役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

社会

吉澤ひとみが釈放!保釈金の額と実刑は?飲酒運転事故の真相とは

2018年9月27日

今月の9月6日に都内で酒気帯び運転をしてひき逃げし、2人に軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で逮捕、起訴されていた「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉澤ひとみ被告(33)が27日、勾留されている警視庁原宿署から釈放されました。

 

そこで、なぜここまで勾留が長引いたのか、事件の真相に迫っていきたいともいます。

 

スポンサーリンク

吉澤ひとみさん保釈金の額は?

2018年9月27日の午後17時ごろに警視庁原宿署から釈放されました。

支払われた保釈保証金は300万円と言われています。

保釈保証金というのは、いずれ返して貰える金額ですが、この金額というのはどういうふうに決められるのかと言うと、その人の所得に応じて決められるという額ですので、吉澤ひとみさんの金額は高いのかやすいのかはわかりませんが、一時金としては、比較的高い金額だと思います。

 

異例の長さの勾留期間はなぜ?

今月の6日に勾留されてから、9月27日に釈放になった吉澤ひとみさんですが、勾留期間が約20日間という長さから、通常はそれほど長い間勾留されることはありませんが、このように20日以上勾留されるには理由がありました。

あくまで個人的な憶測でしか無いのですが、吉澤ひとみさんの勾留期間が長引いたには一つには嘘があります。

事件当初の飲酒量と呼気に含まれるアルコール濃度がつじつまが合わないのが各社の報道でもわかっていますが、吉澤ひとみさんの供述が、2転3転していることが、勾留期間が長引いた大きな理由と思います。

スポンサーリンク

実刑は免れるか?

ニュース各社を調べてみると、吉澤ひとみさんの「容疑者」というものから、「被告」という表記に変更されたと言われています。

さらに、各社の過激な報道から、実刑判決は免れないという噂がありますが、実際のところは、被害者が比較的軽傷だということもあり、実刑というものは可能性としては低いと言われています。

執行猶予がついた刑になることが浮上しています。

それでも悪質な事故だった真相

吉澤ひとみさんが事故を起こした時点ですぐに110番通報をしたということを供述していましたが、実際には事故直後に夫と電話で話していたという供述のズレが有りました。

さらに、飲酒量もかなり大幅に摂取していましたし、事故直後の車のスピードも約20キロほどの誤差がありました。

事故直後も停車する場所が無いからと、現場から数キロ離れた場所への停車をしたり、実際には、ドラレコの動画を確認すると、かなりの停車場所があったという事実と違うことが多いことから、かなり悪質な事件だと言うことがわかります。

まとめ

まだまだ、話題が冷めやらない飲酒運転の事故ですが、今回の事故で飲酒運転がもう少し減ったら、このような悲しいことにはならないのかもしれませんね。

 

 

 

スポンサーリンク

-社会

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.