テレビ番組 動画

東京ラブストーリーのその後の結末は?カンチとリカは誰と結婚でどうしている?

東京ラブストーリーという伝説の恋愛ドラマの最後はどうなった?

 

東京ラブストーリーと聞くと40代から50代の方はかなり反応してしまうのではないでしょうか?

 

最高視聴率が30%を超える当時としても人気の「トレンディードラマ」でしたね。

そんな東京ラブストーリーも29年ぶりに現代版へのリメイクも行われるようですから、ちょっとした話題になりそうですよね。

 

 

まだ東京ラブストーリーを見たことのない方も、昔見て忘れてしまった方も、復習の意味も込めてカンチとリカの「その後」はどうなったのかをまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

東京ラブストーリーのその後の結末は?カンチとリカは誰と結婚でどうしている?

この記事のまとめ

・東京ラブストーリーという神ドラマ!

・結局カンチとリカはどうなったのか?(ネタバレ)

・コミック版の最後はかなりトリッキーな最後!

・現代版でリメイクはドキドキ出来るかな?

 

以上の内容でお伝えしていきますね。

東京ラブストーリーとは?

 

東京ラブストーリーとは、柴門ふみさんの漫画が原作で1991年のバブル絶頂期に放送が始まった恋愛ドラマです。

 

当時はトレンディードラマなんて呼ばれ方をして、今でいうドキドキ系のドラマという感じでしょうかね。

若手俳優だった織田裕二さんがカンチという役で鈴木保奈美さんがリカという役をしていたんですね。

 

織田裕二さんと鈴木保奈美さんはこの作品をきっかけに主役級の役をどんどん配役してもらって二人の出る作品は初回から数字が取れるというほどヒットの請負人と言われるくらいにまでの人気俳優になったんです。

 

東京ラブストーリーの人気の秘密

東京という大都会に地方から上京して広告代理店で働くカンチとリカを取り巻く恋愛ドラマで、週末には街からOLが消えると言われるほど人気の番組だったんですよ。

 

今では考えられないくらい社会現象になったこのドラマがなぜこれほど人気になったのかその理由は、先の読めないすれ違いの恋愛や感情がとっても次がきになるストーリーだったんです。

 

当時は現在の様に携帯電話がないために個人に連絡する手段は固定電話か、ポケベルくらいでした。

カーナビもありませんので、行き先は地図を見て移動しなければならなかったんです。

 

そんな時代ですから、すれ違いで相手が勘違いしてしまうことも多い場面がよくありました。

本当はそんなことを思っていないのに、誤解されてしまってそれでも誤解を訂正することをしないでそのまま物語が進んでいくという具合ですね。

 

やけに公衆電話の受話器も大きく感じるし、見るものすべてが新鮮に感じてしまいますよね。

服のデザインも時代を感じますよね。

 

 

東京ラブストーリーのドラマの最後はどうなった?

 

東京ラブストーリーは一言で言うとすれ違いでカンチとリカの運命が変わってしまうというストーリーで

主題歌には小田和正さんの「ラブ・ストーリーは突然に」という曲で何から何までキラキラしたドラマでした。

 

ドラマの最後は?

最終的にはカンチとリカは結ばれず、分かれるという決断をしました。

カンチはさとみと結婚をして子供を授かる。

 

江口洋介さん演じる三上もかなりいい感じでした。

東京に染まっている一人の男性でありながらカンチの親友であり恋敵でもある役柄は今でも新鮮ですよね。

 

当時のドラマは感情表現がとても上手な脚本家がたくさんいました。

その当時からドラマがかなり面白い作品ばかりあって、視聴率も相当なものでした。

 

現在と比べると環境やメディアも少なかったこともありますが、いいドラマというものは自然に視聴率もいいと言えますよね。

 

東京ラブストーリーの原作のその後はかなりエグい

 

東京ラブストーリーって原作の方がかなり面白い内容になっているようですね。

あれから50歳になったカンチに赤名アフリカという男性が登場します。

 

赤名とはリカの名字ですね。

 

カンチの娘の彼氏がリカの息子という設定にちょっと戸惑いますよね。

何という運命の悪戯でしょうね。

 

カンチはリカに「なんで俺たち別れたの?」と質問してもリカは相変わらず「それはそういうめぐり合わせだったのよ」と相変わらずの切り返しでした。

 

4,50代の世代にとっては同じ時代を生きたこのドラマのその後はかなり気になる部分が多いですよね。

激しい恋をした自分たちがその次の世代に自分たちの子供がまた同じような目に会わないように協力し合う姿というのはなんとも言えない感情になりますよね。

 

原作は漫画で読むことが出来ますので、ぜひ漫画喫茶などで楽しむことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

すれ違いだからこそ出来る脚本!

 

当時は本当に社会現象にもなったセリフ「カンチセックスしよ!」は当時のOLなどでも流行ったと聞きます。

学校でも結構流行ってしまい問題になったこともありました。

 

それにしても29年の歳月を超えてまた当時のドラマがリバイバルされるというのが最近流行っていますよね。

結婚できない男や、義母むすなんかも当時の人気のドラマでした。

 

海外でもバックトューザフューチャー4も撮影されるとか、ETもリメイクされるとか何かと話題性のある人気作の復活の情報がありますね。

 

それにしても当時の鈴木保奈美は可愛すぎて清純と言うよりもちょっと魔性の女がぴったり来る配役でした。

当時24歳の鈴木保奈美さんは今の若手女優よりも演技もルックスも引けを取りません。

 

 

東京ラブストーリーをもう一度楽しみたい方や初めて作品を視聴したいと考えている方にはおすすめのサイトがあります。

 

現段階では「アマゾンプライムビデオ」と「FOD」で配信がされています。

いずれも初月無料期間がありますので、復習したい方も所見の方も改めて楽しめると思います。

 

フジテレビオンデマンドで「東京ラブストーリー」を無料で視聴する

 

 

東京ラブストーリーをAmazonプライム・ビデオで!

 

追伸!現代版東京ラブストーリーは無理がある?

 

この記事では、東京ラブストーリーのその後について記事をまとめていきました。

 

最近では現代版にリメイクされる東京ラブストーリーの作品がドラマとして登場するようですが、当時の通信手段が少ない状況でのすれ違いが魅力だったものが現代のSNS全盛期の場合ではどのような展開になるのか?

 

見ものですよね。

 

ただ、男と女の心理はいつの時代も変わらず、疑ったり妄想したり自分勝手だったり、うまく行かないことは昔と変わらないですよね。

 

そういう意味では、東京ラブストーリーの現代版もドキドキ思想ですよね。

スポンサーリンク

-テレビ番組, 動画

© 2020 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5