役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

社会

2019年消費税10%決定!軽減税率の対象食品と買っておくもの

2018年10月14日

2018年の10月15日に安倍首相が、来年の10月実施の消費税10%の増税を本当に決定するという臨時閣議を開くということを報道関係者が発表した。

以前から10%の増税案は出ていたのですが、流れ続けて検討する対象の話題だけで終わって欲しいのが国民の意向でしたが、何かとお金が掛かる国家予算のひっぱくした状況に、増税が本格的に決まってしまいます。

そこで、来年の10月まで約1年間ありますので、増税前に買ったほうが良いものや、軽減税率ってどんなものっていうのを個人的に調べてみました結果を話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

消費税10%はいつから

消費税10%の増税は、2019年10月ごろに予定されています。

 

まだ決定事項ではありませんが、2018年10月14日現在では、閣議決定次第で、本格的に増税が決定する予定でもあります。

 

消費税が8%に上がったのは2014年の4月からですので、あれから約5年で増税が決まるわけですから、短期間でまた増税することで国民の消費も低下する可能性が高いですね。

 

財布の紐を締める人も多くなると思います。

 

実際、高額商品を買うときなど、税金がどのくらいかかるのかは理解していないと思います。私自身も税金がどの商品に適用されていて、どの商品には軽減税率が対象になっているのかがわかりませんでした。

 

日本の増税の歴史として

1989年4月に竹下登内閣が消費税3%施行スタート

1997年4月に橋本龍太郎内閣で5%に引き上げられました。

2014年4月には8%まで引き上げられて来年の2019年10月には10%になる予定です。

 

10%の増税はいつから?

2018年10月15日の閣議決定後に施行予定

予定では2019年10月に施行予定です。

 

増税前に買ったほうが良いもの

 

来年の10月に増税になる前に購入しておきたいものの代表例として、住宅が思いつきますが、住宅を購入する際に土地代などには実は消費税は罹らないことを知っていますか?

 

 

調べないとわからないことがたくさんありますが、中古住宅や中古マンションを買う場合も消費税はかかりません(一部不動産会社が中古物件を買い取ったりリフォームして販売するケース等は除かれる)

 

一概に全部がそうだと言えませんので、個人で購入の際は販売元へ質問することをおすすめします。

 

税金がかけられるのは、基本的には新築の建物部分に消費税がかかるということを知っておいてください。

 

単純に今までの税金8%は10万円のものを購入すると8千円ついて108,000円となります。

でも、今後は10%になるわけですから、1万円が余計に付きます。

今まで   100,000円→108,000円

これから  100,000円→110,000円

この差は歴然ですよね。

だからこそ、今高額商品で新品のものを購入しようと検討している場合は、どのくらいの金額の差になるのかを予め調べておく必要がありますね。

 

スポンサーリンク

軽減税率とは

増税することで一番きつくなるのは、毎日消費される食品だと思います。

 

ほとんどの場合の家計を圧迫するのは食料品だと思いますが、今回の増税に関して国が対策をしているが「軽減税率」というものです。

 

でも軽減税率ってどんなものかイメージが難しいですが、政府のホームページを見てみると軽減税率の対象品目である、「飲食商品」というのは食品表示法に規定する食品(酒税法に規定する酒類を除く)ものだということです。

 

それでもまだ理解するのに難しいですよね。

ざっくりと対象商品を分類すると以下のようになります。

  1. 米穀や野菜、果実などの農産物、食肉や生乳、食用鳥卵などの畜産物、魚類や貝類、海藻類などの水産物
  2. めん・パン類、菓子類、調味料、飲料等、その他製造又は加工された食品
  3. 添加物(食品衛生法に規定するもの)
  4. 一体資産のうち、一定の要件を満たすものをいい、医薬品、医薬部外品、再生医療等製品、酒税法に規定する酒類を除きます。

ただ、難しいのが、持ち帰りができる商品が軽減税率対象になるということで、細かい部分は今後の発表で決められていくと思いますが、レストランなどで食べる食品は対象にならず、持ち帰って食べるものについては軽減対象になるということですね。

 

給料って上がらないの?

 

軽減税率が適用される品目などは今後の国会で決められていくと思いますので、情報を得て知識をつけるように意識づけてほしいのですが、基本的に増税することに対して、出費が増えるわけですから、国民の生活は苦しくなると思うんです。

 

それに関係して、給料を上げないと、きつい上に生活ができない人も多くなってくるんじゃないかと思うんですよね。

 

だからこそ、ベースアップや何らかの対策というものがもっと必要になってくると思います。

給料も上がらない、税金だけが増え続けていくのでは、はっきり言って国民の半数以上が生活に困窮することが目に見えています。

 

ですが、知識や情報というのは本当に重要になってきます、何が軽減税になるのかそのへんの情報や、常に質問する癖を付けることで無駄な出費を抑えることができるようになるので、今後も情報を集めて発信していきたいと思います。

 

個人的には日々使用する、ガソリンや生活に密着したものに対策をしてもらわないと、本当に苦しいですね。

 

まとめ

 

増税することで、何が変わるのか、何が変わらないのか、その情報源をちゃんと持っておいて知識をつけていくことで補助などの優遇も得ることができると思います。

なので個人個人で情報をしっかりと得て行くことが今後の国民の生活を楽にする基本になってくるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

-社会

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.