テレビ番組

井上尚弥の次戦はいつ?日程や会場とチケットの値段や対戦相手は誰?

井上尚弥選手の次の試合日程が決まりました。

 

WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)に参戦中の井上尚弥選手の次の試合日程が決まりました。

 

日本人として世界にどれほど通用するのか、今大会では世界中が注目する試合となっています。

相手の選手は世界的なスーパースターでかなり苦戦しそうな相手です。

 

この記事では、井上尚弥さんが参戦しているWBSSの日程やチケットの値段や、対戦相手の情報などまとめていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

井上尚弥の決勝の日程や会場は?

 

現在WBSSというトーナメント戦に参戦している井上尚弥さんが決勝で戦う日程が決まりました。

 

場所はさいたまスーパーアリーナで行います。

4万人近い観客を動員できる大きな会場でのボクシングの試合は9年前の亀田三兄弟からはしばらくありませんでした。

 

久しぶりの大舞台ということで、日本人ならば応援したいところですよね。

 

 

WBSSの決勝の日程は

日程  2019年11月7日

会場  さいたまスーパーアリーナ

 

井上尚弥さんは最速で2階級制覇をしたモンスターと呼ばれるボクシング選手で、16戦目で3階級を制覇しています。

 

かなり注目度が高い試合ですが、相手の選手はボクシング界のレジェンドですから、日本人として勝利をとって欲しいものです。

 

ちなみに今回行われている、WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)とは一体どんな試合何でしょうか?

 

WBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)

 

最近になってこのWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)は注目を集めていますが、この大会は2017年に設立された比較的新しいトーナメント形式の試合です。

 

この大会の参加資格は、WBA、WBC、IBF、WBOのいずれかの世界王者、または、世界ランキング15位以内の選手に限られています。

 

つまり、世界中の強い選手がトーナメント形式で戦って真の王者を決めるというかなり本格的なボクシングの試合です。

 

そんな王者の中の王者を決める試合に日本を代表して井上尚弥さんが登場しているわけですから、本当にすごいことだと思います。

 

 

チケットの値段や会場は?

 

 

今回2019年に試合日程が組まれた、WBSSの決勝の会場は「さいたまスーパーアリーナ」で開催されます。

 

そこで気になるのはチケットですが、現在はまだ試合日程が発表されたばかりでチケットの販売はされていません。

 

もし井上さんの試合を生で観戦したいという方は、チケットの販売情報をチェックしてください。

 

チケットの値段もまだ発表されていませんが、以前に井上尚弥さんが日本で行われた試合を参考にしてチケットの代金を予想していきたいと思います

 

以前に、日本で開催されたパヤノ戦では、「チケットぴあ」と「大橋ボクシングジムファンクラブ」で発売されていました。

 

良い席を取るためには「大橋ボクシングジムファンクラブ」から購入するのがいいという情報がありますが、ファンクラブに加入していなければチケットの購入をいい条件で購入できないらしいので、もし興味がある方は、年会費1万円弱を支払っても、お釣りが来るくらいのいい試合です。

 

 

前回パヤノ戦での座席は指定A20,000円・B10,000円・C席6,000円のみで「チケットぴあ」で販売されました。

 

もしかしたらこれ以上の金額になる可能性が高いですが、世紀のマッチメイクですから、値段の高さはあまり気にならないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

対戦相手のノニト・ドネアとは?

 

 

名前   ノニト・ドネア

年齢   36歳

出身   フィリピン

 

 

フィリピン出身でアジア人として初めて主要4団体(WBA・WBC・IBF・WBO)全てで世界王者となった人物として有名です。

 

ボクシング界ではレジェンドとして、井上尚弥さんも一目置くほどのスーパースターとして現在もチャンピョンとして君臨しています。

 

ノニト・ドネア選手は強烈な左フックと一瞬で距離を詰めてくるスピードが特徴で、スイッチヒッターでもあります。

 

前回の井上さんの試合を観戦していたノニト・ドネアさんは井上さんの弱点を見つけたと話されていますが、それが本当ならば井上さんの勝利はかなり難しいのかもしれませんね。

 

優勝賞金はいくら?

 

今大会のWBSSでの優勝賞金はどのくらいになるのでしょうね。

 

世界中の王者が集まり、その頂点を極めるわけですからかなりの金額になるようです。

 

公式には金額は発表されているようですが、あくまでも基準としての額ですが4億円と言われています。

 

サラリーマンが生涯に稼げる学ではないので、大きな試合だと言うことがわかりますよね。

 

ちなみに、世界的に有名なボクサーのメイウェザー選手のファイトマネーは188億円とも言われています。

 

世界的な王者と比べるのは比較対象にならないですが、4億円でも十分な学ですよね。

 

11月7日は、井上尚弥さんの勝利に期待しましょう。

 

まとめ

 

この記事では、井上尚弥さんが参戦するWBSSの決勝の日程が決まって、対戦相手や、優勝賞金などをまとめていきました。

 

対戦相手はのノニト・ドネアという世界的な王者で、11月7日にさいたまスーパーアリーナで行われます。

チケットの販売は8月8日現在でまだ販売されていないのですが、チケットの値段は参考として一番いい席で2万円弱だと予想できます。

 

日本で開催される世界的なボクサーの試合を間近で見るためにも興味がある方はぜひチケットを取得してほしいものです。

 

 

スポンサーリンク

-テレビ番組

© 2022 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5