役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

イベント

レッドブリックビーチの開催期間や駐車場はどこ?アクセスと入場料やおすすめ食事は?

投稿日:

レッドブリックビーチで夏を感じてみませんか?

 

今年で8回目の開催となる横浜赤レンガ倉庫の夏のイベントが開催されます。

「レッドブリックビーチ」というみなとみらいのリゾート空間として潮風に吹かれながらゆったりと過ごせる夏限定イベンですが、毎年好評のイベント用です。

 

今回はそのレッドブリックビーチの内容や開催期間・アクセスなどのおすすめのフードなども合わせてご紹介していきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

レッドブリックビーチとは

2011年から毎年恒例のイベントとなった横浜赤レンガ倉庫の夏のイベントが今年も開催されます。

「レッドブリックビーチ」とは一体どのようなイベントなのでしょうか?

 

このイベントは今年で9回目となります。

毎年たくさんのお客さんがこのイベントに参加されていますが、横浜の赤レンガ倉庫と隣接されているこのイベントのコンセプトは

 

「みなとみらいのリゾート」というコンセプトです。

 

横浜にいながらリゾート気分を体験できるイベントとして2011年から開催されているこのイベントの特徴は

東南アジア、アメリカ西海岸、中南米のリゾート地を再現した夏の限定イベントとして好評です。

 

昼と夜でイベントが開催されて飲み物や美味しい食べ物も魅力の一つです。

 

今年のレッドブリックビーチのテーマは「プライベートビーチ」となっています。

過去最多の6店舗が出店しますが昼と夜の雰囲気の違いはかなり見ものです。

週末にも限定ナイトイベントも開催します。

 

横浜赤レンガ倉庫に「プライベートビーチ」が出現!?
青い空、白い砂浜、みなとみらいの海、サンセット。。。
今年の夏も横浜赤レンガ倉庫に期間限定のリゾート空間!!
エントランスゲートを抜けると、中央にヤシの木が設置され淡いピンク色で構成された異国情緒漂う空間に、
コンセプトが異なる4つのエリアが登場。
17:00からはお酒をたしなむチルタイムに変貌、週末にはナイトイベントも開催し
幻想的な光があふれる大人たちのビーチに様変わり♫♫
会場デザインは話題のショップや商業施設などの
植栽プロデュースを手掛ける植物のプロ集団『SOLSO』が今年も担当。昼と夜で異なる世界観をお楽しみください。

公式サイトの紹介文

 

開催期間と時間は

7月27日(土)~8月25日(日)10:30~22:30
(飲食ラストオーダー:22:00)
7月26日(金)はプレオープン
『RED BRICK BEACH』(10:30~17:00)
『RED BRICK CHILL BEACH』(17:00~22:30)

 

レッドブリックビーチの周辺駐車場は?

 

レッドブリックビーチは横浜赤レンガ倉庫に隣接した施設になっています。

 

アクセスなどは以下の地図を参考にしてください。

車でお越しの方は、横浜赤レンガ倉庫の駐車場をご利用することがおすすめでが、大勢のお客さんで空席がない場合は近隣の駐車場をご利用することをおすすめします。

 

横浜赤レンガ倉庫の駐車場の情報

ご利用時間:
24時間 / 年中無休
駐車料金:
最初の1時間500円 以後250円/30分
収容台数:
P1・96台 P2・83台

1号館横駐車場(P2)に「電気自動車充電スタンド」を2基設置しています。※ご利用方法・時間につきましては駐車場の案内をご確認ください。満車時などご利用いただけない場合があります。

 

近隣駐車場の料金は

 

近隣駐車場の料金を調べると周辺の駐車場で最も近い場所は徒歩で6分~9分ほどの場所にある有料駐車場があります。

 

周辺駐車場の値段と時間

0時から12時    400円    12時間

12時から15時   450円    3時間

15時から18時   450円    3時間

18時から24時   450円    6時間

以上の時間と料金はあくまで参考事例です。

詳しくは近隣駐車場の情報を確認してください。

 

スポンサーリンク

入場料とおすすめの場所は?

 

レッドブリックビーチは今年の2019年7月27日(土)から開催されます。

気になる入場料は無料ということでかなり嬉しいですよね。

 

毎年かなりの人数のお客が参加されるのでかなり混雑することが予想されます。

そこでおすすめの場所などをまとめていきます。

 

週末限定で行われる「SOLO」というものです。

 

「URBAN FARMMING」をコンセプトに商業施設やパブリックスペース、ランドスケープデザインを
行う集団。週末限定でオープンする「SOLSO FARM」(川崎)や
「SOLSO PARK」(南青山)といった直営店の運営も行う。

 

 

以外に狭い空間かと思いますが、歩く場所などもたくさんありますのでビーチの雰囲気を感じながら夏を感じてみましょう。

食べ物が充実その内容は?

 

レッドブリックビーチの魅力の一つとしてその食べ物が最高に美味しいということです。

そのフード類の一部を紹介していきます。

 

四川風よだれ鶏麺
1,200円

花椒の痺れとラー油の辛みが後引く一品!追い山椒でしびれる辛さを倍増!

 

グリーンカレー
1,200円

ハーブをふんだんに使用して作られたグリーンカレー。さっぱりしながらも刺激的な辛さが特徴!

 

ヤンニョムチキン
小500円 / 中800円 / 大1,000円

韓国のコチジャンなどの調味料を使用した甘辛いタレを和えた韓国からあげです!

 

フルーツたっぷりスノーアイス
1,300円

ミルクのかき氷にたっぷりのフルーツやアイス、フルーツソースをトッピングした韓国発のスイーツ!

 

食べ物も充実していますし、飲み物も豊富にあるようですから夏の暑い時期と最高の食事を満喫してみましょう。

 

まとめ

 

夏の企画として横浜赤レンガ倉庫にレッドブリックビーチという限定のイベントが今年も開催されます。

 

開催期間は7月27日(土)~8月25日(日)10:30~22:30の30日間です。

 

海外のリゾート地を横浜で体験できる夏のとっておきの思い出になること間違いなしですよね。

カップルでも良し家族連れでも良し、最高の景色と最高の食事を楽しんでください。

スポンサーリンク

-イベント

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.