役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

生活

コンビニがレジ袋有料化で波紋!いつから値上げ値段や大きさ店名は?

投稿日:2018年10月13日 更新日:

最近の国会の審議の中で注目を集めている話題を見つけました、それはコンビニのレジ袋の有料化についての議論です。

スーパーなどでは、もうすでに一般化していて認知度があるレジ袋の有料化ですが、コンビニにもその波紋が広がりそうです。

なぜ、今このタイミングでコンビニのレジ袋が有料になろうとしているのか調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

コンビニのレジ袋有料化はいつから

コンビニエンスストアでは、常識となっている買い物をした後ビニールの袋に入れてくれるあのレジ袋ですが今までは無料で商品を詰めてくれていたのですが、今後はそのレジ袋自体が有料化になるという国会の審議が行われています。

 

なぜ今このタイミングでレジ袋が有料化するのかといえば増えすぎたプラスチックごみの処理が大変で埋め立てする場所もどんどん減ってきていることから国を挙げてゴミを現象化するための対策の一環として行われるようです。

 

ただ、コンビニのレジ袋の有料化はまだいつから実施されるかという具体的な日程が決まっているわけではなく、レジ袋の値段設定など大きさなども具体的なものは何一つ決まっていませんというのが現状です。

 

ただ、コンビニ大手のセブンイレブンは有料化を実施するという含みをもたせた発言もされているために、今後近いタイミングでレジ袋の有料化に踏み切る可能性もあります。

 

コンビニでのトラブルが増える可能性

 

 

コンビニに行ったことがある人はわかると思いますが、やたらに質問攻めにされることを理解していますか?

コンビニで努めた経験のあるわたしとしては、本当に厄介な仕事の一つとして、いちいちお客さんに聞くことが多すぎるという問題があります。

 

「ポイントカードはありますか?」

「お弁当は温めますか?」

「お箸は何膳つけますか?」

「温かいものと冷たいものは分けますか?」

 

これ以外にもお客さんに対して説明することはかなり多くありますし、現在では改善されたタバコの銘柄が多すぎて混乱するというこまいかい部分の仕事のやりづらさもあり商品を陳列する時間も無いし、異常な忙しさの中で仕事をしないといけない従業員のことを少し考えてもらいたいものです。

 

今回のコンビニでのレジ袋の有料化について、お客とのトラブルも多発するのではという問題もあります。

 

何も知らいないお客が、不機嫌そうな顔で、袋をいるかいらないかを答えることや、袋の大きさを選ぶ際にも小さい袋に入り切らない商品をどう処理するのかという面倒な仕事までまた背負わなければいけないという問題がものすごく大きいわけです。

 

スポンサーリンク

店員の苦労がわかっていない経営者

 

 

はっきり言って、店員には全くメリットの無いものだし、こんな有料化なら最初からなくせばいいと思うのです。

 

商品の詰め込みをお客にやらせたら良いんですよ、仕事が多いくせに給料が安いのは懲り懲りでサービスや環境問題を考える前に働き方の改革やバイトの精神的な負担も考えてほしいものです。

 

わけのわからないお客に対応する精神的なストレスは半端のないことですし、それが原因でバイトを辞めることのほうが多いのに経営者や上層部というものはそのへんのマニュアルや対応策をちゃんと検討する必要を考えているのか問題です。

 

まとめ

 

環境を考えるのは良いですが、レジ袋自体を環境に優しいものに変えるなど、科学技術的なことは考えていないのかと疑問に思うのです。エコバックを推奨するなどやり方はいくらでもありそうなものですが、今後も波紋を招きそうです。

 

スポンサーリンク

-生活

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.