役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

社会 芸能

吉澤ひとみの犯行時の飲酒量は?ドラレコのひき逃げ映像で芸能界引退も

投稿日:2018年9月16日 更新日:

先日9月7日の早朝に飲酒運転と人身事故を起こして、現在の警察に拘留中の

吉澤ひとみ容疑者ですが、最近になって、事故の状況の供述内容が事実と違い、刑が確定しない状況となっています。

 

しかし、新たな証拠が吉澤ひとみさんを追い込む決定打となってしまいました。

なぜ今になって、吉澤ひとみさんの供述が食い違うのか、そして、吉澤ひとみさんの供述が

全くの嘘だったという決定的な証拠映像はどんなものなのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

吉澤ひとみさん事件当時の飲酒量

 

当時、吉澤ひとみさんは、事故を起こす直前まで、缶チューハイを3缶を0時頃まで飲んでいたと言われていますが事故を起こした時間は朝の7時ですから、かなり時間も経過していますよね。

 

アルコールが検出されたけど、基準値の4倍の数値の0.58㎎/Lが検出されたと言われていますが実際には吉澤ひとみさんはどのくらいのアルコールを飲んだのか気になるところです。

 

<0.58mg/Lが呼気から検出される場合、推定されるアルコール摂取量は?>

・缶チューハイの場合(350ml缶・アルコール度数5%)の場合…約5.5缶分

・ビール(中瓶500ml・アルコール度数5%)の場合…約4本分

・ワイン(1本720ml、1杯120ml・アルコール度数12%)の場合…約1本と1杯分

以上のように、お酒の種類にも違いはありますが、上記のような量を飲まなければ、呼気からアルコールが検出されません。

ココでかなりの供述に嘘があると言えます。

正直、このような状況で、人身事故を起こしてしまったということから、自分の身を守りたいと思い嘘をつく心理はよくわかり

ますし、吉澤ひとみさんは芸能人としてもトップクラスの人ですからごまかしたくなる気持ちもわかります。

 

でも、正直に事実を話すことは全体的に痛みを軽くします。今は辛いでしょうが、頑張って欲しいと思います。

吉澤ひとみさん供述と全く違う

事件後に警察から事情聴取を受ける吉澤ひとみさんの供述にかなり事実と異なる物があると言われています。

その供述の大まかなものは

 

・駐車車両があり止まれなかった

・逃げるつもりはなかった

・気が動転していた

 

ドライブレコーダーの映像を見る限り、以上のことは全くの嘘だと思われても仕方がありません。

 

 

ただ、当の本人の気持ちを考えると、芸能人であることと、人を車で跳ねてしまったこと

これからのことなどを考えると、逃げてしまったほうが良いと判断したのかもしれません。

 

起こってしまったことは本当に同仕様もできませんし、罪が消えるわけでもありません

幸い、命に別状が無い事故で何よりでしたが、何事も正直に話さないと行けないものです。

 

スポンサーリンク

吉澤ひとみさん多額の借金と芸能活動引退も

ひき逃げ瞬間映像”出現で、吉澤さんが窮地に立たされている。

自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の疑いで6日に逮捕された

元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ容疑者(33)の“決定的瞬間映像”を

14日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じた。

 

映像からは同容疑者の犯行が想像以上に悪質だったことが明白で、所属事務所解雇と芸能界追放はもはや不可避。

所属事務所の損害は計り知れないものがあるだけに、同容疑者には「億単位の違約金」

がのしかかり「借金地獄」が待っている。

そのように報じられている、あくまで、報道関係者の憶測に過ぎませんが、芸能活動はできない可能性が

高いと言えます。

 

それでも借金地獄とはかなり過激なタイトルです、あまりにもひどすぎますね。

事実、このような悪質な運転をしてしまった罪はありますが、ちょっと過激なバッシングで

マスコミの非常さが際立ってしまいます。

 

まとめ

被害に合われた被害者の方も大変な思いをされたかもしれませんが、加害者としても

本当に罪の意識に苛まれて、本当に苦しい心理だと思います。

 

どちらも明日は我が身ですので、運転には十分に気をつけて、吉澤さんが一刻も早く、この状況から

抜け出してくれるのを待っています。

よっしーがんばれ!

スポンサーリンク

-社会, 芸能

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.