役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

政治 生活 社会

天皇が退位で韓国の反応は?訪韓が実現しなかった過去とは?

投稿日:

平成の年号も今日で終わりです。

 

日本人としては新しい時代の幕開けに天皇皇后両陛下の退位の儀式がTVで放送されるのを見ている人も多いはずです。

 

平成天皇は昭和天皇と違い、海外訪問が本当に多く世界中を飛び回っておられました。

しかし、唯一「韓国(北朝鮮も含む)」には訪韓していません。

 

すでに平成天皇としての公務は行われないために実質上、訪韓は出来ないままに終わりそうです。

 

生前退位という200年ぶりに行われる天皇の行事で元号が変わることで韓国の反応はどういったものなのか?

さらに、なぜ平成天皇は訪韓できなかったのか、その過去についてまとめていきます。

 

天皇が訪韓しない理由

 

平成天皇として諸外国への公務へ訪問している姿はテレビでは何度も拝見されていることです。

 

ただ、一番近い国でもある、韓国には未だに訪韓していないのはなぜだろう?

ふと疑問に思うこの問題は、かなり根深いものだと思います。

 

最近でも韓国の議員が「天皇は韓国へ謝罪しろ」という発言も記憶に新しいとは思いますが、以前にもこういった、平成天皇に対する謝罪要求はありました。

 

2012年8月14日に李明博大韓民国大統領が「天皇が韓国に来たければ独立運動家に謝罪せよ」と要求したこともありました。

一国の大統領がこのような発言をされているような国に、日本の天皇が赴くことで、どのようなリスクが有るのかは、誰でも想像できることです。

 

韓国政府は今現在も「徴用工問題」「慰安婦問題」「竹島問題」など日本政府に対して政治的な圧力をかけ続けています。

 

平成天皇がなぜ韓国に行かないのか?

 

その理由は、水面下で日本と韓国の政府間のいざこざが未だもって解決されていないことが大きな理由かもしれません。

 

韓国側として日本の皇室というものの認識があまり無いようです。実際日本では天皇という呼び方をしているのに対して、韓国では日本の王という認識で「日王」という呼び方をされています。

 

マスコミや海外ニュースなどを見ると韓国が以上に日本を嫌っているというイメージがありますが、一般市民の声を聞いてみるとそれほど日本を嫌っているとは思えないのも温度差を感じることでもあります。

 

しかし、現実には平成天皇が訪韓されていないことは事実ですから、裏にはなにか大きな理由があるかもしれません。

 

明仁天皇(平成天皇)が退位で韓国の反応は?

 

平成天皇が生前退位して元号が変わることに対して韓国の方々はどのような反応をされているのでしょうか?

さらに、なぜ韓国に訪韓しないのかそのことについてもコメントがありましたのでまとめてみます。

 

生前退位について韓国の反応

 

日本憲法1条は天皇の地位について規定することから。 実はこの条項の威力は最近まで実感できず。天皇の両位が改憲論議を覆っているのを見て、やはり立憲君主国であることを感じる。 “譲位”か”退位”かをめぐり憲法討論まで続くなんて…。

 

 

明日は明仁天皇の在任最後の誕生日。 思ったより知らない人が多いけど,明仁天皇が在位している時に訪韓してくれると皆喜ぶ。 明仁天皇は、”平和主義者”として再武装改憲に最善を尽くして阻止している。 退位宣言もその延長線

 

 

日本は王を”天皇”と呼ぶ。 神の化身というのだ。 神話である。 国民は王の言葉を絶対的に受け入れる。 日王が退位前に正しい発言をした。 日本の繁栄は、戦争敗北という多大な犠牲を払って成し遂げたもので、歴史を正しく教える必要があるということだ。 私たちも正しく教えなければならない。

 

 

天皇が訪韓しないことについての韓国の反応

 

一般の韓国人の方たちのSNS上のコメントから、平成天皇が訪韓しないことに対する発言をまとめてみました。

以下のコメントはかなり過激な言葉遣いをされています。

 

個人が特定できないSNSで、発言が自由であるということを考慮してお読みください。

あまり真に受けないほうがいいと個人的には感じています。

 

日王は、訪韓して謝罪すべきことがあまりにも多い。

 

猿野郎はショーをするだけではなく、真正性を持ってひざまずいて謝罪しろ。
そして倭王は、お前の倉庫にある韓国関連の記録と文化財を公開して調査団を受け入れろ。
そして返還しろ。
そうするなら本気だということを認めてやろう。

 

 

交流して理解しあって、日本の奴らに理解させる必要がある。
理解させてこそ説得することができる。

 

 

日王は自ら百済の子孫だと明らかにして戦争の過ちを何回も話した。
日王を韓国に招待し、安倍が間違っているということを日本人に想起させる機会としなければならない。
日王が韓国に来て、慰安婦に会わせるようにしてもいい。
日王が韓国に来れば、日本は相当期間特集放送をするし、もちろん日本が恣意的に解釈する可能性もあるが、過去の歴史から日本の侵略戦争から現在の懸案まで特集放送する。
良い機会として活用できるチャンスになるだろう。

 

 

日王が直接慰安婦と強制徴用朝鮮人たちを尋ねて謝罪するなら、訪問を推進する価値がある。

 

ちなみにアキヒトは靖国神社参拝を拒否し、常に批判的に見ているが、それを韓国人は知っていますか?

 

アキヒトは正しい人間なので韓国訪問を歓迎する。

 

来ない理由もないし、私たちが反対する理由もないと思う。

 

さっさと来て、日王が待ち焦がれていた先祖の国の見学をして、すっきり謝罪してもらって、両国間の悪感情が少しでも解ければいいですね!

 

韓国のSNSのサイトでこういった発言がありました。

かなりレベルの低さが伺えるコメントが多数ありますが、このようなコメントが韓国人の本心ではないことを祈るばかりです。

 

令和天皇は訪韓出来るのか?

 

平成の時代が終わり、令和という新しい年号に変わることで、天皇も変わります。

125代目の徳仁天皇が明日誕生します。

 

平成は日本にとっては平和な時代でした。

 

今後もこの平和が続くように、戦争の悲惨さを忘れないように日本人として誇りを持ちたいと思います。

 

ただ、お隣の国との関係は今後良くなってほしいと願うのは誰もが同じだと思います。

 

令和天皇として訪韓の可能性は大いにあると思いますし、今後はすべての国と友好関係を築けるような日本となるために、ご尽力を尽くされてくれると思います。

 

平成天皇よりも皇位を次ぐ年齢が5年も遅いために令和という時代も30年も満たないで終わるかもしれません。

ただ平和な時代になってほしいと願います。

 

 

まとめ

 

元号が変わり、天皇が変わる時代にこうして生きていられることが不思議でなりません。

 

生前退位する平成天皇への韓国の反応と、訪韓をしない理由についてまとめてきました。

 

近くて遠い存在でもある、韓国との関係は今後どのように改善されるのか、みまもりたいとおもいます。

-政治, 生活, 社会

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.