未分類

弱虫ペダル映画実写の御堂筋役は誰?村田充か守屋光治最終的にはCGか?

弱虫ペダルの映画実写化で再現性が難しいキャラの配役は?

 

弱虫ペダルという漫画が舞台やドラマ、更に8月には映画として楽しむことが出来るようですね。

 

この漫画は、自転車競技の知名度を上げてくれた最近注目のアニメでもありますね。

 

個性的なキャラクターと仲間たちとの信頼や友情といったスポ根アニメには欠かせない要素が沢山入っていて、すごく胸打たれるんですよね。

 

映画の実写化になることで、続々とキャストが決まっているようですけど、特に配役が難しいとされている「御堂筋翔」のキャストは一体誰になるのかネット上でも予想合戦が繰り広げられています。

 

そこで、この記事では、映画実写化で「御堂筋翔」が一体誰に配役が決まるのかを予想していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル映画実写の御堂筋役は誰?村田充か守屋光治最終的にはCGか?

この記事のまとめ

・弱虫ペダル映画実写化の上映はいつ頃?

・御堂筋翔の原作でのキャラクターの性格は?

・ドラマや舞台は誰が演じた?

・御堂筋翔が映画版で誰になるか予想?

・結局CGという結果が妥当か?

 

以上の内容でお伝えしていきますね。

 

弱虫ペダル映画実写化の上映はいつ?

 

弱虫ペダルという漫画は小野田坂道というオタクが自転車競技に目覚め成長していくというスポ根アニメ的な要素で人気の漫画です。

 

現在では、アニメは第4期まで放送されているほどの人気のコンテンツですよね。

しかもドラマや舞台更には8月には実写化で映画化までされるという人気ぶりです。

 

こういうアニメってちょっと人より劣っている要素があって、徐々に人間として成長していくという誰もが共感できるような内容があるから人気になるんですよね。

 

ママチャリでアキバに通っている高校生が自分の才能に気づいて、熱い青春を過ごすなんてかなり面白い内容ですが、実際自分の高校時代にそんな経験をしていたらもっと楽しかったのにな~とふと感じてしまいます。

 

映画実写化として全国で放送される日程は8月14日に上映が予定されています。

 

しかも、小野田坂道を演じるのはキンプリの永瀬廉さんということで、ますます目が話せない話題作になりそうですね。

 

ジャニーズのいま勢いのあるグループの配役決定に女性ファンが押し寄せてくるのが目に見えてしまいますね。

 

ただ、現在の段階で発表されているのはキャストの内容が主演とライバルの今泉俊輔を演じる伊藤健太郎さんや、マネージャーを務める橋本環奈さんという一部のキャストの発表がされています。

 

キャストでひときわ難しい配役と言われている「御堂筋翔」の配役は誰になるのか、結構注目度が高いようですね。

 

原作での御堂筋翔はどういうキャラ?

 

御堂筋翔というキャラクターはかなり曲者のキャラで目ヂカラが半端ないです。

 

この役を誰が演じられるのかも注目されていますが、実際に、候補に上がっている俳優さんの名前もあります。

 

キャストの予想の前に、まずは御堂筋翔とはどういうキャラクターなのかをまとめていきたいと思います。

 

御堂筋翔の原作のキャラクターや性格は?

  • 勝つために手段を選ばない、仲間さえも利用する
  • かなりの強いキャラクター
  • 策士でもあり頭脳は
  • 今泉俊輔からライバル視されている
  • 言葉が独特で相手を挑発する事が多い
  • 目が爬虫類
  • 身長が高くかなりの細身キャラ

御堂筋翔は原作を含めてかなり強烈なキャラクターです。

性格やセリフなどは、俳優がセリフを暗記することでカバー出来るのですが、外見だけは特殊メイク意外には似せることは難しいと思いますよね。

 

目が極端に爬虫類のようなキャラクターで身長が185cmという長身というキャラですから、この役になりきれる俳優はそうそういないように感じます。

 

ただ、ドラマや、舞台は行われていて、御堂筋翔の配役も決まっていました。

そういうことから過去に放送されたドラマや公演があった舞台の配役を見て見ることで、映画実写化の配役をある程度予想できるかもしれませんよね。

 

ドラマや舞台は誰が演じていた?

 

弱虫ペダルという作品はもうすでにドラマや舞台化がされている作品でもあります。

 

今回の映画実写化になることで、ある程度の配役が決定しているわけですが、まだすべてのキャストが埋まっていません。

特に注目される御堂筋翔の配役が誰になるのかは結構注目されていることでもあります。

 

そこで、ドラマや舞台で御堂筋翔を演じた俳優さんがもしかしたら映画実写化版でもキャストとして倒叙するかもしれないということで、まずは過去に演じた俳優さんをチェックしていきたいと思います。

 

まず舞台化されたときの御堂筋翔を演じていたのが「村田充」さんという俳優が演じられていました。

 

舞台作品を見た方のコメントを見ると、御堂筋役には村田充さんしか考えられないというコメントが多く見られました。

 

ただ、個人的には、舞台で演技が光る俳優さんと映画化で演技をするのとではちょっと違うような感じがします。

実際舞台は会場の照明によって表情を明るく見せたり暗く見せることが出来る演出が出来るので、現在45歳の村田充さんに撮っては映画実写化での配役は難しいように感じます。

 

ドラマ実写化で演じた俳優さんについて考察していきますよ。

ドラマでは2人のキャストが起用されていました。

 

一人目は林野健志さんという方と、二人目の守屋光治さんという方が演じました。

 

ふたりともキャラクターとしての演技力は高く、どちらのキャストも御堂筋役はこの人でなければ信じられないというコメントが多く見られました。

 

特に個人的には守屋光治さんのビジュアルが御堂筋翔というキャラクターにピッタリだと感じます。

 

 

以上のキャストが候補に上がっていますが、一体誰になるのかは現段階では不明です。

そこで誰が弱虫ペダルの映画実写版で御堂筋翔役を射止めるのか予想していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

弱虫ペダルが実写化で御堂筋翔は誰になる?

 

映画版の実写化で個性的なキャラクターの御堂筋翔を演じるのは一体誰になるのかを個人的に予想していきたいと思います。

 

過去に舞台やドラマで演じたことのある経験者を抜擢する可能性としてはかなり低いように思いますが、個人的な感想を言わせてもらうと、村田充さんは年齢がネックになる可能性があります。

 

舞台ですと、年齢的には関係がなくその演技力や表情の作り方などちょっとオーバー気味な演技でも通用するということがあります。

 

しかし、映画版になると、アップや表情は細かい部分までチェックされることから、可能性としては「守屋光治」さんがかなり適しているように思います。

 

年齢的には若い俳優さんで、ルックスも御堂筋翔の横から覗き込む演技がそっくりでした。

通常であれば主役級の役柄は、ドラマ版でも映画版でも主役は変わることはあまりありませんが、脇役キャラになると俳優が入れ替わる可能性が十分にありますのであまり自信がありませんが、御堂筋翔役は守屋光治さんを予想します。

 

 

追伸!結局CGが一番妥当?

 

この記事では、弱虫ペダルの映画実写化になることで強烈なキャラの御堂筋翔を演じる俳優が誰になるのかを予想していきました。

 

個人的な見解として過去にドラマや舞台で御堂筋役を勤めた俳優さんが今回の映画でも演じる可能性を考えました。

 

個人的には守屋光治さんがかなり表情の作り方が作り込まれていてこの人だったら映画化された時にストーリーに入り込めると感じたんですよね。

 

もしかしたら度肝を抜く用なキャストの抜擢もあるかもしれませんので今後の情報が見逃せませんね。

 

スポンサーリンク

-未分類

© 2020 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5