生活

スカイプチャットのURLの詐欺に注意?乗っ取りされた原因や対処法とは?

久しぶりのスカイプチャットの連絡に注意です。

 

最近久しぶりにスカイプを開いたら、「この人とあまり連絡していなかったな」という人物から、急にチャットが届きました。

「https://goo.gl/4hbfbc#yvixaliqiby&91842?id=名前が表示される」

 

URLの後に自分の名前が入力されているURLが貼り付けられただけで、他に説明が無いかなり怪しいチャットメッセージを見たときに、以前お世話になった方や、最近また連絡をしてきたのか?

 

という疑問が浮かんでついクリックしてしまいますよね。

 

この記事では様々なスカイプを装った、詐欺メールについてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

スカイプチャットの乗っ取り?詐欺に注意!

 

最近スカイプを開いたら、あまり接点がない人から突然謎のURLが送られてきた経験はありませんか?

 

そのURLは以下のようなものです。

「https://goo.gl/4hbfbc#yvixaliqiby&91842?id=名前が表示される」

 

URLの末尾には自分のスカイプ名が表記されているので、ついクリックしてしまいそうになりましたが、送り先の知りたいの人物は、あまり交流したことがなく、単なる連絡先を知っているだけの関係でした。

 

スカイプで一度も通話したこともなく、ほぼ接点がない人ということでした。

 

ただ、相手の経歴はかなり収入を稼がれている方で、この人が自分になにか貴重な情報を与えてくれたのかという、淡い期待を感じてしまいました。

 

人間の心理をうまくついた巧妙な手口ですよね。

 

結果的にはこのURLは詐欺メールということがわかりましたが、普段連絡をされている方からこのようなURLを貼り付けられたら、ついクリックしてしまうと感じました。

 

送られてきたURLの正体は?

 

個人的に興味があったので、送られてきたチャットメーセージのURLをクリックしてみました。

 

すると、このような画面が表示されました。

 

このような画面が表示される「詐欺サイト」は最近多く見られています。

 

これはGoogleを装った詐欺の手口ですから、決して個人情報は伝えないようにしてください。

 

チャットに表示されるURLはその他にもいろいろな種類がありますので、怪しいなと思ったらクリックせずに、放置しておいてダイジョブです。

 

不明なURLを見極めるポイントとは?

 

ただ、普段交流がある人からいきなりそのようなメッセージが送られてきたら、クリックしないで放置するのはご迷惑をかけるという気持ちになるかもしれません。

 

しかし、不明なURLを見極めるポイントを知ることで、詐欺の被害に合わずに済みます。

 

 

まず不明なURLを見極めるポイントとして

 

不明なURLを見極めるポイント

・脈略がないチャット

・説明が無いURL

・しばらく連絡をとっていない人は注意

・関係性が薄い人物からの急なメッセージ

 

以上のチェックポイントを満たしていれば、かなり怪しいと思っていいですね。

 

全く接点がない人物からの突然のチャットは疑わしいです。

更に、URLだけを送りつけてくる、メッセージはまず間違いなく、怪しいメッセージだと思っていいですね。

 

もし、普段から交流がある人物からのメッセージならば、他の連絡手段で確認をすることをおすすめします。

 

このようなメッセージが送られてくるのは「スカイプ」がメインになっていますので、直接相手の電話番号がわかるならば、電話でまずは確認をして、本当にURLを送ったのかを確認してからクリックするようにしましょう。

 

スポンサーリンク

乗っ取りされる原因や対処法は?

 

このような急なメッセージを送りつけるURL詐欺はフィッシング詐欺とも呼ばれています。

特定のサイトにユーザーを移動させて、興味のある言葉を並べて、個人情報を入力させる最近の詐欺手法です。

 

さらに、スカイプを乗っ取り、他人のふりをして、お金を奪い取るかなり悪質なものが多いです。

 

なぜこのような乗っ取りが行われるのかという原因は、「ウイルス」によるパソコンのプログラムを操作するハッカーなどの行為が原因です。

 

ただ、このような詐欺のプログラムを完全に防ぐことは難しいし、今後もこのような手口が行われることは確実に起こります。

 

ただ、どんなに不明なURLを送られても、違和感のあるメッセージがあったとしても決して個人情報を伝えないようにすることで、被害を受けることはありません。

 

ちょっとでも怪しいという気付きがあれば、絶対に個人情報を伝えないようにすることです。

 

今後はPayが流行しますのでそのへんの被害も増えそうですから気をつけていきましょう。

 

まとめ

 

この記事では、「スカイプ」で突然チャットにURLが送りつけられる件についてまとめていきました。

 

要点だけお伝えするとこの手のやり方は「詐欺の手口」です。

 

普段あまり交流がない人物からのURLのみのチャットは別のサイトへ移動させて「個人情報」を入力させるあら手の詐欺手法ですから、絶対にクリックしないことと、入力をしないことです。

 

対策としては完全にこのようなチャットを防ぐことはできないのですが、確実なことは、「個人情報を入力しない」ということが確実な解決策だと思います。

 

今後もこのような詐欺が襲ってきますが、絶対にだまされないように対策をしておきましょう。

 

・怪しいメールはクリックしない

・関係性が低い人のチャットはクリックしない

・自分でURLをネットで調べてみる

 

以上のことをチャックして、詐欺対策をしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

-生活

© 2022 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5