役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

スポーツ

夏の甲子園観戦で準備する持ち物チェック!暑さ対策の必需品や服装のおすすめは?

投稿日:

夏の甲子園を生で観戦してみませんか?

 

地方大会もそろそろ終盤になり、都道府県の代表校が出揃い出しましたね。

 

そろそろ夏の甲子園大会が開催される季節になりました。

 

今年こそ甲子園球場で激戦を生で観戦したいと考えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そんな方に夏の甲子園観戦で必須の持ち物や、暑さ対策をご紹介します。

 

甲子園球場の観戦は暑さとの戦いもありますので、できるだけ快適に高校球児のプレーを楽しみたいものです。

 

甲子園観戦での服装やあったら便利なグッズなどをあわせてまとめていきますね。

 

 

スポンサーリンク

夏の甲子園の持ち物リスト

 

夏の甲子園大会を間近で観戦したい!!

 

そう思う方も多いはずです。

この記事では、夏の甲子園大会を甲子園球場でリアルタイムに観戦するための持ち物を厳選してお伝えしていきます。

 

できるだけコンパクトにまとめて、「小さなバックパック」に収まるくらいの必需品を厳選してお伝えしていきます。

 

夏の暑い時期では手荷物はできるだけ持ちたくないですよね。

 

タオル

 

まずひとつ目のアイテムは「タオル」です。

 

個人的にタオルは2種類のものを用意します。

 

・汗を拭く用のタオル

・冷却用のタオル

 

2種類のタオルを準備する目的として、汗を拭くときに使用するものがまず1つ目です。

できれば大判のスポーツ観戦用タオルを用意しておくことをおすすめです。

 

最近ではUVカットもできるお得なスポーツタオルもあります。

 

 

 

首に巻くことで肩の日焼け防止にも活用できます。

 

2つ目のタオルは冷感タイプのタオルを用意してください。

暑いスタンドでは熱がこもりやすく、暑さで観戦中は楽しめなくなるのはとても残念ですよね。

 

暑さを少しでも解消するためには「冷感タイプのタオル」がとても重宝します。

ペットボトルの水を少し含ませるだけでひんやりとした心地よさが持続します。

 

首に巻いてもいいし、頭からかぶってもいいです。

ぜひご活用ください。

 

 

 

水分は絶対必要!

 

何よりも重要な持ち物として「水分」は欠かすことができません。

甲子園球場でも販売されているものがありますが、個人的には体を冷やすことができて、飲み物としても活用できる一度に二度美味しい飲み物を用意しましょう。

 

多くの方は「魔法瓶」に氷を入れた飲み物を持っていくのが定番とされていますが、ひんやりと体を冷やすことができれば更に暑さ対策もできますよね。

 

個人的におすすめの飲み物として「500mlのペットボトル」で凍らせた飲み物がおすすめです。

 

最近ではコンビニでも凍らせた状態で販売されているものがあります。

 

麦茶やスポーツドリンクなどあまり種類は多くないのですが、夏に必要なミネラルや塩分を含んだ飲み物が販売されています。

 

コンビニで購入しても良いのですが、できるだけお金をかけたくない方は、容器に自分の好きな飲物を入れて凍らせた状態で持っていくほうが経済的ですよね。

 

持ち運ぶ際は氷が溶けにくいケースに入れて置くことで長く冷たい状態で楽しむことができます。

 

 

 

 

雨具はあったら便利

 

甲子園球場で野球観戦をするときに意外と重宝するのが雨具です。

 

急な雨がいきなり降ってきてもいつでも対応することができます。

 

それほど長時間降るわけではありませんが、ちょっとした通り雨ぐらいならばかんたんにしのげるくらいのグッズを用意しておくととても重宝します。

 

カッパを用意しようと考えている方はあまり必要ないかもしれません。

雨具として持っておく商品は折りたたみ傘だけで十分です。

 

 

 

 

着替え用の服

 

甲子園での野球観戦はかなりの暑さとの戦いもあります。

 

いくらひんやりグッズを持っていても、汗をかかないことは避けられませんよね。

なので、汗をかいたときに着替え用のシャツを用意しておくととっても気分もスッキリします。

 

塩分補給と軽食はあると便利

 

少し小腹が空いて、なにか食べたいなと感じることがあります。

 

ですが、甲子園球場で販売されている商品にあまり気に入った商品がない場合が多いです。

 

自宅からおにぎりを持ってきてもいいですし、かんたんにつまめるおやつを用意しておくことで、かなり小腹を満たすことができます。

 

その中でも特に必須の食べ物は「塩分摂取」です。

 

最近ではラムネタイプの塩分を取れる食品もあります。

水だけでは熱中症になってしまいますので、できるだけ塩分もバランスよく取るようにしましょう。

 

 

 

 

以上のグッツがあれば暑さ対策も、雨やお腹が空いたときにも対応できます。

必要最低限ですが、これらのグッズさえあれば甲子園球場での野球観戦は快適に行うことができます。

 

更に万全にするために「あると便利なグッズ」も紹介していきます。

 

持っていると便利なグッズ

 

先程お伝えしたグッズさえあれば、ほぼ満喫できるのですが、あったら便利なグッズも合わせて紹介していきます。

 

ラジオ

 

甲子園球場で高校野球を観戦することは生の臨場感があってとても楽しいのですが、リアルな野球中継も同時に楽しみたい方は、携帯のラジオがおすすめです。

 

目の前で繰り広げられている野球を解説を聞きながら観戦するのはかなり贅沢な楽しみ方だと思います。

 

周りの迷惑にならないように「イヤホン」は必須です。

 

 

日焼け止め

 

特に女性の方は日焼け止めはマストアイテムです。

 

1試合約2時間ほどの間、太陽が照りつける中で観戦するわけですから、日焼けをするのは当たり前ですよね。

 

男性でも最近では日焼け止めを塗られる方もいますので、甲子園での観戦では日焼け止めをしっかり塗ってから観戦してみてください。

 

クッション

 

長時間の観戦になるので、お尻に限界が来る方もいますよね。

できるだけ軽い素材で持ち運びがかんたんなクッションを持っていくことでかなり快適に観戦することができます。

 

以外に球場の椅子は硬いのでお尻や腰が疲れますし最悪の場合は痛くて座りたくなかったりします。

 

そんなときは薄くて軽いクッションがおすすめです。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

この記事では、夏の甲子園を球場で観戦するときにあると便利な用意するものをまとめていきました。

 

雨具や、軽食、水分は必須ですが、日焼け止めや携帯クッションはあるととても便利ですね。

暑い球場を少しでも快適に過ごすためには、冷却グッズを上手に活用して、快適で楽しく甲子園大会を楽しんでください。

 

スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.