役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

テレビ番組

ドラマ「セミオトコ」のあらすじは?元ネタやヒロイン役のアラサー女性は誰?

投稿日:

HeySayJUMPの山田涼介さんが「セミ」になります。

 

7月からの新ドラマの「セミオトコ」でテレ朝のドラマの初出演・初主演となる連続ドラマに登場します。

最近では数々のドラマや映画に出演してその演技力に磨きがかかっている山田涼介さんですが、なんと今度の役柄はセミです。

 

HeySayJUMPとしても人気の高い山田涼介さん主演のドラマ「セミオトコ」の原作や元ネタや気になるヒロイン役は誰になるのか?

 

役柄はアラサー女性ということで20代後半の人気女優を予想していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

セミオトコのあらすじは?

 

テレビ朝日のドラマに主演として出演するのははじめての山田涼介さんですが、2019年7月に放送開始となる「セミオトコ」というドラマではなんと「セミ」役として登場します。

 

「Hey! Say! JUMP」のメンバーとして2007年にデビュー以来、歌やバラエティー更には最近では俳優業として徐々に頭角を表していますよね。

 

最近では、「鋼の錬金術師」や「暗殺教室」、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」、「グラスホッパー」など、探偵、エリート警察官、会社役員、鬼という様ざなま役柄をこなしている山田さんの、その高い演技力にも注目が集まっています。

 

 

たくさんの役柄を演じてきた最終的な形が今回の「セミ」なのかと思うとちょっと大丈夫?と思ってしまいがちですよね。

 

でも、昆虫であるセミが擬人がした姿を演じるというのはかなり役者冥利に尽きる役柄かもしれません。

擬人化するということは、誰もその役柄を演じたことが無いということで、新しい試みに山田さんの役者としての真価が試される役どころでもありますね。

 

山田涼介さんが主役を務める「セミオトコ」のあらすじは

 

何年もの間、地中で羽化するときを待ち続け、ようやく迎えたそのとき、頭上から落下してきた女性の下敷きになりそうになる、という波乱万丈な人セミとして登場します。

 

落下してきた女性・由香の機転により、ぺしゃんこの難は逃れたものの、彼女の寂しそうな雰囲気が気になってしまうセミ。「この人を笑顔にしてあげたい」と強く願ううちに、なんと人間の姿になってしまう! 由香の前に人間として現れ、命を救ってもらったお礼を伝えたセミは、「恩返しに何でもしますから、7日間一緒にいましょう」と持ちかけ、ふたりの7日間限定の生活がスタートするが…?

なにせ長年地中に潜っていた上、人間界のことはまだよくわかっていないセミ。意味不明な言動や浮世離れした発想で、由香を驚かせまくるが、いかんせん“顔がいい”ので、たいていのことはその輝くような笑顔で解決!? そして、彼の口グセは「なんて素晴らしい世界なんだ」。このひと言で地上世界の良いことも煩わしいことも、私たちの全てを肯定してくれるのだ。

 

山田涼介さん演じるセミがひょんなことから出会った「アラサー女子」との7日間という限定された不思議な生活が始まるこのドラマの不思議な魅力に注目したいですよね。

 

セミオトコの放送日

7月の新ドラマ枠で毎週金曜23時15分~テレビ朝日系24局にて放送。

 

セミオトコの元ネタや原作は?

 

最近のテレビドラマはアニメや人気小説が原作となる作品が多いですよね。

今回の山田涼介さん演じる「セミ」が主人公のテレビドラマの「セミオトコ」も元ネタはアニメや小説が原作なのでしょうか?

 

調べてみると、今回の作品は完全オリジナルの脚本家が手がけた作品だということがわかりました。

 

脚本家の岡田惠和さんの作品は?

脚本を手がけたのは、「南くんの恋人」や最後から二番目の恋」、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」など数々のヒットドラマを生み出して、最近では「ひよっこ」で橋田賞を受賞した脚本家の岡田惠和さんが考えたものです。

 

岡田惠和さんの完全オリジナルストーリーとして登場するこのドラマの展開がどうなるのかかなり気になりますよね。

脚本家の岡田惠和さんのドラマは温かみのある世界観と軽妙な会話劇に定評があります。

 

山田涼介さんのセミがどのような言葉を語りかけてくれるのか、そのセリフにも注目したいところですよね。

 

 

スポンサーリンク

セミオトコのヒロイン役は誰?

 

ドラマの主演は山田涼介さんですが、やはりドラマと言えばヒロイン役が重要ですよね。

主演女優となる、「アラサー女性」由香役は一体誰になるのでしょうか?

 

まだこのドラマのキャストが発表されていませんが、脚本家の岡田さんのコメントを見るとすでに決定していて、大好きな女優さんだということがわかりました。

 

岡田さんの女優の趣味がわからないのですが、今をときめく女優だということはなんとなく想像が付きますので、今回「セミオトコ」の主演女優に抜擢された20代の女優の予想をしていきたいと思います。

 

最近ますますきれいになって、女優としての実力もかなり高い女性です。

 

私の予想として5人の女優に絞りました。

 

・夏帆

最近特に大人っぽくなった女優の夏帆さんですが、演技力はかなり定評があります。

変幻自在といいますか、どんな役にもどっぷりハマり込める女優さんとして最近では特に注目している女優です。

 

 

・清野菜名

 

「今日から俺は!!」にも出演している清野菜名さんですが、過去にはドラマや映画にも多数出演していた経歴もあります。

独特な雰囲気の役柄も、若さあふれるフレッシュな役どころもこなす名女優となりつつあります。

 

キュートな笑顔とシリアスな演技を使い分ける女優として今回の作品にはぜひ出演してほしい方です。

 

・川口春奈

 

川口春奈さんも最近女性らしくなった大人の女性として注目しています。

バラエティーにも出演されるくらい全国的な人気があります。

 

以前堂本剛さんとのドラマの共演で見た、コミカルな演技が今回の深夜枠のドラマの役柄にぴったりかなと感じました。

 

・新木優子

 

最近良く見る女優さんとして、新木優子さんをおすすめします。

シリアスな演技がとっても板についていて、今回のアラサー女子として役柄をゲットできていれば、新しい役柄に挑めるように思います。

 

今後最も活躍する女優さんだと思います。

 

・小松菜奈

 

世界的にも有名になりつつアジアンビューティーですね。

世界の美女100選にもノミネートされるほどエキゾチックで可愛らしい仕草を出来る女優さんです。

 

以前役所広司さんの主演映画「渇き」に女子高生役としてクレイジーな役柄にすんなりなれていたことと、最近も映画に登場しているという注目されている女優さんでもあります。

 

まとめ

 

7月に新ドラマとして「セミオトコ」が放送されることが決定しました。

主演は山田涼介さんで脚本は岡田惠和さんという名脚本家とのタッグにこのドラマに注目が集まっています。

 

主演を務める山田涼介さんはテレビ朝日系のドラマには初登場・初主演となります。

 

今回のドラマのヒロイン役がまだ公開されていませんが、誰になるのかも注目の部分ですよね。

更に今回のドラマの「セミオトコ」はアニメや小説が元ネタになっているわけではなく、岡田惠和さんの脚本の完全オリジナルのストーリーだということで期待が高まりますよね。

 

ぜひ注目したいドラマの一つです。

スポンサーリンク

-テレビ番組

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.