生活

製氷機が臭い!匂いの原因と市販の掃除グッズやミネラルウォーターがだめな理由

製氷機の氷が臭くて気になりませんか?

 

冷蔵庫の製氷機の氷が最近においました。

氷を入れた水を飲むとわかりやすいのですが、なんだか臭いんです。

 

その原因は製氷機の給水タンクを洗っても氷を入れ替えても匂いが取れませんでした。

問題はそれ以外にあると思い、市販の洗浄グッズを試してみた結果をまとめていきますね。

 

 

スポンサーリンク

製氷機が臭い原因

 

ご家庭の製氷機の匂いが気になったら、その原因は確実にあります。

 

まず個人的に調べてみて、どんな原因があるのかまとめていきます。

 

製氷機の氷が臭い原因

  • 製氷機のパイプが汚れている
  • 製氷タンクのカビ
  • 水が腐っている

以上の原因が考えられます。

 

製氷機のパイプの汚れ

 

第一に疑うべき場所は、製氷機の中のパイプの汚れです。

冷蔵庫を購入してしばらくは気にならなかった氷の匂いが冷蔵庫の購入後5年を過ぎた頃から、徐々に気になりました。

 

原因の一つと挙げられる製氷機の掃除をしていないということです。

いくら水といえども、水は腐ります。

 

配管の中で水垢などが出来て、徐々にそれが匂いの原因になっていきます。

 

製氷機の中を洗うのは難しいので、専用の洗浄グッズを試してみましょう。

 

 

 

製氷タンクのカビ

 

 

長年製氷機を使用していると製氷タンクのゴムの部分がカビで黒くなっていきます。

私の家の冷蔵庫もカビが発生していました。

 

製氷タンクの掃除はこまめにするほうが良いと思います。

タンクの掃除は以外に簡単で、取り外しが出来て分解できますので、パイプが取り外しできるなら、クエン酸や重曹などで漬け置き洗浄をしてみましょう。

 

 

 

水は新鮮なものを選ぼう

 

水も賞味期限があります。

腐らないわけではありませんし、一生飲めるとは限りません。

 

できるだけきれいな水で新鮮な水を選びましょう。

 

腐った水はそれだけで製氷機の中を汚してしまいますから、注意して水を選んでいきましょう。

でも水道水を使用されている方が多いと思いますが、たまに井戸水や、湧き水を製氷機に入れる方がいます。

 

その場合は汲みたての水を使用するようにしましょう。

 

 

ミネラルウォーターがだめな理由

 

ミネラルウォーターはきれいな水であることは間違いのないことです。

 

しかし、製氷機に使用する水は水道水を使用することが常識となっています。

その理由は、「雑菌が繁殖しやすい」からです。

 

ミネラルウォーターや井戸水、湧き水などを製氷機に入れると塩素消毒されていない水なので雑菌が増えやすいです。

 

きれいな氷を飲みたい場合は市販の氷を購入するしか方法か、煮沸消毒した水を使用するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

掃除してもだめならフィルターを交換

 

以上のことを試してみてもまだ製氷機で作られた氷が臭いという場合はフィルターを交換してみましょう。

製氷機のタンクの中を見ると黒い部分があるのがわかりますか?

 

その部分は製氷タンクの水をろ過するフィルターです。

そのフィルターはかなり長い期間使用効果があるのですが長期間使用しているとその効果もかなり薄れてくると言われています。

 

電化製品が販売されている電気屋さんなどに冷蔵庫の「型式」を伝えると、製氷タンクを一式で購入することが出来ます。

フィルターを交換してきれいな氷で美味しい飲み物を楽しみましょう。

 

 

まとめ

 

このページでは製氷機の匂いが気になる方に向けて製氷機や製氷タンクの洗浄方法をお伝えしました。

 

氷が臭くなる原因として

・製氷タンクの汚れ

・製氷機の汚れ

・水の品質

 

以上の原因が考えられます。

製氷機を洗浄するグッズが販売されていますので、試してみてください。

 

市販の商品が信用出来ない場合は、「クエン酸」などで洗浄液を作ることが出来ます。

 

以上のことを試しても匂いが取れない場合は製氷タンクの「フィルター」を交換してみましょう。

 

以上のことを実践してみて美味しい氷を作りましょう。

スポンサーリンク

-生活

© 2022 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5