役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

イベント 芸能

香取慎吾の個展の当日券は?展示はいつまで評判と入場料は?

投稿日:

元スマップの香取慎吾さんが日本で初の個展を開きました。

 

「サントリー オールフリー presents BOUM ! BOUM ! BOUM ! (ブン!ブン!ブン!)香取慎吾NIPPON初個展」

 

2017年3月30日に豊洲にオープンした「IHIステージアラウンド東京」が会場になります。

約100点の作品と、360°回転する円形客席を使った体感型の個展が話題になっています。

 

昨年の6月にはルーブルでの個展を成功させた今回の香取慎吾さんの個展はどういうものなのかをまとめていきます。

 

香取慎吾の個展の開催期間は?

 

香取慎吾さんが日本で初めて個展を開く事になりました。

その会場は江東区の「IHIステージアラウンド東京」で開催されます。

 

開催期間は

2019年3月15日から6月16日までの88日間の間限定で開催されます。

 

ファンはもちろんのことですが、スマップとしての活動がない現在、香取慎吾さんの息がかかったものに出会えるのはこの機会だけですよね。

 

最近では香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんと3人での活動が度々ニュースになりますが、めっきりTVでの露出が減りましたので、今回のような個展を開くことで、ファンもかなり期待しているようです。

 

香取慎吾のさんの個展の開催期間は一般的な美術品の個展とは違い、劇場型の映像を映し出すような今までに経験したこと無い作品店になっています。

 

ですので、開催期間のチケットは全席指定になっていますので、予定している日時のチケットが売り切れてしまうケースがあるそうです。

 

更に、香取慎吾さんの個展は休館日がありますので注意して予定を入れましょう。

 

開催期間と休館日

開催日時:2019年3月15日(金)~6月16日(日)全88日間
※休館日:3/19(火)、4/2(火)、4/16(火)、5/7(火)、5/21(火)、6/4(火)

開演時間:10:00、11:15、12:30、13:45、15:00、16:15、17:30、18:45、20:00
※1回公演あたり350名入場。各回120分の入れ替え制
※本開場は各開演時間の20分前

 

【チケット料金(全席指定/税込)】

一般:3,500円
高校生・中学生:3,000円
子供(小学生以下):2,500円
※3歳以下の入場不可。4歳以上の未就学児の入場無料(保護者1名につきお子さま1名までひざ上にて鑑賞)。座席が必要な場合は有料(子供料金)。

 

香取慎吾さんの個展は当日券は無いようです。

すべて、決められた販売日にチケットを注文して日時を指定したチケットを購入する事になっています。

 

香取慎吾の個展の展示物はどんなの?

 

香取慎吾さんの日本ではじめての個展ということで、注目が集まっていました。

芸能人の個展というのは、比較的やっつけ仕事のような素人に毛が生えたような作品が多いというものが大半です。

 

しかし、香取慎吾さんの個展に展示されている作品はいずれも、芸術性が高くて、とてもアイドルが書いたものとは思えない作品ばかりでした。

 

このような作品が沢山展示されているのならぜひ会場のある豊洲まで足を運びたいと感じる人も多いはずです。

 

今回の個展を開くことについて、香取慎吾さん本人は以下のようなコメントを残しています。

いつか個展をしてみたいと思っていた

初個展がパリだとは想像を遥かに超えていた

早く日本での初個展をしたいと思っていた

まさか国内初個展が360度回転劇場で開催される事になるとは

僕は僕の想像を遥かに超えていく

香取慎吾 NIPPON 初個展 今からドキドキが止まらない!

BOUM! BOUM! BOUM!

 

SMAP時代と同じように香取慎吾さんにはかなりコアなファンがいらっしゃいます。

 

今回の香取慎吾さんの個展はファンにとっては感涙モノの16分間だったでしょう。

 

芸能関係者によると一部の慎吾ちゃんファンが売上の大半を締めているようです。

 

個展イベントの売上がすごいことになりそう!

その売上金額は10億円にも登るくらいの売上金額だと言われています。

ファンによれば、最近の香取慎吾さんら3人の活動に恥をかかせたくないというかなりヘビーなファン層が大量に作品を爆買いしているみたいですね。

 

その効果もあって、今回の個展は「かなりの収益を上げるのではないか」と話題になっていたいいます。

 

個展では珍しく、360°回転する劇場型の展示方法です。

「個展は客席に座り、約10分間の映像作品を鑑賞してから、舞台に上がって個展を楽しむという展示方法になっています。なんと2時間の入れ替え制で、10時から20時まで1日9回の“公演”が行われるというシステムです。

 

うまく行けば10億の売上

10億円近い売上の内訳として、1回の『公演』は最大で350人、チケットは一般だと3500円です。3500円×350人×9回×88日間を計算すると、約9億7千万円という金額になります。

もちろん、すべての座席が埋まっていて、連日大盛況の盛り上がりを見せているということが前提になりますが、香取慎吾さんの個展は話題性は十分でしょうね。

 

 

 

 

 

https://twitter.com/babypeenatsmap/status/1113130559348154370

 

ファンの評判とパリの反応

 

香取慎吾さんは日本で初の個展を開きましたが、以前パリでも個展を開いた実績があります。

 

パリのルーブルで個展を開いた香取さんの評判はどのようなものなのかをまとめてみると、個展のチケットが即日完売するほどの大盛況だったようです。

 

 

https://twitter.com/takumiho1113/status/1042037864513585152

 

パリのルーブルで行われた香取慎吾さんの初個展の反応はかなり大きなものだったと報道もされていました。

しかし、ツイッターでの発言や感想、評判などの声はどれもこれも、香取慎吾さんのファン関係者の声が非常に多く、純粋なパリっ子の反応は見ることが出来ませんでした。

 

ただ、今回の豊洲で開催されている、日本ではじめての個展の作品を見る限り、パリでの反応もかなり良好な様子を感じられました。

 

香取慎吾さんは今後は、芸術家としてのアーティスト活動をどんどん続けていく可能性が高いですよね。

 

まとめ

 

ファンにとっては待ちに待ったイベントでもある香取慎吾さんの日本での初の個展をまとめてきました。

 

個展の開催期間は開催日時:2019年3月15日(金)~6月16日(日)全88日間です。

前売り券だけの販売で、当日券はありません。

 

開催期間中はかなりの混雑が予想されます。

入荷時間は時間指定があって、120分間の鑑賞時間になっています。

 

休館日がありますので、注意して予定を組んでください。

 

-イベント, 芸能

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.