役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

生活

吉野家の超特盛はコスパがお得?テイクアウトとカロリーは・食べた感想!

投稿日:

吉野家の牛丼に超特盛があるのは知っていますか?

 

吉野家は「早い・上手い・安い」の三拍子がキャッチコピーで、元祖牛丼チェーン店として多くのサラリーマンの胃袋を支えてきました。

 

変化を嫌う吉野家とアレンジメニューが楽しいすき家のパワーバランスがかなり崩れてきていますよね。

そんな影響で吉野家はかなり経営が赤字らしいです。

 

しかし、吉野家の復活の救世主となるメニューが2019年の春に登場しました。

それは吉野家牛丼「超特盛」です。

 

吉野家の超特盛はコスパがどのくらい良いのか?カロリーやテイクアウトは可能なのかをまとめていきます。

 

吉野家の超特盛はコスパが良い・悪い?

 

吉野家といえば、日本の外食の概念を変えた歴史的な牛丼チェーンでもあります。

 

そんな吉野家さんが約25年ぶりの新サイズが登場しました。

「超特盛」「小盛り」の2つの新サイズが吉野家の業績を救うことができるのか?

 

吉野家ファンとするとかなり注目される情報ですよね。

 

日本の3大牛丼チェーン店の「すき家・吉野家・松屋」は価格競争で1杯300円というやすさが仇となり、現在では安売りが徐々に緩和されています。

 

そんな中で、吉野家の25年ぶりの新サイズがどのくらいコスパが良いのか、まとめていきます。

 

2019年3月7日に、新サイズの牛丼を発表した吉野家さんの「超特盛」は価格は780円(税込)

 

超特盛は「肉の量が大盛りの2倍」あると言われています。

 

ちなみに大盛りが550円でその大盛りの肉の量の2倍ある超特盛は780円ですから、かなりコスパ的には良いですよね。

 

補足として吉野家の新サイズの超特盛はガッツリ食べたい男性客に人気のようですが、意外なことに「小盛り」の売上のほうがかなりいいらしいです。

 

 

「並盛」の約4分の3の「小盛」の値段は(371円)で並盛りの値段が389円ということでかなりコスパが悪い値段設定ですが、3月7日から4月6日の1か月間で、当初の予想の2倍以上となる102万1868食を売り上げたそうだ。

 

ちょっとだけ食べたいという女性客用の戦略が功を奏したのか、かなり赤字が解消されそうですよね。

 

超特盛はテイクアウトはできるのか?

 

吉野家の新サイズの「超特盛」はお持ち帰りができるのか?

実際お店でテイクアウトをお願いすると、超特盛もテイクアウトすることができます。

 

並盛りと超特盛の肉の量を比べるとかなりの違いがありますよね。

 

 

小盛 371円(税込400円)

並盛 389円(税込420円)

アタマの大盛 482円(税込520円)

大盛 547円(税込590円)

特盛 667円(税込720円)

超特盛 760円(税込820円)

 

価格帯とサイズを比較してみると、ガッツリ食べたい人は明らかに「超特盛」を頼んだほうがコスパ的にお得です。

 

超特盛のカロリーはいくら?

 

値段と量のコスパの関係はかなり良好のようですが、気になるのはカロリーですよね。

実際ガッツリ食べたい人はあまりカロリーを樹にしないのが普通ですが、せっかくですから、カロリーを気にして食べてみてください。

 

あまり食べすぎるとおデブちゃんになってしまいますからね。

 

「小盛」※新  478kcal
「並盛」    652kcal
「アタマの大盛」741kcal
「大盛」    863kcal
「特盛」    1030kcal
「超特盛」※新 1169kcal

 

これだけ見ると特盛と超特盛のカロリーはそれほど差がありませんよね。

ということは1杯の牛丼でお腹いっぱいになるのは「超特盛」がおすすめということになります。

 

とろっと煮込んだ牛肉がガッツリご飯に乗った、牛丼を頬張ると幸せな気持ちになりますよね。

 

 

実際に食べた感想は?

 

実際私も吉野家の超特盛を食べてみました。

 

普段から大食いの私としては、超特盛という名前に負けないくらいいい感じの量です。

ちょうどいいお腹の膨れ具合で、値段の割にしっかりとお腹に溜まる量でした。

 

ただ、個人的にはすき家のキング牛丼が衝撃を受けていたので、もし吉野家の超特盛が物足りない方は、吉野家のキング牛丼を試してみてください。

 

値段は1200円ぐらいだと思いましたが、お腹パンパンになりますよ。

 

まとめ

 

この記事では、吉野家の超特盛のコスパが良いのか悪いのかを検証してみました。

 

超特盛は並盛りのお肉の約2倍で値段は税込みで820円です。

 

吉野家の牛丼をお腹いっぱいに堪能したい方は、かなりおすすめのサイズです。

 

吉野家は2019年に「超特盛」と「小盛り」が新サイズとして登場しています。

 

どちらのメニューも人気があるようですが、男性ならばぜひ超特盛を試してみたいですよね。

 

-生活

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.