役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

芸能

夢眠ねむ卒業と芸能界も引退!最後のライブと引退後の活動は?

2018年10月14日

アイドルグループのでんぱ組.incで2009年から活動を続けてきた「夢眠ねむ」(ゆめみねむ)さんが、本人のツイッターでグループの卒業と引退を発表しました。

 

そこで、夢眠ねむさんのラストライブと卒業後の活動内容を調べた結果をお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

夢眠ねむさんの卒業ライスとライブの日程

 

 

でんぱ組.incで2009年~活動をしてきた、夢眠ねむさんがグループの卒業を報告しましたね、それだけでも衝撃的なニュースなのに、さらに芸能界までも引退されてしまうなんて、今後のでんぱ組.incはどうなってしまうんだろうとかなり心配になりました。

 

 

去年の2017年8月ごろに、元メンバーの最上もがさんが脱退して、訳年ほど経つのですが、主力のメンバーとして活躍してきた、夢眠ねむさんも抜けてしまうと今後の活動も危ぶまれる心配もありますが、その話は後述していくとして、夢眠ねむさんの卒業ライスとライブはいつで、芸能界の引退はいつになるのかをお伝えしていきます。

 

夢眠ねむさんの最後の卒業ライブの日程は、来年2019年の1月7日の東京・日本武道館のライブをもってグループを卒業することを報告すると公式のツイッターで発表されていました。

 

さらに芸能界の引退は同年2019年の3月末に芸能界を引退すると同じく公式のツイッターで発表されています。

 

 

最後の夢眠ねむさんの勇姿を見るのが、後3ヶ月ほどとなって、ファンならば今後の活動をチェックする必要がありますね。

 

夢眠ねむさんのラストライブと引退日程

ラストライブは2019年1月7日に東京・日本武道館のライブで最後

芸能界引退は2019年3月末に予定

 

夢眠ねむさんの引退後の活動内容

 

でんぱ組.incというアイドルグループは、それぞれオタクが集まったアイドルグループとして、他のアイドルとの違いを出してきました、その中で夢眠ねむさんの個性といえば、「永遠の魔法少女未満」というキャラクターでアイドルで活動してきました。

 

メンバーの個性としては「2.5次元伝説!」「ハイテンションAーPOPガール」「踊ってみたら七変化」「イラストも書けちゃうあなたの彼女」「歌って描けるぽんこつかわうそ」といったそれぞれ個性を持っています。

 

夢眠ねむさんの個性はそれ以外にもキャラクターを生み出す才能もあります。

 

芸能界を引退した後は、自身のキャラクターグッツ(たぬきゅん)を店舗で販売することと、書店開店を目指して活動していくということです。

 

その活動の傍らでんぱ組.incも応援していくということを発表されているので、もしかしたらアイドル活動も合わせて突然サプライズゲストとして登場する可能性もあるかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

夢眠ねむさんの幼少期の興味が今になって開花

 

夢眠ねむさんの幼少期からの興味があったものが今になって開花しているように思えます。

 

幼少期から松尾芭蕉に憧れて俳句を作ることもあったそうです、さらに漫画にも興味を持っていて、一時期漫画家を目指していたときもあったくらい「のらくろ」の作家に傾倒していたと言われています。

 

その後メイド喫茶などメイドの文化に触れてオタクの世界に没入していき、今の夢眠ねむさんが作られたと思います。

 

でんぱ組.incの今後のメンバーの活動

 

でんぱ組.incの今後の活動としては、夢眠ねむさんが脱退しても、通常通り活動はしますが、このアイドルグループは動画などを見ていると、メンタル部分が多少弱いメンバーが多いように思えます。

 

なので、しばらく夢眠ねむさんが抜けた後は、ちょっと不安定になったりするのかもしれませんが、メンバーひとりひとりの個性が強いグループなので人気のほうが変わらずあると思います。

 

まとめ

アイドルとして活動していくことは、今後の人生を合わせて決めることも考えていかなければいけないという精神的なプレッシャも合わせていることがあります。

ずっとアイドルで活動してくことは不可能ですので、区切りの時期を見極めるのは本当に難しいと思いますし、今後どのようにして活動していくのかもちゃんと決めておく必要もあります。

その点で言えば、夢眠ねむさんは自身のキャラクタグッツも作成していて、美術大学にも入っていたという経歴もありますので、自分の力で生計を立てていく能力は十分にあると思います。

形は違えども、夢眠ねむさんの今後の活動を応援していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

-芸能

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.