役立つ情報ホットな情報をおつたえします。

気まぐれ情報屋

生活

2018インフルエンザの予防グッツ!マスクや手洗い以外防ぎ方

投稿日:2018年10月6日 更新日:

毎年、猛威を振るうインフルエンザですが、2017年も大流行して、多くの学校で学級閉鎖の処置が取られるなど、なかなか沈静化しませんでしたね。

ということで、今年も猛威を振るうであろうと予測して、インフルエンザや風邪を引かないように予防をキッチリして、病院に行かない元気な体を作るための秘訣を話していきますね。

2018年流行するインフルエンザの型は何型何でしょうか、そのへんのことも調べていきたいともいます。

スポンサーリンク

今年の流行は〇〇型

去年の2017年インフルエンザは、新型インフルエンザが流行しました、新型になると、対抗するワクチンが無いためになかなか流行が収まらず、多くの患者さんが生まれてしまいました。

去年の流行のインフルエンザウイルスは主に三種類ありました。

・新型インフルエンザ

・香港A型

・B型

以上のように三種類のインフルエンザウイルスが流行したのですが、今年も新たなインフルエンザウイルスが流行してしまうと、長期がサケられないのは必須です。

そのためには、日頃からインフルエンザや、風邪に罹らないような免疫力を鍛える週間を持つことが大事になってくるわけですね。

はっきり言って、ワクチンを摂取したとしても、新型のウイルスが流行してしまえば意味がないものになります。

わたしも去年ワクチンを摂取したにもかかわらず、インフルエンザにかかってしまいましたので、今年はワクチンは打たないと思います。

インフルエンザワクチンはいつから接種できる?

個人的には、インフルエンザワクチンの接種をしたくないのですが、医療関係者や福祉従事者はそうも言ってられませんし、ほとんど義務的にワクチンを打たなければいけないという風潮になっていますので、今年2018年のインフルエンザワクチンはいつ頃から接種が始まるのかを予想したいと思います。

 

例年、毎年接種が始まるのが、11月ごろからです。

今年も11月頃だと言うことを意識するだけで良いと思います。気になる方は、病院に言って、ワクチン接種を予約するなど対策をしたほうが良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

おすすめの食材

食べ物は特に風邪やインフルエンザを予防するためには欠かせないものになります。

その上で最も重要な考え方は、便をちゃんと出すことだと思っています。

長年、健康のことを研究された方の話を伺うと、便が出ないことが一番の病気を引き起こす要因になると言われていますので、ちゃんと毎朝排便があるということは、免疫力を上げて、毒素を排出する週間ができているということになります。

そのためには、体の毒素を排出する週間を作る必要があります。

そのために大事なことを箇条書きでかいていきますね。

・きれいな水をたくさん飲む

・食物繊維を豊富に取る

・タンパク質を中心に食事を考える

・1週間色の違うものを食べる

1つ目の水分を取るのはなんとなく健康に良さそうだと気づかれるのではないでしょうか、でも本当に水の凄さを理解している人は少ないと思います。

水は唯一体を浄化することができる飲み物です。それ以外に浄化できるものはありませんというくらい大事です。

 

次に、食物繊維をたくさん取ることは、排便を促すことが目的です。積極的に食べましょう。

7色の野菜を食べるというのは、ミネラルやビタミンを豊富に含む野菜を沢山食べることで色を中心にするとわかりやすいと思います。どうしても偏ってしまいがちな食生活を、バランスよくするためにあえて色で説明しています。

 

タンパク質は人間の体を作る上で欠かせない食品ですので特に摂取しましょう。

インフルエンザを防ぐグッツ

マスクというものは最近では風邪を予防するのに一般的になりましたが、最近では、空気を浄化するグッツがどんどん出始めています。

二酸化塩素というもので空気中の菌を除去するクレベリンという商品が最近出ていますので、気になる方は試してみてはどうでしょうか。

これらの商品以外にも、風邪やインフルエンザを予防するために、手洗いやうがいなども有効です。

保湿は必要になりますので、加湿器を使用するなど、部屋に空気清浄機を設置しておくこともかなり有効になります。

 

 

スポンサーリンク

-生活

Copyright© 気まぐれ情報屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.