役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

スポーツ

原監督不倫もみ消し!不倫相手と1億の行方あらすじと今後の進退

投稿日:

巨人軍の監督として3度めの就任で再建を図りたい巨人軍にまたあのスキャンダルが再燃しているようです。

来季の2019年から巨人軍の監督として就任が決定している原辰徳さんの過去のスキャンダル問題がまたぶり返しているのでそのスキャンダルのあらすじを調べてみました。

 

なぜこんなタイミングでスキャンダルがと思いましたが、このタイミングだからこそスキャンダルが再燃しています。

ただスキャンダルを抱えている方を次期監督に就任を決定した巨人軍の上層部はどういう考えで就任をさせたのかは疑問です。

 

それだけ巨人軍を再建するために必死になっていて原監督でなければ難しいと感じているのかもしれませね。

 

スポンサーリンク

原監督の不倫スキャンダルあらすじ

原辰徳監督といえば巨人軍の選手として4番を勤めた名選手でもありますし「若大将」というニックネームで爽やかさを売りにしていた選手でもありますが、そんな原辰徳さんが過去に女性問題でスキャンダルを起こしていたことはあまり知られていない事実でもあります。

 

リーグ優勝も7かいも達成して3度の日本一もなし得た選手としても監督としても名監督として実績もある方です。

 

英雄色を好むという言葉がある通りどんなに名監督で名選手であろうとも女性問題というのはどんな人にもある話ですが原辰徳監督の過去に起こしたスキャンダルはかなり大きなものでした。

 

そのスキャンダルの詳細とは、当時現役選手として活躍していた頃の話ですが1988年当時に巨人が定宿としていたホテルでアルバイトをしていた20代女性との不倫関係になりました。

 

当時原監督は1986年に大学時代からお付き合いしていた一般の女性と結婚をしていましたが現役選手として甘いマスクを持ち合わせていた原辰徳さんは実はかなりの女性好きという情報があるくらいですし現役の血気盛んな状態ということもあってつい魔が差してバイトの女性と不倫関係に発展してしまいました。

 

不倫女性は妊娠して子供をおろしたという経緯も日記に書いていたのですが、その不倫相手の助成は95年の阪神大震災語に行方がわからなくなったりました。

 

しかし、その後になぜか反社会勢力の手にその不倫相手の子供をおろしたという手記が手に渡ってしまいました。

 

反社会勢力は原監督にその事実を突きつけてもみ消しと引き換えに「1億円」を要求しました。

 

不倫問題をもみ消すための相場として有名人であっても1千万~2千万くらいが妥当なのに1億円という金額はあまりに疑問に思う点ですただの不倫相手の堕胎問題では無いかと憶測が広がりますがこの事実がなぜ公の場に広まったのかと言うと

 

2006年に反社会勢力とのもみ消しが1億円で解決したと思ったら、その後の2009年になって「日記を返せ」と原監督の自宅や球団事務所への嫌がらせが始まり家族や球団が恐喝事件の事実を知ったということです。

 

原監督は騙されたのか?

 

1億円という高額なもみ消し代を支払ったにもかかわらず、再度恐喝事件にまで発展したのですから過去の事件は原監督をターゲットとした美人局の可能性も考えられますがあまりにも高額なもみ消し代金と相手女性との関係が不明な点が納得がいかない問題ですね。

 

不倫をしてしまったことは男なのでしょうがないと思いますがそれをネタにして揺するのはちょっと許せません。

有名人でもあり巨人軍という監督を務める原辰徳さんを揺するためのもので、金づると思われたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

相手の女性の現在

 

不倫相手のバイトの女性は95年の阪神大震災で行方が不明ということですがその後の詳細がはっきりわかりません。

ただその親御さんなど親戚もいるかも知れませんし、友人知人もご存命の確率が高いです。

 

なぜ原監督とコンタクトを取る人物が反社会勢力なのかが疑問でなりません。

 

今後の進退はどうする?

 

原辰徳さんは来季から巨人軍の監督として就任しています、すでにドラフト会議にも出席していますので来季の就任はこのまま継続して監督業を続けていくとは思いますが、またスキャンダルが再燃した今途中での監督の交代もありえるのではないかと個人的に予想しています。

 

では次期監督は誰になるのかというとやはり一般の考えから言うと「スキャンダルやトラブルがない人」ということになりますが巨人軍の上層部的には「優勝を取れる人」が有力ですしチームとして勝利しなければ巨人の存続も危ぶまれるということで優先スべきことは監督のスキャンダルよりも、優勝が優先されるのが巨人軍の上層部としての考えでしょうね。

 

まとめ

 

有名人のスキャンダルとしても意外性として1番の反響でした。

原監督というクリーンなイメージが定着している中での不倫問題の再燃で野球界に激震が走ることは必須です。

 

スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.