スポーツ

五郎丸がワールドカップのレギュラーに入れない理由と現在は?なぜ日本代表じゃないのか?

ラグビーワールドカップ2019に五郎丸がいない!

 

日本で開催されているラグビーワールドカップの注目度が高いですよね。

日本対ロシア戦では日本が30-10で勝利するなど、今後の試合展開もかなり期待できるものがあります。

 

しかし、日本の選手の中にあの人物がいません。

日本のラグビー人気の火付け役とも言われる「五郎丸歩」選手の姿が見えませんよね。

 

キックを打つ前の五郎丸ポーズが日本中の子どもたちや大人まで真似をするくらいの認知度ですし、イケメンでスマートな振る舞いには女性ファンもかなり多いと聞きます。

 

今回のワールドカップに出場することで日本に優勝を導けそうな気がするのですがなぜ、代表に入れなかったのか?

その理由をまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

ラグビー人気の立役者がなぜレギュラーになれない

 

 

五郎丸歩選手といえば、独特のルーティンで胸の前で腕を組む仕草で前回のW杯で世界屈指の強豪国の南アフリカから、劇的な逆転勝ちを果たした、日本人ならば誰でも知っている有名なラグビー選手です。

 

誰もが真似したくなるような特徴的なポーズや、その端正な顔で女性ファンも多く、ラグビーを日本中に関心を集めた立役者としても有名ですよね。

 

そんな大活躍をした、五郎丸選手が、今回のラグビーワールドカップ2019に出場していないのはなぜなのでしょうか?

間違いなく五郎丸選手がレギュラーになっていると信じていた人も多いのかもしれませんが、今回の大会ではその姿を見ることはありませんでした。

 

五郎丸選手の現在は何をしているのか調べてみると、大学卒業後に所属したヤマハ発動機を2016年に退社して、RCトゥーロンに2017年まで所属していました。

 

その後は現在は、再度、古巣でもあるヤマハ発動機とプロ契約を結んで現在も現役でラグビー選手です。

 

あの五郎丸ポーズは現在はやっていないようですが、正確なキックやスマートなプレーは現在も健在ですね。

 

ただ、現役のラグビー選手で、知名度も力もある五郎丸選手がなぜ今回のワールドカップのレギュラーになれないのはなぜなんでしょうね。

 

五郎丸はなぜ代表になれない理由

 

人気も実力もある、五郎丸選手がなぜ今回の日本代表に選ばれなかったのか、その理由をまとめていきます。

 

まず、実力も知名度も他の選手とは比べ物にならないくらい高い選手なのは言うまでもありませんが、ただ、プロの選手としての暗黙の了解というものがあります。

 

それは「知名度や人気が代表選手の条件では無い」ということです。

 

いくら人気があっても、知名度が高くても、それが理由で代表に選ばれるわけではありません。

この理由は殆どの方が理解していることですが、やっぱり五郎丸を見たいという方も多いのも実情ですね。

 

でも、今回のワールドカップで五郎丸選手が選ばれなかったのはまず選手層の厚さにあります。

 

五郎丸選手が代表に選ばれない理由その1

 

五郎丸選手のポジションは「フルバック」というものですが、フルバックはチームの最後尾で守備の要として活躍するポジションです。

 

最後尾で相手のチームをタックルで抑えることで前回のW杯では大活躍をした五郎丸選手ですが、最近の傾向として、ラグビーの攻撃方法が変わったことが、五郎丸選手の活躍する場所をなくした要因です。

 

最近のラグビーの点のとり方として、パスを回すという戦法よりも、キックでゴールを狙うことが多くなりました。

つまり、フルバックの役割があまり出番が無いということで、五郎丸選手の活躍する場面が無いのかもしれません。

 

五郎丸選手が代表に選ばれない理由その2

 

もう一つの理由としてはヘッドコーチが変わったことが要因だと思います。

 

ラグビーに限らず、どんなスポーツでも、ありうることだと思います。

 

例えば、サッカーの日本代表に例えると、代表の監督が変わると、招集される選手の色もかなり変わりますよね。

その監督が注目する選手や、監督が得意とする戦術に必要な選手は人それぞれの個性があります。

 

つまり、今回のラグビーワールドカップのヘッドコーチが好む戦略に適した選手は五郎丸選手ではなかったということになります。

 

最近のラグビーの戦法も大きく変わったこともあり、ヘッドコーチや監督達の考えが、今回の招集されたメンバーだということです。

 

 

五郎丸選手は自分から辞退している可能性もある

 

実は、五郎丸選手が今回の2019ラグビーワールドカップにレギュラーとして登場しない理由として、五郎丸選手自信が辞退した可能性があります。

 

その理由として、五郎丸選手は前回のW杯の試合で代表選手は最後にすると決めていたという情報もあるからです。

 

現在33歳(2019年現在)ですが、代表選手は若い選手が多いです。

実際のところを言うとまだまだ現役でも活躍している五郎丸選手としては、代表で活躍することは十分に可能だと思います。

 

体力的な問題は経験でカバーできますので、代表としてプレイすることは確実に可能です。

 

しかし、五郎丸選手の世間の認知度や、端正なルックスは、ラグビー選手の枠に収まってほしくないのも本心ですね。

 

実際最近ではラグビーの魅力を伝えるために、様々なメディアにも登場していますので、代表として登場するよりも、広報活動としての顔の方がしっくり着ていますよね。

 

 

スポンサーリンク

今後日本代表に選ばれる可能性は?

 

今後、五郎丸選手が、日本代表になる可能性として、個人的な意見を話したいと思います。

 

実際、五郎丸選手ほどの実力があるのなら代表としての活躍も可能だと思います。

しかし、先程もお伝えしたとおり、自分が一歩ひいいた場所でラグビーの魅力を伝える宣伝塔としての顔の方が、かなりテレビでの露出もありますし、視聴者も五郎丸選手を見ることができるのでこちらの方向性の方が、どちらにしてもいいと思いますね。

 

つまり、代表としての活躍も出来ますが、広報活動としての顔の方が魅力が伝わりやすいということになりますよね。

 

まとめ

 

この記事では、五郎丸選手の現在と、なぜ代表に選ばれなかったのかをまとめていきました。

 

五郎丸選手が代表として活躍していない理由としては、

・最近のラグビーの点のとり方が変わった

・ヘッドコーチが変わった

・五郎丸選手自身が辞退した

 

以上の理由が考えられます。

 

ただ、コメンテーターや解説員としてラグビーの魅力を伝える仕事の方がしっくり着ているし、今後もどんどん五郎丸さんを見ることができるのでファンとしてはこちらのほうがいいのかもしれませんよね。

 

スポンサーリンク

-スポーツ

© 2020 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5