役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

イベント

弘前さくらまつり2019の見頃と開花は!ライトアップと屋台のおすすめ

投稿日:

弘前さくらまつりが今年も開催されます。

 

このページでは弘前さくらまつり2019年の情報をまとめていきます。

 

・開催期間と見頃の情報

・入園料と有料区域について

・夜間のライトアップの時間やおすすめスポット

・屋台で食べてほしいおすすめ出店

・弘前のお土産おすすめ

以上のことについてお伝えしていきます。

 

弘前さくらまつり2019年の開催期間と見頃は

 

毎年、県内外からたくさんの観光客が訪れる日本を代表するサクラの名城でもある弘前さくらまつりが今年も開催されます。

2017年には100回目の開催をする歴史のある桜まつりでもあります。

 

毎年の平均来場者数はおよそ200万人とも言われています。

 

2019年の弘前さくらまつりの開催期間は

「弘前さくらまつり」の本会期を4月20日~5月6日の17日間です。

 

今年2019年の青森県のサクラの開花予想は4月20日と発表がありました。

 

開花が例年よりも遅くなるかもしれない理由

情報元は、ウェザーニュースですが今年の青森は寒気が長く滞在しているため、もしかしたら桜の開花が遅くなるかもしれません。

 

県外から花見観光をされる方はGWに合わせて来場される方がほとんどですからもしかしたら今年はちょうど見頃の時期に当たるかもしれませんね。

 

この記事を書いている2019年3月31日現在も青森地方は雪が降っています。

 

ただ、弘前は他の地域に比べて気温が高めですから4月中旬くらいの気温の上昇で開花が進むことも予想されます。

ニュースなどの開花予想などをチェックして旅行時期を調整してくださいね。

 

弘前さくらまつりの見頃の時期は4月後半ぐらいです。

満開のサクラも圧巻ですが、花が散るころも、川辺を流れる桜の絨毯が見ものですのでいずれにしても見頃は4月後半が最適です。

 

弘前さくらまつりの入園料と有料区域

弘前さくらまつりの会場は弘前城がある場所の周辺にあります。

約2600本の桜の木が咲き乱れる、全国でも3本の指に入る桜の名所でもあります。

 

会場の弘前城周辺では有料区域と呼ばれるお金を払わなければ入場できない区域もあります。

 

有料区域の場所と期間

弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園

有料区域の期間

桜まつり期間中の2019年4月20日~5月6日

時間 7:00~21:00

 

有料区域は弘前城の本丸で資料館などを見たいという方や弘前の歴史を合わせて体験したいという方におすすめです。

入園料などの詳しい情報は公式のサイトから抜粋しました。

個人 団体
【単独券】
弘前城本丸・北の郭の1日入園券
大人(高校生以上) 310円
子供(小・中学生) 100円
大人(高校生以上) 250円
子供(小・中学生) 80円
【単独券】
弘前城植物園の1日入園券
大人(高校生以上) 310円
子供(小・中学生) 100円
大人(高校生以上) 250円
子供(小・中学生) 80円
【弘前城通年券】
弘前城本丸・北の郭の年間入園券
大人(高校生以上) 1,020円
子供(小・中学生) 300円
なし
【共通券】
弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園と藤田記念庭園の1日入園券
大人(高校生以上) 510円
子供(小・中学生) 160円
大人(高校生以上) 460円
子供(小・中学生) 130円
【共通通年券】
弘前城本丸・北の郭、弘前城植物園と藤田記念庭園の共通通年券
大人(高校生以上) 2,050円
子供(小・中学生) 610円
なし

参照 弘前さくらまつり実行委員会

 

弘前さくらまつりのライトアップ時間とおすすめスポット

 

弘前さくらまつりの見どころの一つとして、夜のサクラはおすすめです。

最近では夜のサクラを幻想的に見られるようにしています。

夜でもかなり明るいライトアップで昼のサクラとは違った表情を見ることが出来ます。

ライトアップの期間と時間

ライトアップの期間  桜祭り開催期間中(2019年4月20日~5月6日)

時間         18:30~22:00

 

桜祭り開催期間中のライトアップは夜間ということもあって、県外の方は特にアウターを準備してください。

昨年の2018年は地元の人でも過ごしやすい天候でしたが、例年の桜祭り開催期間中は肌寒く、開催年度によってはとても寒く感じる時もありました。

 

ライトアップのおすすめのスポットとして、外堀(南側)はとても美しい景色を眺めることが出来ます。

川が流れている場所は桜の絨毯もみものですから、できれば川の周辺やサクラが密集している場所が見どころです。

 

絶対に食べてほしい屋台名物

 

まつり期間中の屋台はどの食べ物も美味しいのですが、特に弘前に来たのならお勧めの屋台があります。

弘前さくらまつりの屋台はおよそ200店舗ほど出店しています。

 

弘前さくらまつりの屋台の出店の時間は9:00~21:00まで営業しています。

 

定番のやきそば、たこやき、おでん、焼き鳥、お好み焼き、はもちろんですが、弘前ならではの味を堪能してもらうためには私がおすすめする屋台のメニューが2つあります。

 

弘前に来たらぜひ食べてほしい屋台の鉄板メニュー

屋台おすすめその1 ジャンボ黒コンニャク

 

日本で1件しか無いというキャッチコピーでも有名なジャンボ黒こんにゃくです。

1個100円で、このボリュームです。

真っ黒いフォルムに味が染み込んだ旨みたっぷりのこんにゃくを堪能してください。

 

弘前に来たらぜひ食べてほしい屋台の鉄板メニュー

屋台おすすめその2 中華そば

 

青森地方のラーメンは「中華そば」という言い方をします。

煮干しベースであっさりとしているだしに細麺をからめて一気にすすります。

 

飽きのこない中華そばは具材もシンプルで「メンマ」「なると」「チャーシュー」ほうれん草などのちょっとした野菜がさっぱりとした出汁によく絡みます。

 

一度食べると確実に中華そばの虜になりますよ。

 

他にも定番の出店がたくさんありますので、気になったら衝動買してくださいね。

できれば弘前の桜まつりでしか出会えない食べ物を楽しんでください。

 

弘前の観光とおすすめお土産は?

 

弘前での観光の名所といえば、桜まつりが有名ですが、弘前は「お寺の街」としても有名です。

せっかく弘前へ来たのならば、ついでに弘前の市街地を散歩してお寺巡りをするのも、楽しいですよ。

 

弘前への観光をするならお勧めの場所がいくつかあります。

・津軽藩ねぷた村

・岩木山神社

・津軽産十三観音霊場の数箇所

 

津軽藩ねぷた村とは

 

弘前市の夏のまつりといえば、弘前ねぷたまつりです。

青森のねぶた、五所川原のたちねぶたと津軽の三大祭の一つです。

 

年中弘前ねぷたの雰囲気を体感できる施設がありますので、「津軽藩ねぷた村」でねぷたの雰囲気を堪能してから花見に向かうのもいいでしょうね。

 

営業時間は9:00~17:00までです。

 

岩木山神社とは

青森の守り神とも言われている、岩木山を祀る神社です。

青森県内でも有名なパワースポットの一つとして地元の人から県外の人までたくさんの方が参拝に訪れています。

 

長い階段を登り切ると神社の本殿があります、ピーンと張り詰めた空気と幻想的て荘厳な雰囲気は青森県内でも唯一の神社ですね。

 

有名な起業家さんや会社のトップの方たちなどが好んで岩木山神社に参拝に来られるという話も聞いたことがあります。

ご利益がたくさんあるかもしれませんね。

 

津軽三十三観音第1札所(久渡寺)とは

青森には、津軽三十三観音と呼ばれる33箇所の霊場があります。

毎年、春先から秋口にかけて、33個の霊場を巡ることで四国八十八か所の巡礼と同じくらいのご利益があると言われているくらい有名な津軽の観音様です。

 

まるかんの斎藤一人さんも毎年お忍びで来るほどの観音様です。

ただ、三十三観音をすべて回るには3日ほど必要ですので、今回の観光の際は、津軽三十三観音の第一札所でもある久渡寺に足を運んでみてはどうでしょうか?

 

 

観光を堪能したら、弘前に来たついでにお土産をお買い求めの際はおすすめの食べ物を買っていってください。

 

私がおすすめするのは

・小山せんべい

・OKせんべい

・ラグノオのりんごスティック

です。

 

小山せんべいは豆がぎっしりと入った程よい塩味が聞いた香ばしいせんべいです。

値段はチョット高めですが、その美味しさに納得でしょう。

 

 

OKせんべいとは青森では有名なピーナッツがたくさん入っているせんべいです。

県内のオーケー製菓という会社が作っている煎餅です。

 

豆が入っている煎餅が最も売れている商品ですが、その他にも「イカ入りOK煎餅」「チョコのOK煎餅」などバラエティーも豊富にあります。

県外の方に送るととても喜ばれます。

リンゴスティックは青森の洋菓子店の「ラグノオ」さんが販売しているイチオシの商品です。

リンゴがたっぷりはいったパイ生地はサクサクで癖になります。

通販でも販売されていますので、もし買い忘れたら、あとで購入してみましょう。

まとめ

 

今回は弘前の桜まつり2019年の情報をお伝えしてきました。

 

弘前さくらまつり2019年は4月20日~5月6日で時間は 7:00~21:00の開催です。

 

さくらまつり期間中のサクラをライトアップするのは夕方の18:00~21:00までなのでゆっくり堪能できますね。

 

花より男子がお好きな方は、200店舗もある出店を堪能してくださいね。

特におすすめの出店のメニューは「ジャンボ黒こんにゃく」と「中華そば」です。

 

午前中は弘前市街の観光もおすすめですので今回いらっしゃった方は、ぜひ弘前を堪能してください。

-イベント

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.