エンタメ

井之脇海の経歴と子役時代は?卒業大学とピアノの腕前や上白石萌歌は熱愛?

若手俳優の演技派「井之脇海」さんが魅力的です。

 

2019年も半分を過ぎましたね、7月からは新しいドラマが放送されます。

最近の若手俳優は演技派が多いですよね。

 

今回はその中でも注目の若手俳優の「井之脇海」さんについて経歴や子役時代の出演番組などをまとめていきます。

彼女は誰で熱愛?の噂もありますので恋愛事情についてもお伝えしていきます。

 

 

スポンサーリンク

井之脇海の経歴

 

 

名前・本名      井之脇海(いのわきかい)

生年月日       1995年11月24日

年齢         23歳

出身         神奈川県

身長         177cm

血液型        B型

卒業大学       日本大学芸術学部映画学科

 

最近の話題作には必ずと行っていいほど出演している俳優さんでメディアにも出演回数が多く演技派の俳優として知名度が上がっている「井之脇海」さんについてまとめていきます。

 

日本大学の映画学科を卒業するほど映画には関心がある「井之脇海」さんは自身でも監督・脚本を手がけた映画を制作しています。

 

ピアノや和楽にも造詣が深いマルチな才能を持つ若手実力派の俳優として注目を集めています。

ひよっこ、義母と娘のブルース、集団左遷などの作品に出演しています。

 

イケメンと言うほどかっこいいというわけではありませんが、なぜかくせになる魅力を持つ俳優です。

どことなく癖のある表情と見飽きることのない顔の輪郭がたくさんの有名作品に出演する魅力だと思います。

 

子役時代から才能があった?

 

演技を学ぶために劇団ひまわりにも所属していた過去がある「井之脇海」さんですが、幼少期から芸能活動をされています。

 

天才てれびくんの中でのドラマに出演していた過去もあります。

15歳のときには「トウキョウソナタ」18歳のときには「ごちそうさん」という作品に出演しその演技力が注目を集めて、現在のように有名なドラマや作品にも常連になっています。

 

 

スポンサーリンク

ピアノの腕前がすごい

 

15歳のときに出演した「トウキョウソナタ」の出演でのピアノ演奏でピアノの腕前を披露した井之脇海さんですが、その覚える能力が天才的だと言われています。

 

実際天才ピアニスト役という映画の設定に戸惑っていましたが、オーディションでは「ピアノ経験が必要」という条件をクリアして1ヶ月間の特訓の末、ピアニストが弾く楽曲に合わせて演奏することが出来たようです。

 

ピアノ経験者でも実際にプロが弾いているような楽曲を弾くのはかなり難しいものです。

この映画での活躍が「キネマ旬報ベストテン 新人男優賞」を受賞しています。

歴代受賞者は「柳楽優弥」や「松坂桃李」という名だたる盟友がいます。

 

ピアノ経験があるという才能を生かして、現在のように演技派の俳優にしっかりと成長していますね。

 

彼女は上白石萌歌?

 

井之脇海さんと共演が多い方といえば上白石萌歌さんですよね。

「ギボムス」での幼馴染で恋心を寄せるという設定でも視聴者をドキドキさせました。

 

じっさい女優と俳優が結婚をするきっかけになるのがドラマの共演だと言われています。

 

ドラマの感情がそのまま恋愛感情になってしまうというケースが多い中で以前共演した二人の熱愛ももしかしたら今後あるかもしれませんよね。

 

実際共演回数が多いほど恋愛に発展しやすいようですし、先日も「午後の紅茶」のCMでも再び共演した二人ですのでもしかしたら今後スクープ情報が出るかもしれませんね。

 

まとめ

 

この記事では、最近の若手俳優で実力派として注目されている「井之脇海」さんについてまとめていきました。

 

「ひよっこ」や「ぎぼむす」など知名度の高いドラマにも出演している現在の俳優活動の裏には、子役時代からの演技力の高さが影響しています。

 

10代の頃に出演した「トウキョウソナタ」での主演賞を受賞しているくらいの演技力とピアノの才能も魅力です。

 

現在は恋愛の噂は聞こえてきませんが、もしかしたら上白石萌歌さんとは共演回数が多いだけに恋愛関係になっているかもしれませんよね。

 

魅力あふれる「井之脇海」さんは2020年のフジテレビ開局60周年記念のドラマ「教場」にもキャストとして決定しています。

今後も活躍が期待される俳優の一人ですので要チェックですね。

スポンサーリンク

-エンタメ

© 2021 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5