生活 社会

100日後に死ぬワニの最終回はいつ?結末や感想・更新は何時?

最近話題の4コマ漫画の結末は?

 

最近ツイッターで気になる4コマ漫画を発見しました。

 

「100日後に死ぬワニ」というタイトルのなんだかゆるーいタッチの4コマ漫画で、ほのぼのとさせてくれる内容なんですよね。

 

初めてこの漫画を見た私も1日目のワニが「ははは」と笑って過ごす様子を見て、なんだろうこれのどこが話題なのかな?

と思っていたら、最後に「死ぬまで後99日」という衝撃の言葉が書かれていました。

 

一体ワニさんは最後どうなってしまうのか?

この「100日後に死ぬワニ」が伝えたいメッセージはどんなことなのか?

 

個人的な感想を含めてまとめていきますね。

 

スポンサーリンク

100日後に死ぬワニの最終回はいつ?結末や感想・更新は何時?

この記事のまとめ

・100日後に死ぬワニはいつから投稿された?

・最終回はいつ?何月何日に命日?

・この4コマ漫画が伝えたいことは!

・100日後に死ぬワニの感想

 

以上の内容でお伝えしていきますね。

 

100日後に死ぬワニとは?

 

100日後に死ぬワニとは、最近ツイッターで話題の4コマ漫画のタイトルです。

 

顔はワニで後は人間のようなワニが主人公のこの漫画は、じわじわ人気が出ているようですね。

 

作者は「きくちゆうき」さんという方で、職業はイラストレーター・漫画家さんです。

 

姿はワニですが、私達人間の生き方や普段考えていることなどがワニを通して4コママンガで表現されている漫画として「100日後に死ぬワニ」という作品を自身のツイッター上に投稿をはじめました。

 

 

この作品はツイッターのきくちゆきさんのアカウントで毎日更新されている4コマ漫画で、2019年12月12日にスタートしました。

 

第1話で8,7万いいねを集めて、1,9万リツイートされています。

単なる4コマ漫画だったらこれほどまでに注目されていなかったと思います。

 

やはり、ワニくんの日常の最後に「死ぬまで後〇〇日」という急にカウントダウンが行われていることに斬新さと、急に現実に引き戻されてしまう世界観が興味を引き寄せてしまいますよね。

 

 

追記

3月20日の時点での「100日後に死ぬワニ」は完結しました。

ワニさんは100日経過したあとでも生きていますし、普通の生活を送っているようです。

 

この漫画が伝えたいことは後述していきますが、私達一人ひとりの毎日の生き方を見直すきっかけになった方も多くいらっしゃいます。

 

4月8日には書籍も発行になりました。

 

 

このワニの4コマ漫画はいつ最終回を迎えるのか?何時に投稿しているのかを次でお伝えしていきますね。

 

 

何時に更新投稿して最終回はいつ?

 

最初の1話目からガッツリ引き込まれてしまった方も多いはずです。

ワニくんはいつ最後の日を迎えてしまうのか?

 

更に毎日更新するとなればいつが最終回になるのかをまとめていきます。

 

きくちゆうきさんのツイッターアカウントでは毎日19時に新しい話数が更新されています。

最初の投稿が2019年12月12日なので、毎日更新すると最終回は2020年3月20日がワニくんの命日になります。

 

読者としては悲しすぎるし、いつまでも生きていてほしいという声が聞こえてきそうですよね。

そこで、個人的にこの「100日後に死ぬワニ」の感想や、この漫画で何を伝えたいのかをまとめていきますね。

 

 

100日後に死ぬワニの感想!

 

100日後に死ぬワニというタイトルどおり、2020年3月20日にはワニくんは死んでしまう。

 

あまりにも切なくて、現実的なこの内容にギャップとリアルな生と死を学ぶことが出来る非常に優れたコンテンツだと思います。

 

自己啓発書や、最近売れ筋の難しい内容の書籍を読むよりも何倍も人生の価値というものが理解できるように思います。

 

 

この「100日後に死ぬワニ」はワニくん自体はまさか自分の人生が残り〇〇日だということはわからず、そうなることを知っているのは作者と読者だけです。

 

この作品を見るたびに、普段の自分の毎日のやっていることや考えていることが「このままで良いのか?」と思わされてしまうのは不思議でなりません。

 

ワニくんが商品が届くまで、1年待ちの布団を通販で購入したり、マンガ本を読んで「おもしろいな~早く続きを読みたい」なんてセリフを見ると、なんだか胸が締め付けられてしまうような感覚になるのは私だけではないはずです。

 

 

作者のきくちゆうきさんは「今生きている私達人間と変わらない生活を送っているワニ。可愛そうという声もあるけれど、背負っているものは、みんな同じ」とおっしゃっています。

 

このワニくんの日常の出来事や遊んでいる様子を見て、胸が締め付けられてしまうという方は、とても向上心が高い方だと思います。

 

このままで良いのだろうか?

 

ワニくんの様に漫画本でゲラゲラ笑っていることや、DVDを見て楽しんでいることが無駄なことなんじゃないかと自分の心があぶり出されてしまうようなそんな不思議な4コマ漫画です。

 

人生に疲れてしまった方や、生きる希望を失っている方には特に読んでほしい作品です。

そういう意味でも、この「100日後に死ぬワニ」はもっと続いてほしいという矛盾が沸き起こりますよね。

 

でも、いずれ最後は必ず訪れます。

 

そこで、ワニくんは100日後にどういう最後を迎えるのか予想していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

100日後に死ぬワニの結末はどうなる?

 

100日後に死ぬワニは2020年3月20日にこのまま毎日投稿してくれれば最後を迎えることになります。

 

毎日私達と変わらないような日常を送っているワニくんが、どういう最後を迎えるのか?

かなり気になると思います。

 

個人的には2種類の最後があると思います。

それは「ハッピーエンド」か「バットエンド」ですよね。

 

私は映画が大好きで、どちらかといえばハッピーエンドの映画が大好きです。

ただ、年齢を重ねてたくさんの映画を視聴することで、バットエンドで終わる人生も中々興味深いものだと感じることがあります。

 

作者のきくちゆうきさんは、最後はみんな幸せになってほしいというコメントを話されている通り、やはり誰もがハッピーに終わることを望んでいますよね。

 

死ぬことがわかっているならば、後はどういう最後になってほしいのか?という部分が重要になります。

 

私の予想では、家族に見守られて最後を迎えるワニくんの姿が見えますね。

愛に包まれて、この人生で良かったと思えるような最後だと信じています。

 

自分の人生もそんな最後だったら良いのになと、この作品を見て痛感しています。

 

 

 

追記

最終話の100日目のワニくんはいつもどおり、花見を見るために仲間と集まっていました。

バットエンドを予想していましたが、いつもと変わらない日常を送るワニくんを見ると、この毎日はしばらく続くものだと安心をしましたが、どういう人生を送るのが理想的なのかを深く考えさせられる物語になりました。

 

ワニくんの日常を眺めることで自分の日常を考えさせられてしまう反面教師になってくれるのは、すごく良い教材だと思いますね。

 

 

 

 

追伸!この漫画を読むと毎日の自分の行動を見直したくなる

 

 

この記事でお伝えしたのは「100日後に死ぬワニ」という作品がいつからスタートして、いつ最後を迎えるのかということをまとめていきました。

 

・作品が開始した日は2019年12月12日

・毎日更新だったら最後は2020年3月20日

 

ワニくんの他愛もない日常が「死ぬまで後〇〇日」という言葉で一気に現実に引き戻されてしまう、不思議な魅力の作品にかなり人生は何たるかということを学びました。

 

この作品を読むだけでたくさんの書籍を読むくらいの学びがあると思います。

 

リアルタイムでこの作品を楽しむことが出来る方と、後から知ってハマる方も、同じく幸せでハッピーな最後を迎えられますように!!

スポンサーリンク

-生活, 社会

© 2020 気まぐれ情報屋 Powered by AFFINGER5