役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

イベント

青森県ねぶた祭りスケジュールとホテルが取れないときのお役立ち情報

投稿日:2018年8月1日 更新日:

青森県のねぶた祭と弘前のねぷた祭り、そして

五所川原の立ちねぶたがスタートしました。

県外からお越しの際の、悩みのタネは宿泊施設だと思います。

 

そこで、このページでは、ねぶたの運行期間と

ホテルの予約が取れないときに、役立つ、ホテル情報と

民泊情報を掲載していきます。

 

まずは、まつり期間の情報からお伝えします。

スポンサーリンク

青森ねぶた祭り期間

青森ねぶた祭りの開催期間は

8月2日(木)~8月7日(火)までです。

最終日の8月7日(火)は海上運行で花火大会も

開催します。

 

五所川原立ちねぶた祭りの期間

五所川原立ちねぶたの開催期間は

8月4日(土)~8月8日(水)までです。

8月3日(金)は五所川原の河川敷での花火大会を開催します。

 

 

スポンサーリンク

弘前ねぷた祭りの期間

弘前ねぷた祭りの開催期間は

8月1日(水)~8月7日(火)までです。

 

 

ねぶた祭り宿泊施設を探しておこう

青森ねぶた、五所川原立ちねぶた、弘前ねぷた

いずれの祭りに参加や祭り鑑賞をするために

 

青森県にお越しの際は、事前に宿泊施設を予約して

置くことを強くおすすめします。

 

もし、宿泊する場所を予約せずに青森に来たとしても

空室状況はかなり低いです。

ほとんどのホテルは観光客で埋まってしまい

宿泊するのがかなり難しくなります。

 

そのため、旅行代理店などの宿泊パックなどを

うまく活用すると格安で宿泊ができます。

 

もし宿泊施設がない場合は

もし、宿泊施設を予約してこない場合は

ネットの情報やお近くの宿泊施設へ

連絡をして、宿泊先を決めてください。

 

そこで、裏技として、ラブホテルなどを

利用することも一つの手段として

挙げられます。

 

家族で宿泊するにはホテルがベストだと思いますが

どうしても宿泊施設としてホテルが取れない場合は

最悪の場合はラブホテルも検討の土台に入れておいてください。

 

ラブホテルのメリットとして

普通のホテルは夏のまつり期間中には

多少割高の料金になります。

 

しかし、ラブホテルなどは、通年を通して

価格が変わりません。

 

青森県のラブホテルの料金は

宿泊は8000円ほどからです。

 

休憩だと3時間で5000円ほどです。

 

その他の宿泊施設

ホテルも、ラブホテルも予約が取れずに

止まる場所がないという場合は、最終的に

最近注目されている民泊を検討してみてください。

 

民泊は、止まる場所がない地域に一般の

住居を持つ方たちが、提供している

宿泊施設です。

 

値段は5000円~1万円ほどで

ピンきりになります。

 

ただ、その場所独自の宿泊施設ですので

旅の思い出になる確率がかなり高いと思います。

 

最低最悪の場合は、車中泊や

野宿という手もありますが、勇気のある方は

近隣の住民に頼み込んで1泊止めてもらうという

交渉もありなのではないでしょうか?

 

意外と東北の人は優しいですよ。

楽しい旅を!

 

スポンサーリンク

-イベント

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.