テレビ番組 動画

フォローされたら終わりの第1話のあらすじ!100万円社長の正体は?

Abema TV限定ストーリーの謎解きドラマがすごい!

 

Abema TVで現在放送されている「フォローされたら終わり」というドラマがものすごく面白いので、これはシェアしなければと思い、記事を書いています。

 

このドラマの面白いポイントは、先日まで放送されていた「あなたの番です」を彷彿とするような謎解きサスペンスドラマという点です。

 

しかも、犯人を当てることが出来たら「100万円社長」というドラマ内でも登場するキャラクターから実際に100万円をもらえるという企画と連動しているからなんですよね。

 

ドラマの面白さもかなりクオリティーが高いし、しかも犯人を当てたら100万円を貰えるというダブルで楽しめるこの作品は見逃せませんよね。

 

そこで、この記事では、「フォローされたら終わり」の第1話のあらすじと、個人的な考察で犯人予想をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

フォローされたら終わりの第1話のあらすじ!100万円社長の正体は?

 

「フォローされたら終わり」はAbema TVのオリジナルドラマとして2019年10月27日(日)から配信されています。

 

毎週日曜日に配信がされて、1話15分で1日に2話ずつ配信されていきます。

全8話(16話)が今後2ヶ月間で放送されるわけですが、最初から相当面白い内容だったので、かなり話題作になりそうですよね。

 

現在でもAbema TVで無料で視聴することが出来ますので、まだ視聴されていない方は遅れないように見たほうが良いですよ。

そこで、この記事では、第1話のあらすじと、怪しい人物を特定していきたいと思います。

 

フォローされたら終わりの配信日や全何話

 

「フォローされたら終わり」というドラマは、今までにない配信スタイルで1回の放送時間が15分という短さですが、かなり内容が濃い作品ですよ。

 

しかも1日に2話配信されるので、全部で30分という内容で放送されます。

 

全部で8回配信されるので全部で16話配信されることになりますが、その中で誰が犯人なのかを予想する楽しさもありますが、単純にこのドラマの内容がクオリティーが高いのですごく引き込まれてしまいますよ。

 

第1回目の配信は10月27日(日)で2話分配信が終わっています。

このドラマの面白い点は犯人を特定できたら「100万円」がもらえるというものすごい太っ腹な企画になっています。

 

しかも全7回の応募が出来て、間違っても再度応募ができるという仕組みです。

詳しい応募方法は次の記事で書いていきます。

 

100万円が当たる応募は犯人特定が条件

 

「フォローされたら終わり」のドラマの犯人を当てることが出来たら100万円を貰える企画があります。

その応募方法をまずはお伝えします。

 

犯人はこのドラマの主要人物の中から選ぶわけですが、全8回の放送の7回目の放送までの間に犯人を予想して公式ツイッターで応募する流れになります。

 

まずは、その詳しい応募内容は以下のとおりです。

 

犯人予想をして、100万円を手に入れましょう。

・毎週、番組放送後に、AbemaTV公式Twitterより応募受付用のツイートが公開

・全7期間、実施で、何度でも応募可能

・応募回数(正解数)に比例して、当選率がUP

・最終回後、正解者の中から抽選で1名に100万円をプレゼント

 

全部で7回の応募ができる上に応募回数が多いとそれに比例して正解の確率が上がるという事になっているようですね。

ということは間違ってもいいので、誰が犯人なのかを予想してみることが一番確率を上げる方法になりますよね。

 

当選者は1名だけ当選するので、できる限り応募したほうが得ですよね。

 

 

 

第1話のあらすじと考察

 

第1話のあらすじをまとめていきますね。

 

最初のシーンは街で交通事故が起こり、壮太郎がおじいさんを車から助け出します。

壮太郎が必死に救助している最中に梶浦は、動画を撮影してTwitterに動画をアップしていました。

 

高校の同級生の仲良しグループのメンバーが同級生の純子の結婚祝いで集まります。

 

そこで話題になったのが「100万円社長」という人物がフォローしたら100万円をプレゼントするという企画があって、仲間同士でフォローしている様子がありました。

 

純子はその後に100万円社長にフォローバックされています。

 

このドラマではフォローされたら怪しい事故にあって、命を失ってしまうという結果になるようですね。

 

ゆまは壮太郎のことが好きなようで、お稲荷さんを作ってあげるということで、翌日のお昼にご飯をいっしょに食べようと言う約束をします。

 

舞い上がった「ゆま」は、「純子」に報告をしますが、当日になって純子が「ゆま」の弁当箱を蹴り上げビンタをします。

怒り狂った純子が何故起こっているのかと言うと、SNS上に「純子」が出会い系で現在の結婚相手を捕まえたという情報を無断で公開していたのを「ゆま」がやったと疑っていたからです。

 

しかし、「ゆま」は身に覚えがありません。

 

ここで、誰がSNS上に純子の情報を晒したのか、それが特定できたら、犯人は特定できるのですが、第1話の段階では特定は難しいですよね。

 

純子の話によれば、出会い系サイトをしていることを知っているのは「ゆま」だけだと言う事実があります。

その点から犯人を特定していきたいと思います。

 

 

 

100万円社長は誰?

 

100万円社長を特定することができれば、つまりは犯人を特定することになります。

第1話で怪しい人物といえば「梶浦」が怪しいですよね。

 

梶浦は、同級生の集まりに参加していましたが、いつの間にか姿がありませんでした。

 

壮太郎のバスケットで怪我をしたときのSNSの誹謗中傷の主犯格も、もしかしたら梶浦何じゃないかと予想しています。

 

何かと、壮太郎に突っかかる様子や、壮太郎があまり良く思っていなさそうな仕草をしているから、チョット二人の間にはなにか因縁めいたものがあるのかもしれませんよね。

 

登場人物の動きが1話ではそれほど多くありませんでしたが、壮太郎のシェアハウス仲間の「太陽」と「新藤」もかなり怪しいですが、まだ全貌がわかりませんので、現段階では、梶浦が一番怪しいのではないかと考察します。

 

 

フォローされたら終わり第1話の総括

 

フォローされたら終わりの第1話のポイントをまとめていきます。

 

・壮太郎と純子は1週間だけだが付き合っていた

・ゆまは壮太郎のことが好きだ

・純子が100万円社長からフォローバックされた

・壮太郎が救助した動画を梶浦は消していない

・純子はゆまが個人情報をばらまいた犯人だと思いこんでいた。

 

以上のポイントを整理すると、「ゆま」の存在も、犯人に近いと思います。

今後の展開が楽しみです。

スポンサーリンク

-テレビ番組, 動画

© 2020 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5