未分類

COCOインスタグラマーの本名や小学校はどこ?両親の仕事の年収や海外の反応は?

若干8歳の最強のインフルエンサーが影響力ありすぎます。

 

インスタグラムを中心にフォロワーが67万人と圧倒的なカリスマ性を持つ、モデルがいます。

年齢はなんと8歳というから驚きしかありませんよね。

 

しかも、8歳ながらGUCCIやCHANELといった一流のブランドからもオファーがあるというから、時代は変わりましたよね。

 

キッズモデルと表現するにはおこがましいほどのカリスマ性を持つモデルはCOCOちゃんという名前で、かなり謎に包まれていますよね。

 

COCOちゃんの経歴や、本名などの情報や、両親の年収など、COCOちゃんの人気の秘密までまとめていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

COCOインスタグラマーの本名や小学校はどこ?両親の年収や海外の反応は?

 

それではCOCOちゃんについての記事の全体像をまとめていきますね。

COCOの情報の全体像

・COCOは本名?

・COCOの出身や小学校は

・COCOの両親の仕事は

・COCOちゃんのような子供を育てるには?

 

以上の内容でまとめていきますね。

COCOの経歴

 

 

COCOちゃんは、現在8歳で、一流ブランドからもモデルのオファーが来るほどの世界的なインフルエンサーでもあります。

 

4歳から始めたインスタグラムのフォロワー数は67万人で、世界中にフォロワーがいるという部分が凄まじいですよね。

彼女の活躍が世界中のモデル業界に影響を与えていると言っても言い過ぎでは無いくらいの、カリスマぶりですね。

 

原宿を発信源として、COCOちゃんのインスタが世界中に発信されているというちょっと凄すぎる事実に、日本のファッション業界も無視できませんよね。

 

芸能人でフォロワーは渡辺直美さんで、彼女も世界を相手にするインスタグラマーですよね。

GUCCIのイベントでコラボレーションもしているほど、彼女たちの力は凄まじい力がありますよね。

 

 

まだ8歳というから驚きですよね。

COCOちゃんの素顔はまだあどけなさが全面にある子供という印象がありますが、その表情は一流のモデルの顔と何ら変わりが無いくらい堂々としていますよね。

 

将来は可愛くなりそうなルックスをしていますよね。

 

COCOちゃんの影響力を支えるのは、両親ですが、やはり服を選ぶセンスがあってこそのモデルの活躍ですから両親の影響力も大きいですよね。

 

世界中にフォロワーがいるということで、宗教関係やロゴなどもすべてチェックしていると言われていますので、かなり服には神経を使っているようですね。

 

COCOの本名はココ?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ellejapan October issue 2018 for @moncler 💎💎💎 . 📸: @akinoriito_i

COCO(@coco_pinkprincess)がシェアした投稿 -

COCOちゃんのインスタグラムは世界中に影響を与えるほどのフォロワー数がいるんですけど、COCOちゃんって本名は一体何ていうんでしょうね。

 

個人的な予想ですが、多分「ココ」ちゃんなのかもしれないと思うんですよね。

 

それ以外だと「ココミ」「こころ」なんかも候補に挙げられますよね。

 

世界的に通用する名前として、COCOはかなりしっくり着ますよね。

ここまで影響力を持つようになったら、きっと小学校でも人気者になっている可能性がありますよね。

 

実際COCOちゃんが通っている小学校ってどのへんになるんでしょうか?

 

COCOの小学校はどのへん?

 

COCOちゃんが、通っている小学校はどのへんに学校になるんでしょうね。

多分原宿に出没するCOCOちゃんですから、東京の出身で、原宿近辺の学校に通っていることが予想されますよね。

 

つまり、都内のどこかの小学校というざっくりとした答えしかお答えすることができませんね。

 

実際COCOちゃんの本名や、プロフィール関連の情報は一切公開されていませんし、かなり秘匿性の高い人物だということになります。

 

でも、両親の職業やお店の情報は入手することができました。

両親が経営するお店の場所は?

 

COCOちゃんの両親は、お店を経営している社長でした。

 

東京都渋谷に店舗を構える「FUNKTIQUE TOKYO」というヴィンテージの洋服を取り扱うお店でした。

父親は、バイヤーで世界中からヴィンテージの服を仕入れてくる仕事をしているために、珍しい服や、奇抜な服などを簡単に世界中から仕入れることができるようですね。

 

母親もお店の経営に関わっていますので、両親共々ファッションには興味があることから、COCOちゃんのようなお子さんが育ったのだと思います。

 

COCOちゃんが可愛すぎるので、母親もさぞかしきれいなんだと思いますね。

お店の情報も以下に記載しましたので、興味のある方はCOCOちゃんに会いに行ってみましょう。

 

店名 FUNKTIQUE TOKYO
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目21−22 フィールドビル3F
TEL 03-6434-0987
営業時間 12:00-20:00

 

両親の仕事や年収は?

 

やっぱり一番気になるのは、これだけインフルエンサーとして影響力があるCOCOちゃんの両親の収入がものすごいと予想できますよね。

 

バイヤーとしての年収もそれなりにすごいのですが、世界が注目するインフルエンサーですから、広告収入なんかも入っているかもしれないという予想ができますね。

 

バイヤーの平均年収は約500万円ほどだと言われています。

ただ、腕がいいバイヤーさんは、年収はこれ以上もらっている方もいます。

 

実際私の知り合いもバイヤーをしていましたが、月収100万円を稼ぐことができる方もいるくらいです。

そういう部分を考えても、年収500万以上は確実にもらっている可能性がありますね。

 

更に、COCOちゃんのモデルとしての注目度を考えると、COCOちゃんに着てもらいたい服を、一流ブランドがオファーするくらいですから、そのモデル料も侮れないですよね。

 

家族で合計年収は1000万くらい発生しているかもしれませんよね。

 

COCOの影響力に海外の反応は?

 

COCOちゃんは4歳から始めたインスタが8歳時点で67万人のフォロワーがいるということで、かなり影響力がありますよね。

海外での反響が特に大きくて、COCOちゃんが主役のドキュメンタル番組も制作されて、その再生回数がかなり高いという噂を耳にしています。

 

そういう部分から考えると、海外に拠点をおいているブランドが注目していることから、現地では確実にニュースになったり、雑誌でも取り上げられている可能性が高いですよね。

 

ここまでくると予想の域を超えるくらいの影響力があると思います。

 

最後に最強のインフルエンサーの育て方

 

この記事では、COCOちゃんというインスタグラマーの経歴をまとめていきました。

両親はヴィンテージ服の卸と販売を渋谷で店舗を構えているようですね。

 

COCOちゃんの可愛さも、もちろんですが、やはり両親の育て方が一番影響力があるように思います。

 

渋谷というインフルエンサーが集まる街で、お店に来る影響力の高い若者の中に混じって、同じようにCOCOちゃんも育ったという部分が、COCOちゃんという最強のインフルエンサーを育てたのだと思います。

 

何かを教えたわけでもなく勝手に、モデルに興味を持つということは、やはり環境がそうさせてしまうものだと実感しています。

 

お子さんになってほしい職業を考えている親御さんは、その環境に身を置くように仕向けることが一番の影響力だと思いますし、お子さんを希望の職業につかせるための最高の方法だと思いました。

スポンサーリンク

-未分類

© 2020 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5