役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

社会

永田夏来の経歴と年齢は?現在の画像と仕事や学歴、活動内容とは?

投稿日:2019年3月16日 更新日:

永田夏来さんという方が最近ニュースで名前を知りました。

 

彼女の名前を知ったきっかけは「ピエール瀧」さんの話題に関係しています。

ピエール瀧さんが先日の件で容疑者となって、電気グルーヴの所属レーベルが、CDなどの出荷停止と店頭在庫回収、さらにデジタル配信停止を発表しました。

 

永田夏来さんは「音楽や作品に罪はない」という見解から、このような判断は間違っているという活動をされています。

 

素晴らしい作品は後世に残るもので、難しい問題だとは思いますが、このような署名活動をされている、永田夏来さんという方の経歴や、現在の仕事などの情報をまとめていきます。

 

永田夏来さんの最近の活動 音楽のあり方

 

永田夏来さんは、社会学を専攻されている大学の講師として現在は大学で教鞭を取られている方です。

 

最近、ピエール瀧さんの問題で、出演作品などの販売製造が中止されている問題がありました。

その問題に対して、永田夏来さんは「音楽に罪はない」という考えのもと

 

電気グループの作品の販売中止問題に対して、署名活動をされていました。

 

音楽配信会社や電気グループの所属事務所関係者にとっては、社会的にどのように影響するのかわからないために、販売の自粛を余儀なくされています。

 

確かに世間体を考えてると、販売や配信を自粛するのは当然のような世の中の流れになっています。

ただ、音楽を聞いたからといって、犯罪が横行するような世の中になるとは考えにくいのは私も同じ意見です。

 

音楽に罪はないという永田夏来さんの主張は一理あります。

 

テレビやメディアに出演していた影響力という点も、わずかながら影響はあるかもしれませんが、いい作品は後世に残すことは、人類の財産でもあるとそう思います。

 

現在永田夏来さんの署名活動は継続されており署名人数も3000人以上集まっています。

 

その詳細の記事を抜粋して貼り付けておきます。

 

 発起人は社会学者の永田夏来氏と音楽研究家のかがりはるき氏。「私たちは、過剰な反応とも言えるこの措置に抗議し、すみやかな撤回を求めます」として電気グルーヴの所属レーベルであるソニー・ミュージックレーベルズ宛ての署名活動を「change.org」で15日に始めた。

サイトでは、署名立ち上げの理由を

「既にCDが高額転売されている現状を踏まえると、音源・映像の出荷停止、在庫回収、配信停止は誰のためにもならない安易な方策なのではないでしょうか。30年もの長きに渡って膨大なコンテンツを生み出し、売り上げにも貢献してきた電気グルーヴが、このような安易さの犠牲になるのは見過ごせません」

と説明。

「今回のように、所属レコード会社が率先して作品を回収し『前例』をつくることで、他の映画配給会社や放送局等も追従しやすい状況になってはいないでしょうか。そこで私たちは、まずピエール瀧さんの活動の基盤である電気グルーヴについて株式会社ソニー・ミュージックレーベルズへ意思表示をすることで、過度な自粛・作品の封印といった『前例』自体を変えたいと思っています」

と訴えた。

署名は15日17時現在、3000筆を獲得。ツイッターのトレンド欄に「電気グルーヴの音源の出荷停止」が入るなど、反響を呼んでいる。

参照https://www.j-cast.com/2019/03/15352812.html

 

永田夏来さんの経歴が知りたい

 

参照 ダ・ヴィンチニュース

永田夏来(ながた なつき)1973年長崎県生まれ
2004年に早稲田大学にて博士(人間科学)を取得後、関東・関西の各大学で非常勤講師を歴任。
現職は兵庫教育大学大学院学校教育研究科講師。
専門は家族社会学。

参照https://www.n-nagata.com/

 

永田夏来さんの現在のお仕事は何?

 

永田夏来さんは現在、兵庫教育大学で講師をされています。

講師業の傍らで、メディアにも出演されたり自身の書籍を出版されたり精力的な活動をされている方でもあります。

 

永田夏来さんの専門は、「家族社会学」と言われるものです。

主に力を注いでいるテーマとして、結婚のあり方について独自の見解を話されています。

 

私が永田夏来さんのことを知る切っ掛けになったのも「現在の結婚のあり方」についての記事を読んだからです。

 

特に共感できたポイントは「結婚をしなければ弱者とみなされる」という世間一般の暗黙の了解をうまく言葉で表現できている点でした。

 

誰も言葉にしていわない「結婚をしなければいけない」という無言のプレッシャーに誰もが押しつぶされているように思います。

 

特に女性であれば男性よりもその感情が強いのではないでしょうか?

 

・女性に生まれたからには子供を生む

・女性は早く結婚しなければいけない

 

まだまだ女性の社会での立場というのは結婚と出産が足かせになっている部分が多いのが実情です。

 

その上では永田夏来さんは女性の気持ちを代弁する方でもあると思います。

 

永田夏来さんの学歴と偏差値

 

永田夏来さんは、早稲田大学を卒業し、人間学を先行されて博士号も取得されています。

ご出身は長崎で、現在は東京都内にご住まいということです。

 

以下に経歴をまとめています。

 

平成 4年 3月長崎県立長崎北高等学校卒業
平成 6年 4月東京学芸大学教育学部総合社会システム科学科地域社会専修 入学
平成10年 3月東京学芸大学教育学部総合社会システム科学科地域社会専修 卒業
平成10年 4月早稲田大学大学院人間科学研究科生命科学専攻修士課程 入学
平成12年 3月早稲田大学大学院人間科学研究科生命科学専攻修士課程 修了
平成12年 4月早稲田大学大学院人間科学研究科生命科学専攻博士後期課程 入学
平成16年 3月早稲田大学大学院人間科学研究科生命科学専攻博士後期課程 修了

参照 https://www.n-nagata.com/

 

まとめ

 

このページでは、ピエール瀧さんの電気グループと言うバンドの音楽作品が回収されているという問題に対して

永田夏来さんという方が、回収は意味がないという主張で反対運動をされていました。

 

そのことについて、永田夏来さんの経歴などをお伝えしていきました。

 

とても考えさせられる問題です。

自分の子供に対してでんくグループの音楽を聞かせたいと思うのかどうかと言われれば悩むのかもしれません。

-社会

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.