役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

生活

アルファエックスの最高速度は!最先端の機能と画像、試験運転はいつ?

投稿日:

新幹線の新時代の形として「アルファエックス」という新しい車両が初めて試験運転をしました。

 

E956形「ALFA-X」という型式で、そのフォルムは近未来的な形をしています。

現在の新幹線の最高速度はおよそ275キロだと言われていますが、新しい新幹線のアルファエックスはどこまでその速度を伸ばせるのか注目ですね。

 

この記事では、アルファエックスのフォルムの画像や、試験運転の区間や日時などをまとめていきます。

 

アルファエックスの最高速度やそのフォルムは

 

新しい新幹線の車両E956形「ALFA-X(アルファエックス)」が先日初お目見えしました。

その姿は今までに無い位鼻が長いフォルムで、子どもたちに大人気の「シンカリオン」にいつ登場するのかという違った楽しみ方も注目されています。

 

そのアルファエックスの画像は以下のとおりです。

 

 

2022年3月までの期間で試験運転が行われて、よていでは2030年度までに安全が確認できたら本格的なダイヤに登場する可能性が高いです。

 

画像を見てみるといかにも近未来で、SF映画にでてきそうなビジュアルですよね。

 

アルファエックスの最高速度は?

現在新幹線の最高速度は275キロぐらいは出せるようですが、アルファエックスの最高速度は360キロほど出せるようです。

実際アルファエックスの最高速度は400キロを出せる能力があるようですが、安全運転を試験して、本格的に走行する用になる頃には360キロぐらいで運行予定です。

 

それにしても最高速度400キロで走る乗り物に乗るのはちょっと怖い気もします。

走っている最中に脱輪したり嫌な記憶ばかりイメージしてしまいますが、今回の試運転で安全を確認して、最高速度を更新することになれば、私達の生活に大きく役立つことになりますね。

 

 

アルファエックスの試験運転は夜間にいつ実施

 

現在、アルファエックスは安全を確認するために、試験運転を実施する予定です。

 

新幹線の試験運転って、生で見たことが無いものですから、どこで試運転をするのか、何時に行うのか実際に見学に生きたいものです。

 

アルファエックスの試験運転はいつ?

今回のアルファエックスの試験運転は2019年5月10日に実施される予定になっています。

時間は未定ですが、夜間に行う予定だと発表がありました。

 

試験運転の区間は「新青森駅~仙台」までの区間に行い、週に2回ほど行う予定だということです。

 

もし、その時間に見学に行かれる場合は迷惑をかけないようにこっそりと遠くから眺めてみましょう。

 

アルファエックスの本格運転はいつから

 

新しい新幹線のコンセプトは以下のとおりです。

 

ポイント

・さらなる安全性・安定性
・快適性の向上
・環境性能の向上
・メンテナンス性の革新

最新の新幹線には速さと安全性、更に風の抵抗をなくすという大きなコンセプトがあって

先頭の2種類の形状はには「削ぎ」「うねり」「拡がり」など、風の流れで作られる3つの要素を取り入れています。

 

東京側の先頭車両は、トンネル突入時の圧力波を抑えながら室内空間を確保。

新青森側はトンネル突入時の圧力波を抑え環境性能を追求。

 

このように、アルファエックスが実際にダイヤに組み込まれる頃には北海道から東京まで3時間弱で行ける可能性も出てきましたね。

 

アルファエックスがが実際にダイヤに組み込まれるのは2030年を予定していますから、あと11年待ち遠しいですね。

 

まとめ

 

今回は新型新幹線アルファエックスのことについてまとめてきました。

現在運行している新幹線との違いは、「安全性や風の抵抗をなくす」という安全面が大幅に向上する事が予定されています。

 

本格的にダイヤに組み込まれることになるのは2030年とまだ先の話ですが、このフォルムや近未来的な姿は、これから話題になりそうです。

 

SF映画にでそうなくらいかっこいい姿でシンカリオンには5日出演するかもしれませんね。

-生活

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.