スポーツ

姫野和樹の経歴や歴代髪型は?卒業大学や所属チームと筋肉がすごい

ラグビー日本代表がイケメン揃いです。

 

今年の9月から日本で開催されるラグビーワールドカップでは注目される選手が沢山います。

その中でも若手の姫野和樹選手がルックスも実力もずば抜けているということで、注目していきますね。

 

30代の選手が多い中24歳でイケメンの姫野和樹選手の経歴や卒業大学、髪型などをチェックしていきます。

 

スポンサーリンク

姫野和樹の経歴

 

 

名前     姫野和樹(ひめのかずき)

生年月日   1994年7月27日

年齢     24歳

出身     愛知県

身長     187cm

体重     112kg

出身校    春日丘高校

所属チーム  トヨタ自動車ヴェルブリッツ

卒業大学   帝京大学

 

現在の所属はトヨタ自動車ヴェルブリッツで「フランカー」のポジションを務めている姫野和樹さん。

2019年のワールドカップでは日本代表に選ばれています。

 

ラグビーを始めたのは中学生の時で、高校は愛知県のラグビーの強豪の「春日丘高校」に進みます。

 

高校時代に才能を発揮してFWとしてジュニア・ジャパンとして唯一選ばれています

その後帝京大学に進学して大学選手権8連覇にも貢献しています。

 

しかし、大学時代の最後の場面では怪我に苦しみ完全燃焼とはいきませんでした。

 

大学卒業後はトヨタヴェルブリッツに入部し入部初年度からキャプテンを任される程の方です。

 

姫野和樹選手の特徴

 

大きな体を活かして、前に突き進むタイプに見えますが、速さと力を兼ね備えたオールマイティータイプでもあります。

パスには定評があって、突破後の裏のスペースでつなぐ事ができる緻密な動きができる選手でもあります。

 

日本代表では「NO8」というポジションに選ばれています。

 

NO8というポジションとは

このポジションの動きは総合的な動きを必要とされて、主にキャプテンがつけるナンバーとも言えます。

 

全体でチームを見渡して的確な指示を送ることが求められます。

チームでもバランスの取れた選手でしかなることが出来ないポジションということで姫野和樹さんの動きや指示で勝敗が左右されると言っても過言ではありません。

 

姫野和樹の歴代の髪型は

 

姫野和樹さんは日本代表としても注目されていますが、日本のラグビー界ではかなり人気のイケメン選手でもあります。

その笑顔と髪型、ベンチプレスが180キロも上げることが出来る引き締まった筋肉に女性の注目を集めています。

 

日本代表としてワールドカップが始まると更にその人気も高くなりそうですよね。

姫野和樹さんの髪型にも注目していきたいと思います。

 

サイドを刈り上げてトップを眺めにしている髪型が多いのですが、ちょっと眺めの髪型も似合っています。

 

 

スタンダードな髪型としてはサイド刈り上げですかね。

 

スポンサーリンク

姫野和樹選手の筋肉トレーニングと大学時代はNO1

 

姫野選手は自分自身でも筋肉が一番の特徴だと話されています。

大学時代から筋トレには時間をかけていて、特に胸筋と腕の筋肉には自身があると言われています。

 

その腕周りは44センチもあります、両腕を合わせると成人男性のウエストぐらいの長さがあります。

ラグビーでは体をぶつけ合う競技ですので筋肉をつけることは仕事の一つと言えますよね。

 

さらに胸筋もものすごくて、写真を見て分かる通り、ユニフォームがパッツパツで、今にも破けそうな胸筋の盛り上がりですよね。

 

高校時代の筋トレを教えてくれた先生がすごい人で、ボディビルダーの元日本チャンピオンの野沢正臣さんが指導してくれたようです。

 

入学当初は90キロ台だった体重も良質な筋肉をつけることで100キロ台までアップすることが出来ています。

当時の筋トレ方法が現在の鎧のような筋肉をつける秘密だということですよね。

 

 

まとめ

 

この記事では、ラグビー日本代表選手の姫野和樹選手についてまとめていきました。

 

現在所属しているチームはトヨタのヴェルブリッツに所属しています。

最近ではラグビー人気も高くなっているし、イケメンということもあって多くの女性に関心が寄せられることは間違いないですよね。

 

現在彼女はいないようですが、これだけの筋肉とイケメンですから結婚相手がいてもおかしくないでしょうね。

9月からのラグビーワールドカップが楽しみです。

スポンサーリンク

-スポーツ

© 2020 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5