スポーツ

西翼の所属や年齢チーム名は?出身や年俸、本田を抑えた画像は!

海外で活躍するサッカー選手が新たに誕生しました。

 

西翼選手という選手を日本ではあまり耳にしたことはありませんでした。

 

先日行われたACL2019初戦、メルボルン・ビクトリー対大邸FCの試合で、韓国の大抵が3-1で勝利しました。

 

本田圭佑選手が率いるACLデビュー戦だったのに、この試合で脚光を浴びたのはほぼ無名の1人の日本人選手の西翼さんでした。

 

日本ではほぼ無名の西翼選手の経歴や年齢過去の所属クラブはどこなのか

気になる年俸などの情報もまとめてみました。

 

スポンサーリンク

日本人サッカー選手「西翼」のプロフィール

名前     西翼(にしつばさ)

生年月日   1990年4月8日(28歳)2019年現在

出身     熊本県

身長     177cm

体重     62kg

 

所属     大抵(韓国)

ポジション  MF

背番号    44

 

西翼さんという選手は今回始めて知ることになりました。

彗星のごとく登場した「西翼」という選手は一体どういう選手なのかまとめていきます。

 

本田圭佑を封じた西翼さんの凄さ!

 

西選手は現在韓国の大抵というチームに所属しています。

ポジションはMFです。

 

過去に所属していたチームはいかにまとめます。

クラブ 出場 (得点)
2013 ポーランドの旗 グバルディア・コシャリン 22 (4)
2014-2016 ポーランドの旗 レヒア・グダニスク 0 (0)
2015 ポーランドの旗 ヴィジェフ・ウッチ(loan) 12 (0)
2015-2016 ポーランドの旗 ストミール(loan) 26 (2)
2016-2017 ポーランドの旗 ストミール 33 (7)
2017-2018.6 ポーランドの旗 レギア・ワルシャワ Ⅱ 17 (2)
2018.2-2018.6 スロバキアの旗 ミハロフツェ(loan) 12 (1)
2018.6- 大韓民国の旗 大邱FC 9 (0)

 

 

MFというポジションは攻撃にも守備にも転じることができるオールマイティーなポジションです。

 

今回の本田圭佑率いるメルボルンには西が登場してからは身動きが取れないという働きをしました。

 

西翼さんがメルボルン戦で活躍したあらすじをまとめると

 

ピッチに入ると味方に声をかけ、ポジショニングを調整しています。

チームでは司令塔的な役割をされているようですから、西選手が加わることでチームの動きが一変しました。

 

西選手は影の支配者

プレー中も何度も指示を出していた西選手。

その結果、大邸の選手は空いているスペースに動き出して、パスがどんどん回るようになりました。

 

メルボルンは西が入ったことによる変化に対応できずメルボルンらしさの試合をさせてもらえませんでした。

 

メルボルンの動きを止めたのは大きかったですね。

 

後半には、本田圭佑がボールを持っても出しどころがない場面が目立ちました。

 

ニュースになった場面!

大邸がパスコースをふさぐようになって。

西選手は守備時でも味方に指示を出して、直接本田選手と競り合う場面もありました。

 

本田を封じられたメルボルンは攻撃がちぐはぐになり、選手を交代しても何も改善されなかった。

 

西選手のすごいところはゴールを決めるなど目立った活躍をしたわけではないけど、チームへの指示が的確で司令塔として守るべきところは守り、徹底した本田潰しが功を奏した試合になりました。

 

西翼さんはどのくらい凄い選手なの?

日本ではほぼ無名の選手として今回脚光を浴びた選手なのですが、西選手の経歴はスター性が見られます。

 

西さんは、プロとしてJリーグには所属せずにすぐに、ポーランドへ渡りました。

 

これまでポーランドの4つのクラブでプレーしていて、昨季は2部リーグで33試合7ゴール5アシストを記録しました。

 

レギア・ワルシャワは国内リーグで通算12度の優勝を誇るポーランドの強豪です。

 

ポーランドのレギア・ワルシャワというクラブが日本人選手と契約を結ぶのは初めてとのことで、西選手の隠れた才能を見つけたクラブの選球眼がすごいということも言えますね。

 

 

 

スポンサーリンク

現在所属の「大抵」とはどういうチーム

 

大抵という韓国のクラブは2002年に韓国のサッカーに加盟した、比較的新しいクラブでもあります。

韓国のクラブでの優勝はまだないようですね。

 

西翼さんが韓国クラブの「大抵」へ加入したのは2018年6月ごろです。

その頃の加入時のコメントは

 

大邱FC入団が決まった西翼は「シーズン後半、僕の長所を最大限に発揮し、チームの状況を変えられるよう貢献したい。また、サポーターの皆さんが楽しめるプレーをお見せしたい。ぜひ応援してほしい」と覚悟を明かした。

 

韓国リーグの気になる年俸は?

 

韓国リーグと日本のJリーグはどのくらいの年俸の違いがあるのか気になりますよね。

まとめてみると、日本では、年俸を公表していないため、全部の選手を合わせた合計年俸を算出しているようです。

 

日本のクラブで一番稼いでいるチームは?

算出結果として、日本の浦和レッズはおよそ10億円でした。(すべての選手の年俸を合わせた額)

 

 

おとなり韓国のクラブで総合の年俸で一番高いのは韓国クラブの「全北現代」12億円でした。

こうして比べてみると意外と韓国のクラブも日本と変わりがない年俸だと言えます。

 

韓国のサッカー選手の給料は?

実際、韓国クラブに所属している個人の年俸はおよそ(1200万円)くらいです。

 

1部リーグと2部リーグとでは半分ほどの差がありますが、日本と韓国はそれほど年俸に差がないことがわかります。

 

西翼さんの年俸は多分500万円~800万円ほどの間では無いかと推測できます。

 

まとめ

 

海外で活躍する日本人選手が頑張っていることは誇らしいことです。

さらに政治では韓国とあまりいい関係では無い日本との大きな橋渡しとなってくれている気がしますので、今後も西選手の活躍は期待したいですよね。

 

 

 

スポンサーリンク

-スポーツ

© 2021 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5