定地
楢葉町・広野町 Jヴィレッジ 9番ピッチ Jヴィレッジ駅前
楢葉町 楢葉町役場 みんなの交流館ならはCANvas
広野町 福島県立ふたば未来学園中学校・高等学校 広野駅東口
いわき市 いわき陸上競技場 いわき芸術文化交流館アリオス前
川内村 双葉地方広域市町村圏組合消防本部 富岡消防署川内出張所前 川内村立川内中学校
富岡町 富岡駅前 富岡町立富岡第一中学校
大熊町 常磐自動車道高架下付近 大熊町役場本庁舎
葛尾村 みどりの里ふれあい館 葛尾村復興交流館あぜりあ
浪江町 福島ロボットテストフィールド(浪江滑走路・滑走路附属格納庫) 福島水素エネルギー研究フィールド
南相馬市 南相馬市役所 雲雀ヶ原(ひばりがはら)祭場地

セレブレーション会場:南相馬市 雲雀ヶ原(ひばりがはら)祭場地

 

2020年3月27日(金)

市区町村名 出発予定地 到着予定地
相馬市 相馬中村神社 相馬駅前
新地町 観海堂公園 釣師(つるし)防災緑地公園
飯舘村 飯舘村交流センターふれ愛館 いいたて村の道の駅までい館
川俣町 とんやの郷(さと) 川俣町立山木屋中学校
福島市 信夫ケ丘競技場 福島県庁西庁舎前県民広場
猪苗代町 葉山第3ファミリーリフト横 葉山中央駐車場
喜多方市 東四谷入口交差点(おたづき蔵通り) 喜多方プラザ文化センター駐車場(蔵の里前)
三島町 三島町立三島中学校 三島町観光協会駐車場
三島町 第一只見川橋梁展望台(スポットD) 第一只見川橋梁展望台(スポットD)
会津若松市 馬場道下交差点(中央通り) 鶴ヶ城公園市営駐車場(鶴ヶ城西出丸)

セレブレーション会場:会津若松市 鶴ヶ城公園市営駐車場(鶴ヶ城西出丸)

 

2020年3月28日(土)

市区町村名 出発予定地 到着予定地
南会津町 びわのかげ運動公園健康交流センター 南会津町消防団田島支団 第1分団第1部
下郷町 大内宿駐車場 食堂前
白河市 白河市総合運動公園 陸上競技場 白河小峰城
須賀川市 栄町東交差点(須賀川二本松線) 須賀川市役所
田村市 都路大橋付近 古道体育館
本宮市 白沢公民館前ふれあい夢広場 英国庭園
郡山市 郡山駅西口駅前広場 開成山公園自由広場

セレブレーション会場:郡山市 開成山公園自由広場

 

福島県内で行われる聖火リレーの日程の合間に行われるセレブレーションとは、直訳すると式典という意味になります。

 

聖火リレーが開催されることで期間中は各拠点で式典が行われる予定です。

私も時間に都合が付けば式典にも参加してみたいですね。

 

こういった式典には芸能人や文化人も参加する可能性がありますので、もしかしたら福島県の聖火ランナーとして走る有名人や著名人を見ることが出来るチャンスがありますよね。

 

そこで、福島県を走る有名人や著名人のランナーは誰なのかをまとめていきますね。

 

福島の聖火リレーで走るランナーは誰?

 

現在のところ福島県を走る聖火ランナーは有名人や著名人など決定しているようですね。

これからも随時有名人や著名人ランナーの名前が公開する可能性がありますが、現時点で決定しているランナーの情報をまとめていきますね。

 

全国で行われる聖火リレーのランナーは一般公募から選ばれたランナーの他に、芸能人や文化人、スポーツ選手から選出されたランナーも聖火リレーとして参加するようです。

 

もうすでに一般公募で選ばれた市民のランナーの名前や年齢なども公開されているので、後に一般公募のランナーの年齢層などもお伝えしていきたいと思います。

 

オリンピックというスポーツの祭典にはやはりスポーツで大きな注目を集めた方や記録を残した選手が登場してくれるのは、見ていても楽しいし、沿道で応援したくなりますよね。

 

福島で聖火リレーを走る有名人や文化人は誰?

 

現段階で決まっている著名人走者は誰なのかをまとめていきます。

 

福島県を走る著名人ランナー

現時点で決定している福島県内を走る聖火ランナー

・なでしこジャパンのメンバー

 

 

2011年の震災が起こった年になでしこJAPANはワールドカップで優勝するという快挙を成し遂げました。

今こうして見てみると本当に奇跡としか言いようが無い結果を残されていました。

 

そういう意味でも復興の意味が強いこの聖火リレーのスタートはなでしこジャパンのメンバーがふさわしいですよね。

 

ただ、メンバーの誰がどのコースを走るのかという情報はまだ未定ですので、追って情報を追記していきたいと思います。

 

一般公募の年齢層

 

福島県で聖火リレーが開催されるのは3月26日から3月28日までの3日間です。

聖火リレーの区間としては福島県内で260区間(役49,7キロ)になっています。

 

福島県は陸上王国と言われていて、58人のランナーの中には、陸上女子400メートル日本記録保持者で08年北京五輪に出場した矢吹町の千葉麻美さんや、男子マラソン元日本記録保持者の藤田敦史さん(白河市出身)らが地元から選ばれています。

 

年齢層は、10代が43%で最も多く、50代が14%、20代と30代が12%と続く。

最年少は12歳、最年長は79歳、平均年齢は32.8歳です。

 

聖火リレーというイベントはまず経験できるものではないので選ばれた方は本当に嬉しいでしょうね。

私個人としては火を消してしまわないか心配で眠れないかもしれませんのでこういった大役は遠慮したいですね。

 

追伸!福島の風評被害はどのくらい?

 

この記事では福島県がスタートとなる「聖火リレー」のコースや有名人走者の情報をまとめていきました。

 

この記事でお伝えしたこと

・聖火リレーは3月26日(木)から福島からスタート

・一般公募のランナーは58人

・聖火リレーの区間 260区間(役49,7キロ)

・著名人ランナーはなでしこジャパン

 

以上の内容でお伝えしていきました。

 

世界的なスポーツの祭典がもうすぐ開催されますが、福島の風評被害なども心配です。

日本の力を取り戻すために、福島が早く復興してくれるようにみんなで祈りましょう。

スポンサーリンク

-東京オリンピック2020

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.