役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

社会

三崎優太の100万円企画は本当?応募方法や期限や冤罪寄付とは?

投稿日:

三崎優太さんの100万円ばらまき企画は本当なのか?

 

三崎優太さんといえば元青汁王子として有名ですよね。

 

最近では、ある話題でかなり注目されている人物でもあります。

 

起業家として成功を収め、健康食品での大ヒットで、乗りに乗っていた天才起業家が2019年2月に脱税でワイドショーなどを賑わせていました。

 

更に、その後ホストにも挑戦するなどその動きはかなり活発で注目されている方も多いはずです。

 

最近では、「冤罪寄付」という名目で、1億8千万円をばらまくと言うツイッターの発信が更に注目を集めています。

今回の冤罪寄付はどういった意味なのか?

 

さらに本当に1億8千万円を100人に配るのか、検証していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

三崎優太(元青汁王子)の経歴

 

 

現在30歳の三崎優太さんの経歴を簡単に紹介していきますね。

 

名前 三崎優太
生年月日 1989年3月29日
年齢 30歳 2019年現在
出身 北海道
学歴 クラーク記念国際高等学校

 

三崎優太さんは、北海道の出身で、学生時代からビジネスの才能がかなり秀でた方でもありました。

 

なんと18歳で400万円ほど稼いでいたと言われています。

 

その手法はアフィリエイトで、他人の商品をネットで販売代行をするというビジネスです。

脱税対策として「メディアハーツ」という会社を作りました。

 

そこから、健康食品の「青汁」を販売するとまたたく間に売上が上がり、6000万本も売る大ヒット商品となり、「青汁王子」と世間から呼ばれるようになりました。

 

当時の資産として10億円とも言われる額を所持していたと言われているほど、相当な起業家として注目を集めていました。

 

更に端正な顔と180cmの高身長でかなりイケメンと言うこともあり、世間の話題を集めていましたね。

 

ホストクラブにも勤務した経験もあり、3000万円の報酬をもらい一躍ナンバーワンホストにもなっています。

 

ビジネスの才能がずば抜けて高く、コミュニケーション能力がとても高い人物という印象がありますよね。

 

しかし、2019年2月に脱税をしていたことが発覚して、最近では刑が確定しました。

 

その判決に納得がいかない三崎優太さんは最近、100万円の冤罪寄付というものをツイッターなどでつぶやいています。

 

総額1億8千万円を100人に寄付をするという趣旨をつぶやいているのですが、要するに100万円をプレゼントしてくれるという企画なのですが、なぜ冤罪寄付という言葉を使うのでしょうか?

 

そこでまず、冤罪寄付についてまとめていきます。

 

冤罪寄付とは

 

今回ツイッター上でつぶやいている三崎優太さんのコメントがかなり話題になっていますね。

 

話題になっている内容として、三崎優太さんが先日脱税した金額でもある1億8千万円を国民のみなさんに寄付をしたいという内容です。

 

あくまでも100万円をプレゼントするという無いようなのですが、正確には「冤罪寄付」という名目で応募した人に対して、100万円を提供するということでした。

 

でも、冤罪寄付という言葉はあまり聞いたことがありませんよね。

一体冤罪寄付という言葉の意味はどういったことなのでしょうか?

 

冤罪寄付とは

贖罪寄付とは,罪を償う気持ちを表明して一定の団体・機関に対して寄付行為をすることをいいます。贖罪寄付をすると証明書を発行され,その証明書を検察官や裁判所に提出すれば,情状を考慮してくれます。贖罪寄付がよく行われる事案は,被害者のいない薬物事犯であったり,贈収賄の事件だったり,または被害者がいても示談金を一切相手が受け取らないような事案です。
ただし贖罪寄付の効果は示談ほど大きくはなく,贖罪寄付をしたから起訴猶予になるとは断言できません。そのため,弁護士は,依頼人に対する説明に注意する必要があります。
弁護士が「贖罪寄付すれば起訴猶予になるよ」と説明したから贖罪寄付したのに,罰金刑になってしまったと揉めてしまうこともあり得ます。もっとも一般的には,検察官は,贖罪寄付があるときには罰金の量刑を軽めにしてくれる傾向があるため,贖罪寄付自体が全く無駄になるわけではないといえます。

 

三崎優太さんは非常に頭の切れる方でもあるので、ただでは転ばないという印象を受けました。

今回のプレゼント企画が冤罪寄付という名目にしたのはそれ相応の理由があったからだと思います。

 

この冤罪寄付というつぶやきに対して、ネット上では肯定的な意見も多く見られています。

最近ではN国党の党首との関わりもあるので、かなり周辺に関わっている方は、法律に詳しい方が多いようですね。

 

スポンサーリンク

なぜ今回の企画をするのか?本当にもらえるの?

 

今回の三崎優太さんの冤罪寄付という名目の100万円企画は実際のところ本当にもらえるのか?

 

現実的に100万円のお金をもらうというのはかなり嬉しいことですが、内容が内容だけに本当にもらって大丈夫なのか?

本当にもらえるのか?

 

という部分がかなり大きいですよね。

 

三崎優太さんが今回行った企画は、信憑性が高く、実際に100万円を受け取れると思います。

 

ここまで来て、三崎優太さんが嘘を付くとは思えませんし、三崎優太さんに特はありませんよね。

なので、もし興味がある方は応募してみてはどうでしょうか?

 

100万円の応募方法や期限は

 

本当に100万円をもらえるならば応募したいと思うのが普通ですよね。

 

そこで、この記事の最後になりますが、今回の冤罪寄付の応募方法をまとめていきます。

 

100万円の応募方法と期限

100万円の応募方法

・三崎優太さんのツイッターをフォローする

・三崎優太さんの動画をみて、ストーリーにタグつけして投稿

応募期限

2019年9月16日まで

受け取り方法

口座振込

場合によっては本人から手渡し

以上が100万円を受け取るための条件になっています。

今回の企画を開いた理由として、国のやり方に対しての不満や納得が出来ないことがあるということで、今回のことを知ってもらうためにも多くの人に事実を知ってほしいという思い出行動を起こしたようです。

 

どのくらいの注目度があるのか、この話の展開がどうなるのかを見守っていきたいと思います。

 

まとめ

 

この記事では、三崎優太さんの100万円企画について、まとめていきました。

 

国に対する不満や、納得ができないことがあるという三崎優太さんの今回の冤罪寄付という企画について、まとめていきましたが、本当にもらえるのか?という不安を持っている人も多いはずです。

 

ただ、これだけ世間の注目を集めている方でもあり、所在がはっきりとされている方なので、ここに来て嘘を付くとは考えられません。

 

つまり、今回の100万円企画は、応募して当選することで100万円は受け取れるように思います。

注目されるべき部分はお金の額ではなく、今後の三崎優太さんの発言や行動ですね。

 

スポンサーリンク

-社会

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.