役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

生活

二瓶ダイエットのメニューは!運動と食事の詳細と現在リバウンド?

2019年1月6日

ダイエットをしたいと思っていてもなかなか難しく考えるばかりで1キロを痩せることも難しいと考えている人も多いはず!

 

そんなダイエットしたいけどどうすればいいかわからないと感じている方に朗報です。

先日2019年1月5日に「マツコ会議」で放送された二瓶APのダイエット企画に進展がありましたので二瓶さんがどんなメニューでダイエットを成功させたのか食事や運動メニューなども気になりますよね。

 

 

スポンサーリンク

二瓶さんって誰?ダイエット企画に入る経緯

 

2018年1月の「マツコ会議」の放送で「ジャングルジム」という名前のジムの取材に訪れたことです。

ジャングルジムの代表でもある吉江一彦さんがジムの取材に訪れた番組スタッフの一人に目をつけました。

 

そのスタッフは二瓶朱美APです。

二瓶朱美さんは1974年生まれの現在44歳という年齢ですが大幅なダイエットに成功しました。

 

40歳を過ぎるとダイエットが難しくなるという世間一般の常識は間違っているということを二瓶さんは証明してくれています。

 

ダイエットが出来ないうまくいかないのはどこか言い訳をしていて二瓶さんのように番組の企画であったのにもかかわらず、次第にダイエットに対しての考え方が変わっていくのはある意味ダイエットに対して二瓶さんがゾーンに入っていたのかもしれません。

 

芸能人が〇〇でダイエットをしたという眉唾の話が横行していますが今回番組のスタッフである二瓶さんがダイエットで成功したというのは何よりもダイエットをする方にとっては二瓶さんの結果がやればできるのだということが証明してくれていますね。

 

ダイエット企画が始まった経緯

番組内で「ジャングルジム」代表の吉江一彦さんが当時体重106kgの二瓶さんの体型を見て「5カ月で25kgは落とせる」と断言する吉江オーナーに驚きを隠せないマツコ・デラックスだったが、「ちょっと本気でやってみろ二瓶!」と賛同。こうして、1月から6月までの間に、25kg落とすダイエットが始まりました。

 

結果的に二瓶さんは6月時点で体重を106キロ→74.8キロまで減量を成功させてマイナス31.2キロの大幅なダイエットに大成功した。

 

番組内でマツコさんも思わず「人間ってこんなに生まれ変われるのね!」と感動していると、吉江オーナーは「年内であと20kgは落とせます」と強気。痩せて自信をつけた二瓶さんを目の当たりにしたマツコは「せっかくだからダイエット続けたら?」と驚きのコメントをされていました。

 

どんなジム?「ジャングルジム」の詳細

 

マツコ会議で一躍注目を集めた「ジャングルジム」というフィットネスジムですがどのような料金なのかそしてコンセプトはどういうものでどんな方法でダイエットを支援しているのか気になりました。

 

吉江一彦さんが主催する「ジャングルジム」のコンセプトは

フィットネスジム「ジャングルジム」のコンセプト

1温める  JG Magma Studio
人は身体を温めると元気になる

2動かす Personal Training&Stretch
一対一で行うパーソナル・トレーニングで、効率良く、基礎体温を上昇させ、理想のボディを手に入れる。

3食を知る Food 〜腸を元気にする食事指導〜
食を知り、身体の中から元気にする

 

体を温めることと運動をすること、更にいちばん重要なのは腸の環境を整えるということが大きなコンセプトということがわかりました。

 

最近では腸活なんて言葉も流行っている通り、腸内環境を整えるための食事方法はかなり流行しています。

私個人も腸内環境を整えるために注目している言葉があります。

 

それは「デブ菌」というものです、でぶ菌とは腸内にある私達が太りやすくなりやすい菌があるそうでそれをでぶ菌と読んでいるようです。

 

腸内には善玉菌・悪玉菌・日和見菌という3つの菌がありますが善玉菌を増やすことで病気を予防できたり体脂肪を燃焼しやすくする効果もあったり一番のメリットとして排便がとてもスムーズになって体の毒素を排出する機能が向上するということです。

 

腸内環境を整えることは何よりもダイエットの効果をアップさせることにつながるということで最近では本当に注目されています。

 

そういう意味ではこの吉江一彦さんが提唱する「運動・温める・腸内環境正常化」というコンセプトはダイエットをする方にとってはかなり理にかなった方法なのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

二瓶さんの実際のダイエットメニュー

 

今回二瓶さんがダイエット企画で吉江一彦さんが運営するジムで行った運動メニューの一部を調べてみました。

 

運動をしている環境は室温が37度で湿度65%の部屋でストレッチを行ってから運動を始めるという流れです。

 

運動はスクワットや踏み台昇降など5種類の運動メニューを行っているそうです。

 

代謝を促すためには体の基礎代謝を上げる必要がありますので温かい部屋で十分に体をほぐしてから基礎代謝を上げやすくする部位の筋トレを行うというのがこの「ジャングルジム」の運動メニューのようです。

 

体の筋肉量が一番多いとされている下半身特に太もも部分の筋肉量を増やすことで基礎代謝が大幅に増えますので普段の生活をしているだけでも基礎代謝でカロリーが消費されていくのがこのダイエットの運動の秘密とも言えます。

 

時間にして40分ほどのトレーニングを行って適度に汗をかいている状態がすごく気持ちよさそうでした。

 

二瓶さんがやっていた運動メニュー

  • スクワット
  • 踏み台昇降
  • その他5種類の運動メニュー

 

運動メニュウーでのポイント

・基礎代謝を上げるために太ももの筋肉を増やした

・温かい部屋での運動は代謝を促す

・基礎代謝を上げると生活をしているだけでもカロリーを消費する

・運動メニューは自宅でもできるものでも良い

 

 

二瓶さんが食べていた食事

 

二瓶さんが実際に食べていた食事はどういうものなのでしょうか?

 

吉江一彦さんが提唱する腸内環境を整えるという部分にヒントがありますね、つまり腸内環境を整えるという要点を押さえることでこれからダイエットに挑戦する方は二瓶さんと同じような効果をもたらすことができる食事メニューを家でもできるというポイントで話していきます。

 

二瓶さんが実際に最初の頃に食べていた食事の詳細は

 

二瓶さんのある日の食事メニュー

朝  りんご1個

昼  根菜たっぷり味噌汁 漬物 おにぎり めかぶ

夜  豆腐 もろきゅう 野菜たっぷり味噌汁

 

二瓶さんがある日に食べていた食事メニューは以上のようにかなり少ない量の食事ですが腸内環境を整えるための重要な食品が含まれていることがわかります。

 

要点をまとめると「発酵食品」や善玉菌の餌になるような食事メニューがバランスよく含まれているということがポイントです。

 

日本食はそれだけでかなり腸内環境を整えるための素晴らしい食事があります。

 

※二瓶さんが食事として取り入れていたものがその他にも

・3日間酵素ドリンクのみで行うファスティングも月に1度取れた。

・徐々にですが 1日の食事量は成人女性の一食分。

・三食を小分けにして食べていた

 

もしファスティングのための酵素ドリンクを購入する場合は効果なものを選ぶ必要があります。

安いものはどうしても品質が良くないものがありますので品質が良くないというのは生きた酵素が入っていない可能性が高いのです。

 

更に酵素ドリンクはかなり高価ですので一般的いには継続するのが難しいので私がおすすめする発酵食品は酵素がたっぷりはいっている食品をまとめてみました。

 

実際に酵素を取るやり方や摂取方法も学んだほうが良いのですがやり方よりも何を毎日食べるかを重要視することでハードルが下がります、やり方はそれぞれ人によって違いますのでまずは食べてみるということをされてみてはどうでしょうか?

 

おすすめの発酵食品

  • 味噌
  • キムチ
  • 納豆
  • ヨーグルト
  • ぬか漬け

日本食や韓国で食べられているものにはかなり発酵食品が含まれています。

納豆やキムチなどは市販で手軽に購入することが出来ますので毎日の食生活に取り入れていきたいものですね。

 

根菜がたっぷりはいった味噌汁はそれだけでお腹を満たしてくれるし発酵食品のお味噌が入っているので最強のスープと言えます。

 

更に酵素は体を動かす上でとても重要なので酵素を取り入れるための食材をまとめておきます。

酵素が含まれている食材

  • 生野菜
  • 果物
  • 生魚

基本的には火を通していない食材が酵素を含んでいる食材ということになります。

 

旬の野菜や果物は価格も比較的求めやすいのでその時期の旬の野菜や果物を積極的に摂取していきましょう。

 

酵素は一番大事な栄養素

酵素を取ることでどういう体の変化があるのかと言うと酵素と一口に言っても

・消化酵素

・代謝酵素

 

以上の役割があります。

タンパク質を消化する酵素も炭水化物を消化する酵素も別々にありますし体を動かしてくれて代謝をサポートしてくれる酵素だってあるわけです。

 

酵素というのはエンザイムとも呼ばれてサプリメントも販売されていますよね。

そういうことで酵素というのは人間が生きるためには欠かせない栄養素ということになりますし食べた食物を消化してくれる重要な役割を持っているということにもなります。

 

酵素を十分に体に巡らせるためには食べ合わせもとても重要なのですが食べ合わせについてはこのページでは割愛させていただきます。

 

ジャングルジムがない人は自宅でできる運動

 

今回マツコ会議で紹介された吉江一彦さんがやっているジムの料金は40万円も必要だということです。

 

今まで痩せたことがない人が結果を出すために40万を払って30キロ以上も痩せられるのならやすいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、40万という金額は一般的にはかなり高額な料金ですよね。

 

実際に運動のやり方はそれぞれの思う通りにやってみてもいいと思います。

正しいやり方などを詳しく学びたいと思うかも多いかもしれませんがやり方をいくら学んでみてもやり方に固執して全く運動をしないということのほうが結果に結びつきません。

 

ダイエット成功の秘訣

・「毎日続けること」

・「食生活を改善する」

ダイエットをするために必要なことは以上の2点になります。

 

なのでもし40万円は厳しいけどダイエットはしたいという方に向けてお家でできるダイエットメニューを考えてみました。

 

毎日続けられるというのは家でダイエットをする人にとってはかなりハードルが高いことのように思いますよね。

 

実際にジムなどに通うことができれば誰かのサポートや助言でやり気が継続するわけですからモチベーションがかなり違いますよね。

 

ダイエットに失敗する人の考え方

ダイエットにつまずく一番の原因は「完璧主義が強すぎる」という点が大きいと思います。

 

・今日から何も食べたい

・今日から激しい運動をやりきる

 

 

ダイエットに成功する人の考え方

そんなことは今までの生活を急に変えることですから出来ないのは当然だと思います。

 

そうではなくて

・今日は腕立て1回やろう

・スクワット10回やってみよう

 

その積み重ねがダイエットを続けるモチベーションになります。

 

何度も言いますがやり方よりもまずは自分なりにでもやってみる運動をしてみる食事を変えてみるということが結果に結びつくと思います。

 

やり方よりもやり方に固執しない行動を優先することです「やり方よりも行動」如何にして行動を優先してあげることが重要です。

 

私も1年間で20キロ痩せた経験がありますので運動の辛さは十分にわかっていますが、毎日少ない量の運動をするのはかなり抵抗が減りますし、1回腕立てをすると1回以上はやってしまうものです。

 

ダイエットが成功するには運動よりも食事

 

二瓶さんのダイエット企画を見ていて感じたことは、運動よりも食生活が大きく変わったということです。

 

運動効果はもちろん大きなダイエットの助けになるのですが、一番体重が減らない原因は食生活にあると実体験でわかっています。

 

以前健康診断を受けた時に「保健師の方」に助言をもらいました。

 

自分の生活環境を理解して自分にあったダイエット方法を自分で作っていくという方法で私は20キロのダイエットに成功しました。

 

自分を知ることがダイエットの近道

そこで私がやったことは毎食少しずつでも食べるということをまず実践しました。

更に夜お酒を飲むと間食をしてしまうという癖がありましたので、夜にお酒を飲むのを控えました。

 

そのような地道な方法を確実にやっていくことで次第に食事にも気をつけるようになり、毎回の食事量も少なくなってきて体質が大きく変化をしていきました。

 

空腹感は友達

 

二瓶さんはダイエット企画で空腹を我慢するのがつらそうに見えました。

ただ空腹感を感じることはすごく嫌な気持ちになってしまいますが、空腹を感じたりお腹が「ぐ~」となる現象は、体の中から成長ホルモンが出ているというサインでもあります。

 

空腹感は大事なサイン

お腹が空いた時に食べたいと思う気持ちをちょっと脇において「成長ホルモンが出ている」から頑張ろう

そのようにうまく思考を変換できるように癖をつけていくこともダイエットを成功させるポイントでもあります。

 

リバウンドは心配

 

二瓶さんがこれからリバウンドをするのかどうかも気になる部分ですが、この記事を読んでいる方は自分もダイエットで成功したい、痩せたらやりたいことがあると思ってこの記事を読まれていると思います。

 

リバウンドをしてしまうという恐怖は脇においておいてまず下半身の筋肉量を増やすために運動を確実にやっていくことでリバウンドしにくくなる体質を手に入れましょう。

 

老化は下半身から

長寿で今も現役として活躍している黒柳徹子さんは毎日20回ほどのスクワットを欠かさず行っているそうです。

老化は下半身から来ると言われるくらい下半身の筋肉を増やすことは何よりものアンチエイジングに繋がります。

 

リバウンドをさせないためにはこまめに動ける体を作ることで絶対にリバウンドしない体を作る基本をしっかりと実践できるように成れることが理想です。

 

リバウンドは正直怖いものではありません自分の環境が間違っているという危険信号だということを理解するとリバウンドさえも友だちになれるのだと思います。

 

まとめ

ダイエットは私達人間には永遠のテーマと思っています。

 

ダイエットをすることで若く見られたり、着たい服が切れるようになったり、自分に自身が持てるようになると痩せることで得られる効果は無限大です。

 

なかなかダイエットがうまくいかないと感じている方は今回紹介をした二瓶さんのように頑張ってみる機会を自分から作ることが理想の体験を手に入れるきっかけになるかもしれませんね。

 

40万円を払って自分を変えてみることもいいですし

自分なりのダイエットを成功させて成功ブログでお金を手に入れてもいいですし

 

どちらの方法でも良いのですがまずは1キロ痩せたという経験を作ることが何よりもの自身に繋がりますのでがんばりましょう。

 

 

やり方の詳細を気になる方は直接「ジャングルジム」に言ってみるのも手だと思いますがやり方よりもまず自分がどういう考えを持っているかとか行動ができるかということです。

 

今日まず何を行動に移すのかそれがやり方よりも行動が大事だという証拠です。

スポンサーリンク

-生活

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.