役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

スポーツ

小深田大地の経歴と読み方は!出身中学と学年や打撃成績・兄弟の大翔もすごい!

投稿日:

2019年夏の甲子園で注目のスラッガーを紹介します。

 

今回注目する選手は「履正社」の小深田大地選手です。

小深田大地選手の魅力は、なんと言ってもそのハートの強さです。

 

履正社で1年生からスタメンで出場している選手はそれほど多くない中で、大事な場面でヒットを打つというチームとしては心強いスラッガーでもあります。

 

更に兄の大翔選手もかなりの有名です。

小深田大地選手の経歴や出身中学などをまとめていきたいと思います。

 

小深田大地の経歴

 

 

名前      小深田大地(こぶかだ だいち)

生年月日    2003年3月25日

学年      二年生

ポジション   三塁手

身長      177cm

体重      85kg

投打      右投げ左打ち

遠投      105m

 

現在履正社で3番を任せれているスラッガーです。、強豪チームで2年制で3番を任されるなんてよっぽどのことではない限り選ばれません。

 

出身は兵庫県で中学は、姫路飾磨中部中学校です。

中学時代から姫路アイアンズという硬式でプレイしていました、その後履正社へ入学後すぐに頭角をあらわし1年生でスタメンで出場するなど注目を集めています。

 

中学生時代には、日本代表も経験するほどの力量があり、アメリカ遠征では現地のチームとの交流戦やメジャーを観戦しています。

 

それだけでかなり世界観が大きくなっているので、現在の活躍が当然だと言えます。

 

秋の打撃成績は42打数14安打2本塁打14打点と強打者として申し分ない成績を収めていますが、遠投が105メートルという強肩で野手としても活躍が期待される選手です。

 

小深田大地のスカウトが注目するポイント

 

小深田大地選手をスカウトが注目するポイントとしてなんと言ってもそのバッティングのセンスでしょうね。

更に真似できない特徴として「ハートの強さ」です。

 

クリンナップを任される打者に求められるのは「大事な場面で打つこと」だと思います。

 

その点小深田選手は、現在までの通算ホームラン数が9本という数字もすごいのですが、大事な局面でのヒットやホームランを打てるところにかなりの魅力があります。

 

公式戦で初のホームランがさよならですから、その勝負強さがよくわかりますよね。

昨年の大阪大会の準々決勝で3-3の同点の場面

迎えた9回2死満塁のチャンスでホームランを打てるバッターはプロでもなかなかいない逸材です。

 

小深田大地選手の勝負強さの秘密と打球の凄さ

 

履正社の1年制としてすぐに活躍をしている小深田大地選手の強さの秘密を検証してみます。

やはり中学生時代にその秘密があるようです。

 

大きな舞台を経験すること、本場の野球を体感したことで、小深田大地選手の世界観が大きく広がったと思います。

中学3年生のときに「NOMOジャパン」に選抜されたことと、その日本代表で4番を任されたこと試合で大学生投手と対戦したことが大きくその後の成長につながったと考えられます。

 

1年生で唯一レギュラーポジションをつかんで、サードで出場したこともすごいですよね。

秋の公式戦では3番を任されて、10試合で2本の本塁打とチーム最多の14打点を記録しまた。

特に、府大会決勝の大阪桐蔭戦でライトに突き刺した特大の本塁打は、大きなインパクトを残した。

 

小深田大地の打球はボールを下を叩き、大きく放物線を描くバッティングを理想としています。

かなりのホームランバッターになりそうですが、現在はまだ2年生ですから今後のホームランの数も期待できますね。

 

兄の経歴もすごい!

 

小深田大地選手の凄さが際立ちますが、もともとお兄さんの影響で野球を始めたと思います。

その兄の小深田大翔選手も当時からかなり注目された選手でした。

 

神戸国際大付属で活躍をしていた兄の大翔選手は近畿大でも活躍し、現在は「大阪ガス」で社会人野球で活躍しています。

お兄さんも内野手で活躍していますが、その姿をずっと見てきた弟の大地選手は兄よりも素晴らしい成績を残しています。

 

お兄さんとしては複雑な思いかもしれませんが、弟の大地さんはドラフト候補間違いないです。

 

まとめ

 

この記事では2019年の甲子園で活躍が期待される、履正社の小深田大地選手についてまとめて行きました。

 

中学時代から海外留学を経験し、「NOMOジャパン」として日本代表経験もある大地さんは、世界の野球を見たこともあって、大舞台にかなり強いスラッガーに成長しています。

 

スカウトが注目する特徴として「勝負強さ」が目立ちます。

ここぞという場面でホームランを打てるハートの強さは、プロ野球でも活躍が期待されます。

 

まだ履正社の2年生ですので、まだまだ記録を作れそうですね。

-スポーツ

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.