生活

キャフーンの味や成分は?どの種類が人気でその効果とは

エナジードンクといえば最近若い世代に人気ですよね。

 

レッドブルやMONSTERなど結構コンビニでは売れているそうです。

世代的には「リポビタンD」ですが、流行に乗って見たいと思います。

 

マツモトキヨシのオリジナルエナジードンクが新しい味を出しました。

「キャフーン」という名前のセンスも秀逸ですが、その成分と色や、効果などをまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク

キャフーンの種類と成分は?

 

2019年2月11日から全国のマツモトキヨシで数量限定で販売が開始されたマツキヨの新エナジードリンクが話題です。

 

マツキヨで以前から販売されていた、マツキヨのオリジナルブランド「EXSTRONG CAFOON ENERGY DRINK」は、意外と有名なんです。

 

以前まで販売されていた、エナジードンクとの変更点は以下のとおりです。

 

今までのエナジードリンク

「カフェイン65mg」「アルギニン200mg」

 

数量限定で販売されているエナジードリンク「キャフーン」の成分は

キャフーンの成分

「カフェイン65mg」「アルギニン200mg」「甜茶エキス」「発酵黒じゃばらエキス」

 

今回のマツキヨのエナジードリンクは、かなり攻めた内容だと言われています。

その理由として、エナジードリンクには見えないような毒々しい色です。

 

さらに成分に入っている「発酵黒じゃばらエキス」というのは初めて聞きました。

かなり謎めいていますが、SNSではかなり話題になっています。

 

全国のマツキヨで数量限定で販売されているキャフーンの画像は以下のとおりです。

 

 

EXSTRONGのストロングポイントを継承し「甜茶エキス」「発酵黒じゃばらエキス」を配合した、爽快系エナジードリンクです。
液色は驚きのスカイブルーです。

・販売価格:150円(税込)
・販売エリア:全国(一部店舗を除く)
・内容量:250ml

 

 

 

マツキヨの新商品は現段階ではテスト商品となっていますので、店頭にあるものが売り切れたら、販売はしないようです。

ただ、今まで販売されているエナジードリンクは現在でも販売されています。

 

現在販売中のエナジードリンクは以下のとおりです。

 

 

発売済
「EXSTRONG ZERO ENERGY DRINK」
「カフェイン」「カルニチン」「カロリーゼロ」に特化した、燃焼系エナジードリンクです。
液色は驚きのパープルです。

・販売価格:150円(税込)
・販売エリア:全国(一部店舗を除く)
・内容量:250ml

 

 

 

発売済
「EXSTRONG ENERGY DRINK」
「カフェイン 65mg」「アルギニン200mg」配合で、国内トップクラスの強さと刺激を求めたエナジードリンクです。液色は驚きのグリーンです。
・販売価格:150円(税込)
・販売エリア:全国(一部店舗を除く)
・内容量:250ml

 

キャフーンの味がやばい!飲んだ後にびっくりの効果!

 

マツモトキヨシの新商品「キャフーン」は飲んだ人のレビューを見ると結構やばい効果があるそうです。

やばいというのは悪い意味です。

 

エナジードリンクですから、体には悪い成分は入っていないのですが、この色はちょっと飲むのに抵抗がありますよね。

 

 

キャふ~んを飲んだ人の中には、お便所が青くなった

そういった感想も見られています。

 

もしかしたら体も青くなってしまうかもしれないという恐怖感から、全部飲みきれない人もいるくらいです。

※あくまでもイメージです。

 

キャフーンの味は?

 

キャフーンの味は、「湿布」のような味がします。

個人的にはハッカを温めたような結構ミント系に近いような味です。

 

飲んだ後の爽快感が結構癖になりますね。

鼻から抜けるような清涼感があって、風邪を引いている時には飲みたくなるような味です。

 

スポンサーリンク

キャフーンって花粉症にも効果あるの?

 

実は、キャフーンは花粉症にも効果があるという噂があります。

その理由として、キャフーンの成分にある「発酵黒じゃばらエキス」がすごいみたいです。

 

もうそろそろ、花粉症の季節ですよね。

早い人なら、もうムズムズしているかもしれません。

 

この「発酵黒じゃばらエキス」はどういうものかというと

 

じゃばらとは

じゃばらは、ユズやダイダイ、カボスの仲間の柑橘類です。

ユズよりも果汁が豊富で、その味は「にがうま」と表現されることもあるように、酸っぱさとほんのりとした苦味が特徴です。

もともとは北山村だけで栽培されていましたが、花粉症に効くなどの薬効的な特長が注目されたことで他の地域にも栽培が広がっています。

 

じゃばらよりも発酵しているエキスが入っているということで、鼻通りもよくて花粉症に効果があるというのは理屈が通っていますよね。

 

ちなみに、「じゃばらエキス」が入っているサプリメントはかなり売れ行きが良くて、子供用に購入している方が多くて、現在アマゾンなどでも、じゃばらサプリは売り切れ続出しています。

 

 

キャフーンの新しい飲み方(ツワモノ)

 

これだけSNSで人気の「きゃふーん」は今後全国で販売する可能性が高いですよね。

 

現在は数量限定で販売されていますので、もし手に入ったら飲んでみてください。

 

ただ、数量限定で販売されているのにもかかわらず、すでにアレンジレシピを開発しているツワモノがいます。

キャフーンをウォッカで割っている人がいました。

 

かなり酔いが回りそうですよね。

まとめ

 

頭をすっきりさせる効果がある、エナジードリンクの販売数が年々伸びていると聞きます。

 

ただ、糖分がすごく多いので飲み過ぎには注意しましょう。

 

心臓の弱い方は胸がバクバクしますし、カフェインのとりすぎは体にあとでしんどくなります。

 

スポンサーリンク

-生活

© 2020 気まぐれ情報屋 Powered by AFFINGER5