役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

スポーツ

ラグビー2019女子の日本代表が可愛い!注目選手とサクラセブンズ有名選手

投稿日:

ラグビー女子が2021年にワールドカップで注目です。

 

五郎丸選手の人気で日本のスポーツにラグビーが認知度を高めていますよね。

最近では女子選手の活躍の場も増えていますよね。

 

サッカーや野球といった今までは男子選手ばかりのプレーヤが主流だった種目にどんどん女性の選手が登場してきています。

 

その中でもラグビー女子もどんどん活躍しています。

そんなラグビー女子日本代表選手の可愛くて注目の選手をご紹介します。

 

サクラセブンズという7人制のラグビー女子の過去に殿堂入りしている可愛さの選手も合わせて御覧ください。

 

スポンサーリンク

ラグビー女子のルール

 

激しいスポーツの代表としてラグビーがありますが、今までは男性ばかりが活躍するスポーツということもあり、女性のラグビーはどれほど魅力があるのかを知ってほしいと思います。

 

最近では7人制のラグビーというのがかなり主流になっているようです。

本来のラグビーは15人制のゲームですが、今回始めてラグビーに興味を持つあなたに、7人制のラグビーのルールをまずは理解していきましょう。

 

1.プレーヤーの人数
フィールド上でプレーするのは7人。
交替/入替:1チームあたり5名まで入替あるいは交替することができる。
2.試合時間
14分以内(7分ハーフ)。
※大会の決勝戦については、試合時間は20分以内で行うことができる。(10分ハーフ)
3.ハーフタイム
ハーフタイムは2分以内。
4.競技規則
基本的には15人制と同様の競技規則となるが、試合時間やいくつかの項目で変更事項がある。
5.ポジション
フォワード(FW)3名とバックス(BK)4名で形成。
■プロップ(PR)2名 / フッカー(HO) ・・・FW3名
■スクラムハーフ(SH) / スタンドオフ(SO) / センター(CTB) / ウィング(WTB) ・・・BK4名
6.スクラム
スクラムは、1列になった3名ずつのプレーヤーで形成される。
7.シンビン(一時退出)
不当なプレーなどにより、レフリーよりシンビン(一時的退出)となった場合は、2分間一時退出となる。

 

女性でラグビーをするというイメージが全く無かった私としてタックルや激しいぶつかり合いというのはあまり女性には向いていないように感じていましたが、実際のプレーの動画を見たときには女性でもこれほどまでに激しいプレーをするのかとびっくりしています。

 

当たり前のようにタックルをするし中には顔面を怪我してしまう女性選手もいます。

体型もムキムキで男性選手に引けをとらないような海外選手や国内の選手もいます。

 

大きな怪我を予防するためにも相当なトレーニングをしているように見えます。

 

ラグビー女子日本代表選手の注目は

 

それでは日本代表に選ばれているラグビー女子の選手で最も注目する選手を個人的に選ばせていただきます。

 

すべての選手が素晴らしく日本代表に選ばれるべき実力を持っているのですが、女性も男性も特に注目される選手はひいきだと思われるかもしれませんが、やっぱりルックスも一番重要なものだと思います。

 

ムキムキの体型似合わないギャップある可愛い選手を2人注目していきます。

 

まず一人目の注目選手として「堤ほの花」さんを紹介します。

 

 

名前    堤ほの花

生年月日  1997年6月19日 (22歳)

出身    佐賀県

身長    153cm

体重    57kg

 

実際写真を見たときはこの人がラグビーをやるの?と思うくらい文系顔をしています。

 

佐賀工業高校を卒業後に、日本体育大学に入学しています。

ポジションはフォワードです。

2017年には日本代表に選ばれています。

 

 

名前    新崎麻美(しんざきまみ)

生年月日  1998年7月8日 (21歳)

出身    奈良県

身長    168.5cm

体重    67kg

 

サクラセブンズのメンバーとして代表に選ばれて新崎さんもラグビーをするような選手に見えないですよね。

幼少期からラグビーをされているようですが、プレイしている姿をワールドカップで見てみたいですよね。

 

 

スポンサーリンク

過去のサクラセブンズの可愛い選手は?

 

最近の女性アスリートは本当に美しくて強いひとばかりですよね。

ラグビーの女子でも過去の日本代表選手はかなり美形ばかりが揃っていました。

 

現在は引退している選手も含めて過去にラグビー女子の日本代表を努めていたおすすめの可愛い選手を紹介していきます。

 

ラグビー女子の可愛い選手は過去にもいた

 

ラグビー女子の人気はこれからどんどんニーズが高まると思いますが、やはりルックスが良い女性選手が広告等になって、ラグビー女子の人気を牽引していかなければいけませんよね。

 

差別発言かと思われるかもしれませんが男子のラグビー人気の火付け役は明らかに「五郎丸歩」選手のルックスとあのポーズが理由ですよね。

 

やっぱり人気が出るスポーツにはルックスというものはかなり重要なポイントなんですよ。

 

確かに強い、頑張っているという根拠は当然必要ですが、かわいいという要素があればなおさら人気になることはわかっていることです。

 

その中でもラグビーの人気を引っ張ってくれるような人気選手をまとめていきましたが、過去に日本代表を勤めて現在では引退をされている選手も可愛い選手がいました。

 

最後に2人の可愛い選手を紹介していきます。

ラグビー選手には見えないルックスの持ち主といえばこの二人です。

山口真理恵選手と富田真紀子選手です。

 

 

山口真理恵選手

 

 

現在29歳の山口真理恵選手は、日本代表に3期も選ばれた実力者でもあります。

その破壊力のあるルックスは、本当にラグビーをしていると思えないルックスですよね。

 

現在はラグビーからは一線を退いて引退をしています。

ご結婚もされているようですね。

 

富田真紀子選手

 

富田真紀子さんも日本代表を歴任した選手です。

かなり美形で髪の長いラグビー選手も珍しいですよね。

 

現在は27歳で、選手としてまだ活躍しているそうです。

 

まとめ

 

今回はラグビー日本代表選手の可愛い選手を厳選してまとめていきました。

 

日本代表の試合がオーストラリアで2021年に開催されることが決定して、ラグビー女子の日本代表選手や過去の可愛い選手が再度注目されるときが来ました。

 

実際ラグビー女子のかわいい選手よりも実力が大事だと思うし、ルックスは二の次だと思われるかもしれませんが、やはり大事な要素だと思います。

 

 

人気が出る最大の理由はやはり男性も女性もルックスが良い方がいるかいないかでかなり違います。

今後の女子ラグビーの人気を牽引していく選手がどんどん増えていくことを期待します。

 

スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.