テレビ番組

おからパウダーダイエット、アディポネクチン増やす食材と食べ方

最近、よく耳にするダイエット食材がテレビで連日放送されています。

実際に、芸能人が、この食材を使ってダイエット企画で3ヶ月間実践したところ、-11キロ減量することができました。

そこで、今回このページでは、最近注目のダイエットに効果的な成分「アディポネクチン」について

調べたことを話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

「得する人損する人」で紹介されたダイエット食材

最近良く耳にする食材があります。その食材とは、「おからパウダー」です。

おからパウダーとは、豆腐を加工するときに出る、おからの水分を蒸発させて、サラサラの粉末状にした食材です。

このおからパウダーが、今ダイエットでかなり注目されています。

そのおからパウダーのダイエット効果と、ダイエットに効果的な摂取方法を調べてみました。

 

ダイエット効果抜群のおからパウダーの食べ方

早速、ダイエット効果が高い食材として注目されているおからパウダーの食べ方を紹介します。

食べ方は、簡単で、いつもの食事にスプーン1杯をかけるだけです。

飲み物でも、サラダでも、お肉、魚、なんでもかけてOKです。

おからパウダーはほとんど無味、無臭なので、どんな食材にもあわせられるものです。

 

おからパウダーはなぜ、ダイエットに効果的なのか?

その理由は、満腹感があるということと、食物繊維が豊富であるということです。

さらに、おからパウダーはもともと大豆製品です。

大豆製品に含まれるある物質が、ダイエット効果を倍増させてくれるという科学的データもあります。

そのへんについては、以下の続きを読んでください。

おからパウダーの食べ方

毎回の食事で主食、副食、飲み物にかけて食べるだけです。

 

スポンサーリンク

痩せホルモンを増やすと自然に痩せる

最近テレビで注目の痩せホルモンですが、実は、太る人と痩せやすい人にはこの痩せホルモンが大きく関係していること

がわかりました。

実は、痩せホルモンの正体は、「アディポネクチン」というものです。

アディポネクチンを普段からよく食事に取り入れている人は、太りにくく、ダイエットを頑張る必要が無いと

言われています。なぜ、アディポネクチンが注目を浴びているのかと言うと、アディポネクチンには脂肪を燃焼

させる働きがあるからです。

そのため、TV番組などでは「痩せホルモン」と呼ばれたりして、しばしば取り上げられています。

 

痩せホルモンが効果的な理由

ダイエットで成功するためには、運動が必須と思い込まれている方も多いのかもしれませんが

実際に、きつい運動をしなくても、楽に痩せる体を手に入れることができようです。

その秘密は、アディポネクチンにあります。

もちろん、運動をすることで、脂肪の消費スピードはアップしますが、長続きしない運動を

毎日続けるよりも、食事に痩せる効果の高い、食材を取り入れることで、脂肪燃焼を勝手にしてくれる

アディポネクチンは、現代のダイエットには欠かせない物質になる可能性が高いと言えます。

 

体を動かして、エネルギーが必要になると、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」が活性化されて、体内の脂肪のエネルギーと

して消費します。また、筋肉にある酵素「AMPキナーゼ」も活性化されて、等や脂肪をエネルギーとして活用しようとします。

つまり、運動することで酵素が活躍して、脂肪が蓄積されるのを防いでくれます。

これに対してアディポネクチンには、運動をしなくてもAMPキナーゼを活性化する働きがアリアmス。

運動をすればもちろん痩せるスピードが早くなりますが、運動が必要なくても、脂肪の消費してくれるのなら

ものすごい楽ですよね。

つまり、アディポネクチンを常に体に入れることで、ダイエット効果が高いということです。

 

アディポネクチンが多く含まれている食材

アディポネクチンの分泌を増やすためには、毎日の食事がとても重要になります。

大豆たんぱくに含まれる「βコングリシニン」はアディポネクチンを増やすと言われています。

木綿豆腐には6.6g、絹ごし豆腐には4.9gのタンパク質が含まれています。

さらに、豆腐を凍らせて乾燥させた高野豆腐は、栄養分が豊富だと知られています。

例えば、「高野豆腐は木綿豆腐の約7倍のタンパク質を含んでいます。」

つまり、アディポネクチンを増やすためには、大豆加工品である、豆腐を食事に取り入れることで

ダイエットに効果的なアディポネクチンを取れるということです。

 

あわせて取りたいアディポネクチンを助ける成分

青魚に含まれるEPAもアディポネクチンを増やす食材と言われています。

アジやイワシ、サバ、サンマ、など私達にとって身近な食材です、ただしEPAは脂肪ですので熱を加えると溶け出してしまいます。

成分をしっかり体内に取り入れたいのであれば、生で食事をすることをおすすめします。

 

カニや、サケ、エビなどにも含まれている「アスタキサンチン」もアディポネクチンの働きを助けると言われています。

アルコールも適量であれば、アディポネクチンを増やすと言われています。

 

佐藤仁美もおからパウダーを食べていた

おからパウダーを食べていた芸能人でかなり短期間に痩せた人がいます。

佐藤仁美さんも実際におからパウダーを毎回の食事に取り入れていたそうです。

でも、実際はライザップで痩せたんでしょ?と思われる方もいますが、その後に実際に挑戦した

芸能人の結果でおからパウダーを使いたくなるでしょう。

おからパウダーダイエットの成功者

2018年9月6日放送の「得する人損する人」で紹介された、ダイエット企画で

お笑い芸人の「まんぷくふーふー」のマービンジュニアと松丸ホルモンのカップル二人があわせて、かなりの

ダイエットに成功したと

言われています。

その結果は

マービンジュニア

体重   145.1kg→133.3kg(-11.8kg)

ウエスト 148cm→135cm(-13cm)

松丸ホルモン

体重   87kg→79.1kg(-7.9kg)

ウエスト 113cm→99.8cm(-13.2cm)

 

まとめ

最終的には、バランスの取れた食事と、適度な運動ということになるのですが

今回のような、おからパウダーを使うと、満腹感も、食物繊維も取れて、ダイエットのきっかけになりそうです。

自分に合うダイエット法を選んで、毎日継続できるように続けてみましょう。

スポンサーリンク

-テレビ番組

© 2020 やくだつ情報屋 Powered by AFFINGER5